スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ

 昨日の午後病院に行ったら休診でした。リハビリとしてどのようなことをするのか興味津々だったのでがっかり。会社から直帰してショウユに夕食をあげる。そう、奥さまが不在なのです。ついでに、私に夕「飲」をあげてしまいました。これで練習はなし。何か前向きなことをしなければと銭湯に行きました。1ヶ月ぶりです。右ひじにウォータージェットを当てる勇気はありませんが、電気風呂で電極に近づけて「組織の活性化」による回復に期待しています。
 今日のリハビリにはがっかりでした。整形外科専門ではない医者が右腕を曲げたり伸ばしたりして状態を確認しただけでした。治療のために痛い方向に伸ばすような行為はなかったのです。まあ、医者は「ギブスを外して3日目だからなあ」とは言っていました。これからは自分の感覚にかけてリハビリをしていくしかないようです。頼みの綱は銭湯の電気風呂です。
 今日はランの練習日で10kmを目標にして10kmを走りました。目標達成は久しぶりでしょう。気になっているのは喉の「ひりつく」ようなつらさです。ロングのトライアスロンの後の時の症状です。
 今日は多摩湖自転車道を走ったのですが、後ろから軽く自転車に右ひじに追突されました。「気をつけてよ」と言ったかどうかは記憶にないですが、追突した老夫婦のおじいさんが「走る人は歩道側を走れ」と言いました。ここは部分的に歩行者用の路側帯があります。「ランナーは歩行者じゃない」と答えてから罵り合いになりました。ここは歩行者、自転車、ランナーが入り乱れているところです。このおじいさんの怒りようとそれをフォロウするおばあさんの言いぐさを聴いて、きっと、大きな会社の偉かった人なんだろうと思いました。道交法では追突したほうが悪いのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

コメントの投稿

非公開コメント

罵り合い!若いっすね〜^ ^

その御夫婦の感じ、なんか想像つきますね…

年配者でも無茶(暴力!)する方もおります。せっかくのリハビリがぁ…にならないよう、くれぐれもお気をつけください。

>kayaさん
若気の至りと反省しています。あまりにも強圧的なので過剰反応?しました。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。