スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の嵐?

 夜中の12時頃居酒屋を出ると冷たい風が吹きまくっていました。「春の嵐」と誰かが言ったのですが間違いです。もしかして、「春の嵐(ゲルトルート)」に反応するひとがいますか? 時代が違うので無理でしょうね。 これを書いている私自身が、どのような内容の小説だったかを忘れています。「車輪の下」。50年前の青春時代に読んでいた本です。読み返してみたい気持ちはあります。ヘルマン・ヘッセですが、大学のドイツ文学専攻の試験を受けて、面接で「ドイツ文学なんてやっても食えないよ」と有名な翻訳者でもある教授に言われました。
 今朝は、昨日に比べれば左股関節はおとなしく両アキレス腱もまあまあでした。よしよし。夕方になって整骨院行って、両足首の低周波10分とマッサージでした。今週は、水木と温泉旅行!なので月曜=休養日にしてはいけません。月曜が定休日のジムの姉妹店に行って620円も払って練習をしました。ジャパンまで16週しかありません。クロスマシン40分、筋トレ、スイム1kmでした。意気込みほどの結果ではありません。まだ、16週もあるからです?

コメントの投稿

非公開コメント

中学時代の家庭教師が独文専攻でした。就職したところは、独文関係ではなかったと思います。
「車輪の下」ですら浜田省吾の歌の歌詞でしかない私。読書はトロイアからベトナムまで紛争物ばかりです。だからこそ家庭では平和主義なのですが。それとも単に恐妻家?

>鯨海酔狂さん
もしかすると奥様が平和主義者? ベトナム戦争を書いた傑作は開高健「輝ける闇」とティム・オブライエン「カチアートを追跡して」だとか。もうベトナム戦争の記憶は薄れてしまっています。

なんだか高尚なお話の中に・・失礼いたします~。
場違いな妖怪めです(^^ゞ
わたくし、先日「オーストラリア」って、映画を見て参りましたが・・いろんなことを言いたいのはわかるんですけど、なんか、絞り込めてないっちゅうか・・・わたくしにもわかるように作ってよ。ってんで、質問~、原作本とか、あるんでしょうか?本のことはあまり、話題にならないので・・・kanreki様なら、ご存知ではないかと・・・?
ちなみに我が家は 亭主関白・・・らしいです。

>honeyさん
高尚だなんてことはないのです。「輝ける闇」は開高健がベトナム女性とセックスしながら書いた小説だとの印象を持っていますが、もう一度読み返さないと当たっているかどうかについては責任を持てません。映画「オーストラリア」を知りません。アボリジニのことを描きたかったのでしょうか?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。