スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キック練習不要論?

 キックの練習が不要という勇気はありません。今日のケンズの夜スイムで、私のキックのひどさにあきれた?コーチが言いました。キックの目的はふたつあって「速く泳ぐためと身体を浮かすため」がある。競泳の場合はキックでスピードアップする必要があるけれど、私の場合は、身体を浮かすためのキックをすればいいよ、と、これまでのキックに対する劣等感を払拭してくれました。キックの効用として、もちろん、速くなる、ことは知っていますが、体幹を鍛えるとか、バランスが良くなるとか、スイムのすべての基本はキックにあり、としている指導者が多い?ので疑問に思っていました。体幹はキックでなくても鍛えられます。普通のトライアスリートは、トップクラスは知りませんが、ウエットスーツを着ているので、キックによってスピードアップする必要があるのでしょうか。アイアンマンの場合、3種目の私の大雑把な時間配分はスイムが1時間半、バイク7時間半、ラン5時間半です。スイムは圧倒的に所要時間が短いのです。これまで通り、キックはいい加減にやることにします。
 今、4チャンネルに世界で最高齢?82歳の現役アイアンマンの稲田さんが登場しました。数年前のプーケットで同室でした。今年のケアンズでも会いました。彼を目標にしたいのですが、来年ですらどうなるか自信はありません。稲田さんの座右の銘は「やれば出来る」だそうです。来年も「やる」ことにします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

私もテレビで稲田さんを観ました。
DNFに屈せず、来年も「off course!!」と迷いなく即答で驚きました。突き進む姿がkanrekiさんと重なりました。

>yururieさん
バイクで両足がつって落車しても走り続けた場面では涙でした。稲田さん、まだまだ現役続行できますね。

自分も稲田さんのTVを見ました。
Kanrekiさんも含め、すごい! 人たちです。
あと25年後も続けていられるのか??
そう考えるとやっぱりすごいです。
キックの効用は、推進力と身体を浮かせることと、バランスをとることだと思ってます。
フォームを崩さないためにキックを練習しています。

 もう、ずいぶん前の話ですが、通っていたトライアスロンスイム練では、あたしはキックが下手でサークル回せないもので、コーチからプルブイをつけて泳ぐようにいわれました。 
 本番では、ウェットスーツを着るのでキックはプルのタイミングを取る程度で良いし、練習でキックで息が上がってサークル回せないくらいなら、キック無しで腕力と心肺を鍛えて、陸に上がった時の足を残した方が良いといわれました。
 なので、クロールはプルブイ無しでは泳げません(笑)

>いわっさん
いわっさんのようにスイムが速い人たちとは別次元の話ですが、キックの練習にかける時間がもったいない?なんて思ってしまいます。

>ちょこランさん
スクールでサークルがきつい時はプルブイを使っています。ちょこランさんがスイムに復活するときには一緒に泳ぎましょう。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。