スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇でした

 昼間は時間を持て余しました。うらやましい~と誰もが思うのでしょうが、当人にとってはあまりうれしくありません。
 夢枕獏の「沙門空海・・・」、司馬遼太郎の「空海の風景」を読了して、密教の経を読みたくなりました。もちろん、読みたいだけで絶対に読みません。理解不能ですから。密教のおおもとはインドからです。お経の原語はサンスクリットです。ひと頃、武蔵野大学の公開講座で週一回の「インド思想」の講座にでていました。面白かったのですが、時間が合わなくなってやめてしまいました。そのとき、サンスクリットの講座を取ろうと思って買った本です。まず、字が難しい。とても覚えきれないので、すぐあきらめました。
Apr.15, 2009 005
 空海は、漢文、漢詩、書などで漢人より優れていて、サンスクリットも堪能だったとのことです。日本が生んだ最大の天才と司馬遼太郎は言っています。
 凡才は練習をするしかありません。ジムで、エアロバイク60分、負荷をあげて心拍数があがってきてLT値あたりで20~30分、これに耐えられないと速くなりません。まだ、LT値で回し続けることはできません。それから、筋トレ標準メニュー40分、同じ負荷で続けているので重くしたいのですが無理を感じてしまうのです。持久力を目指してクロスマシン40分、LT値より低いところで流します。それでも汗はふきだします。気候が暖かくなったので、練習中の体重の減り方増えました。汗の量が多いのです。減量に成功したようで快感です。
 

コメントの投稿

非公開コメント

kanrekiさんは、文学少年でしたぁ?
難しそうな本ですが・・・
凡人のわたくしは、しあわせでございます(-.-)

昼間に時間を持て余す・・・、うらやましいです。
でも、時間を持て余す若者もどうなのって思う。
どっちがいいんだろう(^_^;)

>honeyさん
「沙門空海・・・」ほど面白い小説は最近ではないと思います。難しいなんて、とんでもございません。文学少年?不良老年です。

>もりりんさん
時間を持て余さないように努力します。

サンスクリット語ですか、すごいですね。未知の世界です。
たまには戦国モノじゃないのも読まなきゃなあ、と鈍才は思ってます。
汗の分、ビールで取り返しちゃダメですよ(笑)

サンスクリット文字もアラビア文字も読み書きするものではなくて眺めるものだ、と感じました。
お経は単純に聞くだけは好きです。
明日は何をなさいますか?

>鯨海酔狂さん
汗の分をビールで取り返さないと脱水症状になってしまいます? サンスクリットって書いて読むだけで会話には使われないそうです。

>Paraさん
明日は?って今日のことでしたら、休養日にして飲みました。足の調子はまだ歩ける状態ではありません。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。