スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹の続き

 イージー週ですから、飲み会があればそちらに行きます。会社のブチョウさんと新人女性と飲みました。社長は仕事関係の飲み会があるとかで3千円をカンパしてくれました。それ以外にひとり500円の割引券もありました。話題は、会社の悪口と相場は決まっています。
 昨日は村上春樹の主張が分からないと書きましたが、最近のエルサレムでの彼のスピーチがすべてを物語っています。
 “Between a high, solid wall and an egg that breaks against it, I will always stand on the side of the egg.”
 壁と卵があれば私はいつでも卵を選ぶ、という有名なスピーチです。このスピーチは小説家は外交官などと同じように嘘つきです、でも、今日は嘘をつきません、からスピーチは始められています。
 「羊をめぐる冒険」では、ナチのような一枚岩の国家を作ろうとした「羊」とともに自殺した鼠がいます。ハルキフリークではないのですが、「羊・・・」の続編と言われている「ダンス、ダンス、ダンス」が本棚に見つからないので、彼関係の本を積み重ねました。
001_20150227222904c04.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。