スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的刺激

 今日は雨との天気予報に騙されて体育館の180m周回路を走りました。NOBUさんは100周、ほぼ同じ時間で私は56周(10km)でした。携帯ラジオを忘れていしまったのでつらい時間でした。何を妄想していたかは秘密です。
 その前に1.4km泳ぎました。今日は家にいたのですが午前中でおおよその仕事は片付いたようで夕方からプールに行ったのです。身体が水の中に沈んでいました。体重増の現状なら浮くはずです。
 ハードなSFを読み終わって次に何を読もうかと模索しながら、つなぎに雑誌「考える人」の文庫本特集を拾い読みしています。知的刺激を受けたい人は是非読んでみてください。自分で知らないこと、これはたくさんあるのは普通のことですが、自分で理解できないこを書いてある文章がかなりあるのです。世の中の人たちって、こんなことを考えているのだと愕然とします。世の中はトライアスロンだけではないのです。
 そこで、あせってamazonに文庫本を5冊注文しました。「みおつくし料理帳」(時代小説)はNOBUさんから薦められたのですが、数日前に全10巻のうち9、10巻を買って読もうかと思ったら、最初から読まないと「駄目」と言われたので第一巻だけ追加注文しました。他の4冊は「考える人」のなかの文章に出てきた本です。
 「贈る言葉」(柴田翔) 学生運動華やかなりしころの「されどわれらが日々」を読んではいます。1円。
 「モンマルトル日記」(辻邦生) ひと頃「はまって」いた作家です。面白かったなあ。1円。
 「身体の文学性」(養老孟司) 「バカの壁」を読んでいないのですが、「考える人」のなかの連載は面白いのです。30円。
 「人間 この劇的なるもの」(福田恒存) 右翼だからといって読んでいないのですが、一冊くらいは。300円くらい。
 本を注文すると読んだ気になって興奮するのですが、実際に読むのはたいへんな作業なのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。