スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい自分

 002_201408252306433a9.jpg
 医者を強要したわけではないのですが、ギプスを外してくれました。「まだ、完全についているわけでないので注意してください」「これからリハビリに通ってください」。はい、分かりました。
 今日はチームのスイム練の日なのでプールに行きました。右腕のどのような動きが痛いのかが分かっていません。板キックを始めました。腕は痛くありませんが、足が動かないのはいつもの通りです。気を緩めると後ろへ進みます。12.5m、すなわち25mプールの半分ごとに区切って28本=350m。これが限界なのです。あるスイミングスクールではキックで60秒サークルを回せないとプルに移れないそうです。私の場合は永久にスイムを教えてもらえないことになります。
 水中ウォークを20分くらい。ウォーキングをしながらハイエルボウキャッチの練習ができることに気づきました。キャッチした腕に身体を乗せていくのです、なんてね、いかにも速く泳げそうなことを書いていますが、最も遅いスイマーのひとりなんですからがっかりしてしまいます。
 腕については試行錯誤中ですが、リハビリでは痛い運動をして可動域を広げるはずなので、あまり遠慮しないで動かしてもいいのかなあ、と思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。
自由を満喫してくださいませ。
お医者さまを強要したのは容易に想像できます(笑)

何はともかくギブスが取れて良かったですね・・
うんうん、私もDrの顔がひきつれるのが見えるよ~~(笑)

>くじらさん
強要していません。医者がもう少し様子を見ましょう、とか言ったら強要するつもりでした。暗に強要していたかも。

>星峰さん
ギプスをしているときと同じ可動域なら問題ないのですが、大きく動かそうとすると痛いことがあります。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。