スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNF

 これまでもDNFになった大会はいくつかあります。これから現役続行をしていれば、その数が増えることになりそうです。だからといって、すぱっとトライアスロンを捨てる気にはなっていません。まず、アイアンマンのフルでDNFを繰り返して、ミドルでDNFを繰り返して、ショートでもゴールできなくなって、あきらめることになるのでしょう。
 こんな話から始めるのは、今日のハワイで、稲田さん(82歳)、佐藤さん(74歳)ともにバイクで時間切れになってDNFになっています。このふたりは今年のケアンズで一緒に出場してハワイのスロットを取っているので他人事ではありません。私よりタイムが良かったふたりです。バイクでの向かい風が強くて消耗してしまったようです。やはり、ハワイは厳しい大会です。
 今日はくま隊長とふたりでバイクのランデブー走行でした。奥多摩の藤原に行こうと走っていたのですが、思いついてハセツネのスタートに行きました。こっちのほうが距離は短くなる、と思ったかも。午後1時のスタートまではいなかったのですが、EXPOを冷やかして、横浜鉄人クラブのえーちゃんを見つけて、パワーバーのブースでたっきーを見つけて、ケンズからも出場する選手がいるはずですが見つけられなくて、帰ってきました。えーちゃんは途中で転んで腰を痛めてDNFのようです。今日は楽なバイクで79kmでした。
 帰宅してから、やりたくない仕事、ままちゃりの後輪のタイヤとチューブの交換をしました。タイヤはすり減って、パンクの修理は数回していて限界状態になっていたのですが、後輪を抜くのは簡単ではありません。
 001_201410122148243ee.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

もう、kanrekiさん達は怪物だよ~
DNFしたって問題ないじゃん~(^^ゞ

 DNFは、大きく分けると、自分でもういいやと止めてしまう、止めたくはないけど関門で止めさせられる の二つかと思うのです。
 後者のふりをして、前進しながら諦めているというのは2011年のあたしの雁坂でした。 kanrekiさんたちの頑張りを見たら、情けない話しだなと思います。 
 まだまだ、楽しみます(^^)/

>星峰さん
もしかしたら、DNFは勲章かも? それだけ頑張ってレースに出場したのだから。

>ちょこランさん
ちょこランさんの頑張りには負けています。でも、DNFは悲しいのです。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。