スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話は飛びますが・・・

 もちろん、一番大事なトレーニングの話です。ジムで1km泳ぎました。そのうち600mはドリルです。隣のコースで手にパドル(布製)をつけての水中エクササイズが始まるので参加しました。30分でしたが、つらかったとしか言いようがありません。誰かさんの言葉を借りれば「腕が千切れそう」になりました。
 次は「親父ギャグの居酒屋」です。もう1000題以上のギャグをアップし続けています。創作童話もあります。ブログは日記ですから、毎日の出来事を嘘と事実を混ぜ合わせて?書けばいいのですが、ギャグとなると創作する必要があるのです。
http://http://blogs.yahoo.co.jp/sawayama_issun
 この店のお気に入りメニューはプチトマトの串焼きです。
200809262052000.jpg
 話は変わって、昼間はこの二日間とは変わって都心での仕事でした。いくつかの話はあったのですが緊急案件だったのは、ある会社の工場が火事になって原料不足になって我が社のお客さんへの納期遅延が起きていることへのクレームです。最終ユーザーは世界的に有名な携帯電話のメーカーです。この会社に納期遅延を起こせば大変なことになります。しかし、火事を起こした日本の大会社は不可抗力として補償をするつもりはないようです。この日本の大会社から携帯電話の大メーカーの間に入っている会社の数は5社くらいあります。私たちのような流通業者を除外してです。
 「レイモンド・カーヴァー傑作選」(村上春樹編・訳)を読了しました。このところの出張のお陰です。少しは読書の習慣がもどってきました。短編小説は、O・ヘンリーのように驚かせる結末が必要なのですが、カーヴァーの短編には結末がありません。チェホフを敬愛していたそうです。「でぶ」では、巨大なでぶがファーストフードの店で、主人公のウェイトレスに「僕たちは」と複数であれこれと注文して次から次へと食べていきます。それを見ているうちに、このウェイトレスはデブに同化していって、帰ってからベッドで彼を小さく感じた、なんていう結末です。小説の経過に魅力はあるのですが、読み終わってしまうと訳が分らないのです。
 話は戻って今日の昼食はお気に入りの「小諸そば」でした。天丼ともりそばセット630円です。どれも美味しくて腹いっぱいになりました。「ここのもりそばは絶品」と言うと、そば通から馬鹿にされるのでしょうか?  
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。