スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上トライアスロン完走記

 ショートでもつらいものはつらいのです。それでも、ロングに比べれば「つらい」時間が格段に短いので終わってみれば「楽」なレースだったことになります。レース後のビールが美味しいのです。
 土曜日に村上入りしたのは11時過ぎ。初めての地です。バイクを輪行袋から出して駅から数分の旅館へ移動。普通の和風旅館をリノベーションしてモダンな旅館にないっています。隣のカフェで大きなポークカツ定食、ビールなし、で満腹になってから、選手受付と説明会といつものメニューです。佐渡などに比べればこじんまりとした大会なので行列はあまりありません。いくつか店が出ていたのですが2足一組のソックスを買っただけです。左親指の爪が反っているので、そこがすぐ穴が開きます。
 031.jpg     008_20140930220828950.jpg     006_20140930220752dc8.jpg
 日曜日の朝は5時半起きで、朝食、いろいろと準備して宿を出たのは7時過ぎ。5kmくらい先のスイム会場へウエットスーツなどを背負ってバイクで行きます。きちんとしたバックパックを持って行ったので安心です。
 バイクセッティングを終わってスタートまでの時間に、ある男性に「ブログをやっている方ですか」と聞かれました。このブログの読者だという奇特な方でした。「ブログが更新されないとさびしくて・・・」というようなことを言われて有頂天になりました。
 016_201409302209063fc.jpg
 9時20分にエリート男子、なんと80名、それからエリート女子25名がスタート。エイジグループは10時から5っのウエーブに分かれて5分ごとにスタート。私は第4ウエーブで10時20分。テトラポッドで仕切られた内側のきれいで波のないところです。スタートして沖に張られたコースロープに向かって斜めに泳ぐ以外はコースロープを頼りに泳げます。5分後スタートの女子選手とのバトル?もありました。こんな好条件ですから好タイム?38:40でした。やはり、朝スイムに通ってスイムの質量ともにあげなくては・・・。
 018_20140930220909488.jpg
 バイクは、スタート直後に短い急坂があるのでギアをインナーロウにしてバイクラックにかけてあります。その坂で前の選手が蛇行して落車しそうになって、ちょっとばかりあわてました。ちょっと長い軽いのぼりが1、2ヶ所あって、それ以外は平和なコースです。DHポジションで走っているのですが、腕が痛くなってきて耐えられなくなります。ポジションが悪いのでしょう。どうすればいいのでしょうか。1万3千円を払うべきか?なんて露ほどにも思いません。鍛えればいいのです。バイクタイムはトランジションタイムを含めて1:35:31でした。自分のサイクルコンピュータでは1時間30分くらいで平均速度27.9kmでした。今の実力でも30kmを越えて当然なコースでした。ランのことを考えないで、もっと押せばよかったのです、なんて今だから言えます。
 不安なランは、海岸から村上の街中まで走ってから、町屋と言われる昔ながらの町並みの中を2.5周回するコースでした。暑くて頭から水を掛けたりもしました。所詮10kmですから、我慢していればすぐ終わります。1:09:30、キロ7分で走ったことになります。日頃の練習速度から見れば上出来です。しかし、キロ7分でフルマラソンを走りたいのです。無理とは思いたくありません。
 021_20140930220942d1e.jpg
 ゴールはいつでもうれしいものです。結果は3:23:41、509/655(完走)位、70歳以上で6位だと思います。
 この大会で驚いたことのひとつは、ゴール後の無料配布の飲み物の中にビールがあったことです。歓喜。バイクコースにはエイドステーションがないのですが、考えてみれば必要ないし、ランコースのエイドは水だけでした。ショートなら、これで十分です。ゴール後には、うどん、コロッケ、カレーライスなどと豊富に準備されていました。私の選択肢はうどんとビールだけでした。
 この大会はスタートとゴール地点が離れているので、多少面倒です。シャトルバスでスタート地点に戻ってバイクをピックアップして宿に戻りました。宿から夕食はないと言われていたので、宿の板前さん推薦の割烹料理屋に行きました。おつまみ5品セット2500円を取って生ビールから〆張鶴、太平盛などへ。おまけに鮭の酒びたしも取りました。
 024_2014093022094684a.jpg     025_201409302210283c4.jpg     026_20140930221030457.jpg
 月曜の朝起きると、隣の布団のNOBUさんがいません。走りにいって帰りにビールを買ってきてくれました。よい友達です。時間が余ったのでバイクで昨日のバイクコースを走りました。このトライアスロンの正式名称は「村上・笹川流れ国際トライアスロン」です。この「笹川流れ」と呼ばれる場所に行ったのです。小さな岩の島々ときれいな海があるところでした。往復で40km。
 030_20140930221034543.jpg
 帰りの汽車を予定より早めて16時ころには帰宅してしまいました。観光とは縁がないふたりでした。新幹線の中のぶりの寿司で乾杯。
 032_201409302210579ff.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
 

 

コメントの投稿

非公開コメント

今回のプログも楽しく読ませていただきました!

大会でkanrekiさんに声かけた方の気持ち、よ〜くわかります。

楽しみにしてる者がおりますので練習、仕事、お酒とお忙しいとは思いますが是非、こまめな更新をおねがいしまーす🙇


楽しいブログをありがとうございます。

厚かましくもお声掛けさせて頂いた者です。大会参加を夫婦旅行として楽しんでいます。トライアスロンを永く続ける極意と人生を楽しむコツを大兄のブログで学んでいます。

>kayaさん
長いブログをアップするときには読んでくださる方たちに申し訳ないと思っています。今回もありがとうございます。

>kenyaさん
声をかけていただいてうれしかったのはブログに書いた通りです。夫婦旅行は思い出せないくらい昔にあっただけです。今回も妻はテニスの大会で遠征中でした。

お疲れ様でした。

何時もながら完走は素晴らしいです。

㌔7分で走れるのも凄いな~もう絶対
kanrekiさんにはついて行かれないよ~

>星峰さん
星峰さんのほうが絶対速いはずです。なぜ? 若いから。

遅くなりましたが、完走おめでとうございます。ケガで練習できない時期もあったのにすごいです。やはり、地力と経験値ですね(^_-)
美味しいものも食べて、朝からビール 最高です(^o^)/

>ちょこランさん
ショートが完走できなくなったらトライアスロンから引退せざるを得ません。まだ何年も大丈夫だと思っています。

バイクはエイドありません。もしかして、初のショートでしょうか?
finishのお写真は、余裕の笑顔!流石です~♪
お疲れさまでした。

>yururieさん
ショートは、伊豆大島だけで10数回出場しています。どこでもエイドがあったような気がします。あの写真はゴール後しばらくして撮ったものです。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。