スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレデビュー戦

 昨日のブログにアップした小豆島のデビュー戦の前の年に、小さなトライアスロン大会に出場しています。その時のことを書いた部分もアップしておきます。

初めての経験
 もちろん、トライアスロンの経験のことですが、それは1987年のことでした。ある満月の夜ではなかったのですが、吉祥寺の西武スポーツの自転車ショップに多摩ミニトライアスロンの参加募集が出ているのを見つけて申し込みました。スイムは室内プールで400m、バイク31km、ラン11km、参加者50名でした。その当時は、ランはともかく、スイムとバイクは今よりかなりひどいレベルだったものですから、申し込むにもかなりの勇気が必要でした。なんでも初めては勇気がいるものです。
 スイムは25mプールにコースローブをはり2名同時に第一コースから5秒毎にスタートしコースの端まで泳ぎ着くとコースロープの下をくぐって隣のコースに移り戻って来るというようにジグザグに泳ぎ、プールの端まで行き着くとプールサイドにあがり手首に輪ゴムをかけてもらってスタート地点に戻って第一コースから泳ぎ続けるというわけで、途中プールサイドを歩いている間に抜かれたりするのでした。
 バイクはアップダウンのきつい団地のなかを5km×6周、ただし赤信号では止まらなくてはなりません。下りの長い坂の途中に信号があって、これが赤の時は大変でして全員が急ブレーキをかけ止まらなければなりません。このレースでは、古いサイクリング車にジョギングシューズで乗っている太いふくらはぎのおじさんが私を追い抜いていったことが印象的でした。もっとも、私の自転車にしてもWOタイヤのロードレーサー風だけの5万円バイクでペダルにはハーフクリップをつけただけで固定してありません。このレースのために買ったウールのジャージーを着ていました。
 ランもバイクと同じコースを2周するもので、これはなんとか無難にこなして順位は22位くらいでした。このコースは多摩丘陵にある団地のなかで、今でも練習に使っています。小田急線の聖蹟桜ケ丘の近くです。

 この時の胸の高鳴りが懐かしいです。これから初トライアスロンに挑戦する人たちがうらやましいくらいです。今日は会社の飲み会で練習はしませんでした。「悪魔のささやき」に負けたのかも?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。