スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄?

 今日は自分の部屋の整理整頓に終始しました。整理前と後の写真を載せても区別がつかないと思うので写真は割愛します。結局は本棚の整理が中心だったのです。
 昼過ぎになって銀行に行ってカードの振り込みをしました。アイアンマン・ケアンズのエントリーフィーです。日本円が安いので8万円を越えました。現在の足の状態からすれば完走は覚束ないのですが、とりあえず、5ヶ月後には復活していると信じるしかありません。
 9連休用に本を買いました。ラジオ講座の「トニー滝谷」(村上春樹)は「かえるくん、東京を救う」読んでいたので放りだしてあったので12と1月号をまとめて買いました。岸本佐和子は雑誌「MONKEY」に連載されているエッセイストで抜群の飛躍をする作家です。エッセイ集の最初の一遍だけを読んだのですが、期待を裏切っていません。同じ「MONKEY」に掲載されている古川日出男は「アラビアの夜の種族」という題名に惹かれて読んでからいくつかの小説を読んでいますが、飛躍についていけない小説家です。岸本佐和子のほうがまともです。舞城王太郎は、なにか文体論のところでリズミックで独特な文体を確立していると書かれていたので読むことにした作家です。期待を裏切られませんでした。途中までしか読んでいませんが、内容はハードボイルド風で読んでいると息が切れます。
 003_20141229220907912.jpg
 いつもの故障ネタですが、包帯やキネシオテープは面倒なので、テーピング感覚の足首サポーターを使っています。かなりの優れものです。
 002_20141229220906ed3.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
  

コメントの投稿

非公開コメント

快方に向かっておられるのでしょうか?前々回の包帯写真と比べると靴下チックなサポーターが痛々しさ半減に感じます♪先日の稲田さんもそうですが次の目標に向ける気持ちの強さが本当に凄いです。トラブルがあっても凹んでるひまを自分に与えないところが最も見習いたい部分ですねー。これからも無理せず(しちゃうんでしょうね)頑張ってください❗️

お~~エントリーフィーの支払いとしたのですね~。トライアスロンもマラソンも相当早めに支払いをしなくては出場できないところがつらいところ。
無駄にならないことを祈っています。

>kayaさん
そうですねえ、ある程度までよくなってから一進一退です。このまま治らなかったらどうしようと思ったっり、ある日突然治らないかと期待したりです。

>かおるさん
まだエアチケットを買っていないのですが、格安なのでこれは全額戻りません。エントリーフィーは早めにキャンセルすれば多少は戻ってきます。海外旅行だと思って行けばいいのですよね?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。