スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の練習

 持ち寄りホームパーティに招かれての帰り道、100%集中しないとままちゃりがよろめきます。「押して帰ったら」と言われたくらいでしたが無事帰着できました。気持ちが悪くなってトイレに駆け込みました。これで太らない? 食べて→もどす、なんて実業団の女子選手並?
 午後はジムでスイム1.2km、メインメニューは50x10、筋トレ、クロスマシン30分、ストレッチでした。それぞれの動きを忘れないための刺激入れ?です。練習量を減らしているので体重は要チェックなのです。
 ジャパンには「天使と悪魔」を持っていくつもりなので、現在読んでいる小説を読み終わろうと時間を惜しんで読んでいます。「夢果(は)つる街」(原題 THE MAIN)。警官が主人公のモントリオールの下町を舞台にしたハードボイルドです。昔読んでひどく面白かった記憶があることに加えて、最近新聞紙上で誰かが推薦しているのを見て再読しているのです。面白いことは面白いのですが、昔ほど感激?はしていません。
June 14, 2009

コメントの投稿

非公開コメント

だめですよっ!酔っ払ってチャリは...!怪我の素!
って、人に言えませんが・・・(^^ゞ
で、吐いちゃうなんて、もったいな~い~。
あはっ・・これも人には言えないですが・・・
最近、そこまで飲んだことがないんです。。
たぶん、幸せだから・・?!地べた這ってますけど。。。
その本は、若者向き?

「夢果(は)つる街」

読んでみようと思います。読んだことのない本なので
感激するのを楽しみにします。

私は、レース中に,もどしそうになるので、胃腸薬持参で走ります。お薦めは「キャベ2」、人気があるのは「ガスター10」です。
それからバイク中は、今中大介氏お薦めのトローチ状の胃薬「パンシロンフラボノ」もなめます。
「ロキソニン」は胃を荒らすので気をつけてください。

>honeyさん
今後気をつけます。「その本は、若者向き?」の質問の回答が若者向きだったらhoneyさんが読むのか読まないのかどちらでしょうか? 主人公はくたびれた中年の警官です。今日、コメントをくれたgeripさんお薦めの「ロンググッドバイ」(村上春樹訳)のほうが面白いかも。

>geripさん
この本はお薦めです。私の好みではとの条件付ですが。チャンドラーとは趣が異なります。

いよいよジャパンが近づいてきました~
ところで、梅肉チューブは競技中に食べるとどんな感じなんでしょうか??

実業団の女子選手ってそんなことをしてるんですか。知らない世界でした。
私も昔の本を読み返すことが多いのですが、内容の理解度は増してもやっぱり初めて読んだ時が一番感激が大きい気がします。

ジャパンももうすぐ、練習以外の事故・怪我にはお気をつけくださいね。
12時間走では、太田胃散飲んでも何度かリバースしそうになりました。
もったいなくて堪えたせいか、体重は1kgくらいしか減ってませんでした。

>もりりんさん
レース中に梅肉チューブを舐めると、あまりの塩辛さに眼がさめます。

>鯨海酔狂さん
昔「あの選手はもどすことを覚えたので、もう駄目だ」なんて言われていた有名選手がいました。

>ちょこランさん
胃腸が頑丈なせいかレース中にもどしたくなることはありません。飲みすぎたときだけです。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。