スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまで?

 トライアスリートではない友人から「いつまでトライアスロンを続けるのか」とよく質問されます。「続けられるときまで」と答えるのですが、禅問答のようで本当のところは分かってもらえていないでしょう。トライアスロンを続けるためには、身体的条件と経済的条件が整っている必要があります。まず、アイアンマンレースの場合、日本では制限時間が15時間になっています。この時間内で完走をするための練習時間と体力が必要なのですが、年寄りにとっては高いハードルです。海外では17時間制限なのです。経済的には、年金だけでは無理があります(企業年金があれば別?)。両方の条件が整っていることがいつまで続くかは神のみぞ知るです。明日どうなっているか分らない世界なのです。
 夕方になって整骨院に行きました。腸腰筋にそって低周波10分、腰からアキレス腱までのマッサージでした。痛くて悲鳴をあげたのは数回。まだまだ完治からはほど遠いのです。
 整骨院から帰って、休養日にしてしまったので缶ビールを飲みながらちょっとだけ仕事をして、銭湯に行きました。それから、「吹き溜まり居酒屋」のママと年金生活の話をしていました。
 悲しい一日でした。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント

年寄りだけでなくハードル高い!2時間の差は大きいし不公平、日本でも何とかならないのでしょうか?
突然きた腸腰筋の痛み、一刻も早く治りますように・・・いえ、きっとよくなりますよ!日頃の行いがいい?大御所の事ですから?神さまは意地悪ではないでしょうしネ。。。

>NEKOさん
神さまって男かな女なのかな? もしかすると意地悪されるかもしれない?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。