スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島

 日本のトライアスロンの聖地?かもしれない宮古島トライアスロンの抽選発表日だったようです。当選、落選の悲喜こもごものメールが飛び交っていました。私はこの大会は「大嫌い」です。第15回大会(1999)と20回大会(2004)に出場しています。開催時期が4月と早めなことと費用がかかるということで敬遠していました。当時は伊豆大島と佐渡が大事な大会で結局は20年以上連続出場しました。そのうちに宮古島は65歳以上は出場できないようになりました。今どき、高齢者の出場を禁止している大会は世界でただひとつ?だと思います。正式な理由は知りませんが、ある高齢者が「この大会で死ねば本望だ」と言ったことが医療関係者の神経を逆なでしたとの話があります。
 今日はこの時期恒例の鈴木忠志の芝居を観ました。「トロイアの女」エウリピデスのギリシャ悲劇でした。トロイアはトロイの戦争、木馬の中に戦士が入っていてトロイが負けた戦争、映画「トロイのヘレン」などで有名ですが、戦争に負けた王妃ほかの女たちの悲劇が演じられました。鈴木忠志は私と同年齢だと思います。「トロイアの女」の初演は40年前だったとのことで私たち年代のキーワードは、「焼け跡」「浮浪者」「パンパン」などで、唐十郎も同じですが、彼らの芝居の共通の背景です。
 001_201412242314311a4.jpg
 利賀村で鍛え抜かれた身体による所作の様式美、鈴木忠志の代表作「リア王」に匹敵する、あるいはそれを越えている芝居です。劇団「SCOT」の東京公演は年に一回、ここ吉祥寺シアターだけなので観る機会はないでしょうが、誰にでも観てもらいたい緊張感があふれた芝居です。TVのあんな馬鹿らしいドラマなんて比較の対象にもなりません。
 「吹き溜まり」でクリスマスプレゼントをもらいました。宮崎の辛麺です。確かに、イブにこんなところにいるのはプレゼントなんて縁のない人たちばかりです。
 002_201412242314323c1.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
 

コメントの投稿

非公開コメント

宮古島は青森鉄人会のメンバーにとっても、聖地だったようです。当選した方は一冬ローラー踏んでました。65歳の根拠って何なんでしょうね。

>ちょこランさん
トライアスロンで亡くなられる方の年齢は中年くらいが多いと思います。65歳以上は例がない?と思います。

私も昨年今年と連続落選しましたが、自己責任でやるスポーツだけに、定年がある事には疑問を感じています。昔1回だけ出て、ロケーションが気に入ってるので、もう1回出たいのは出たいんですが・・。

>やっさん
宮古は3回申し込むと当たるとの噂がありました。来年は当選しますよ? 
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。