スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根トレイルラン

 5日は絶好の行楽日和だったはずが、箱根の仙石バス停から乙女峠、丸岳に向かう頃には霧雨から小雨に変わっていました。
May 05, 2008 003     May 05, 2008 002
 Tシャツとアームウオーマー、ハーフスパッツ、キャメルバッグをいれた小型のリュックサックに入っているのは、おにぎり3ヶ、カロリーメイト、パワージェル、梅チューブ、薄いウインドブレーカーとジャージの上だけです。着替え類は駅前のコインロッカーに預けてしまいました。休憩をすると寒いので歩き続け、ほんのちょっとした間におにぎりを食べ、歩きながらパワージェルを食べる始末でした。ゴルフ場と芦ノ湖が見えただけで富士山はもちろん景色らしい景色を見た記憶がありません。
 総勢13名、そのうちのふたりは別のハードなコースを取り、他は自然に3、4のグループに分かれて走りました。トレイルランの走り方の極意?はバイクと似ています。上りで脚にたまった乳酸とあがってしまった息を下りで回復させるのです。そして、次の上りに向かうのです。「もう駄目」と思っても下っているうちに確実に回復できるのです。
 雨でなければ快適なトレイルコースなのでしょうが、ぬかるんでいるところが多く転ばないように神経を使います。しかし、ゴール間近になって、箱根の旧道の雨に濡れた石畳のうえではみんな転びました。石畳が終わってほっとしたところで、コンクリートのうえの枯れた松葉に乗って手ひどく転んでしまいました。そのときに身体をささえようとした左腕が、まだ痛いのです。
 箱根町から濡れたままでバスで湯本へ、駆けるようにして「かっぱ天国」の湯船に飛び込みました。そのまえに、泥まみれの脚を洗ったのは言うまでもありません。三々五々と集まってきて宴会開始。このビールのために一日苦労した?

コメントの投稿

非公開コメント

kanrekiさん!お疲れ様でした。
なんてお言葉を述べて良いか… ご苦労様でした。
夜、21時頃隊長からメールで、まだ箱根に居ると聞いて!
想像はつきました。

最後の方の石畳は、私も前回転びました!
また、ご一緒に行きましょう!

>せっつさん
ロマンスカーの予約があったので、私たち4名は6時半過ぎに宴会から退散しました。21時まで飲んでいたとは・・・。 もっとも、我々も地元に帰って飲みなおしてからカラオケで、家に着いたら今日になっていました。本当に疲れました。
箱根のトレイルは走りやすいし、高尾山のように混雑していないので、また行こうと思っています。

5日はあまり天気がよくありませんでしたね。私は芦ノ湖4日だったので中々快適でした。
晴れ女さんが一緒だったのに? どなたか雨男がいらっしゃる??

旧街道の石畳は怖い! とても走れません。
左腕はいかがでしょう。。。

>paraさん
日は違いますが、一部同じコースを走ったようですね。ニアミス? 石畳は歩いていて転びました! 
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。