スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BUCKET LIST

 「最高の人生の見つけ方」と翻訳されています。映画の中では「棺桶リスト」になっています。辞書を引いても「BUCKET」はバケツで棺桶ではありません。俗語なのかなあ。ガンで死期を宣告された飄々とした老人がふたり旅に出るのです。ところが、旅に出てもその旅先での地元の人たちと絡んだ内容はありません。ロードムービーの本質から離れているのです。こんなことなら、すべてをNYで撮れたはず、なんて悪態をつきながらも、楽しんできました。
June 01, 2008
 死ぬまでにやりたいことのリストなのです。さて、考えてみましょう。この映画の中では「お金では解決できないことがありますよ」とか「信仰は大事ですよ」なんてアメリカ風になっています。もっと、別なことがあるはずだと思います。ここでは、IMハワイに出たいなんては思いません。ハワイは実力で勝ち取るものです、なんてね。
 今週は休養週なので映画を見ました。楽しい一週間が始まりました。

コメントの投稿

非公開コメント

さすが見方がシビアですね。先日見ましたが、後に残らない?物足りない分けが分かりました。でも単純に楽しめましたよ。あんなに行きたい所行って好きな事できたらいいなぁ~もし入院して隣りの人が?なんて考えたりもして・・・あり得ない夢のような話?

>NEKOさん
景色を見るだけの旅ってつまらないと思っているのですが、あちこちと行って見たいですね。宝くじですねえ。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。