スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク改造

 昨日は午前中に走り出したら雨で3kmでやめました。結構、雨は冷たかった。それからはごろごろしていて夕方からパーティでした。今日はバイクの練習日で8時に家を出る予定だったのですが、雨でキャンセルの通知を流しました。10時頃になって雨が止んだのでランに出ました。「雨がやんだら、ランに行きましょ」 こんな歌を知っている人いない? 思いがけず足が重いのは一昨日の展示会で歩き回ったせいかもしれません。「機械要素展」でした。
 午後を大分過ぎてから改造バイクの試走に出かけました、身体改造はできないのでバイク改造をしたのです。DHバーを以前のバージョンにもどして、サドルを交換したのです。DHバーは、より戦闘的なポジションにしようと肘あての位置が低いものにしたのです。結果はNGでした。右側の写真のタイプにもどしました。インターネットで検索していると、真っ直ぐなバーは理にかなっていないとの記事もありました。
 001_20140629222109bd4.jpg     004_201406292221133df.jpg
 インターネットで「TRIATHLETE」誌のなかを検索したところ、「最近はDHバーのポジションを高くする傾向がある」と書いてありました。エリート選手のように少しでも空気抵抗を減らしたいと低いポジションをとるのは、エイジグルーパー、要するに一般選手、にはつらいものがある、それより、DHポジションが「楽なポジション」にするほうがいいという方向になっていると書いてあったのです。時代の最先端?にしようと肘あての高いDHバーにもどしました。スペーサーを入れてあります。
 005_20140629222115a0f.jpg
 サドルはFIZIKのTRIONEにしました。選択肢としてはADAMOのどれかのモデル、COBBなどがあったのですが、横浜鉄人クラブのあるメンバーが「FIZIKのARIONEからTRIONEに変えて違和感がなかった」との感想が決め手になりました。DHポジションでしか乗れないサドルは避けたかったのです。TTバイクとロードバイクの2台を持てないので、日頃の練習でも使えるバイクにしておきたかったのです。
 006_20140629222140dad.jpg
 私のバイクはKUOTAのK-FACTORです。TTバイク風のなかでは最安値だと思っています。基本的にロードとTTの違いは、知っていますよね、シートアングルが73、74°がロード、TTは78~80°です。K-FACTORは76°くらいの中途半端なフレームです。まだ、TTにする勇気がなかったので「ぬえ的存在」のフレームにしたのですが、実のところは、型落ちだったのですがフレーム価格17万円だったことが最大の理由でした。
 サドルをシートポストの許せる範囲の最もハンドルに近い位置に、一応、セッティングしました。これで見かけ上のシートアングルはTTバイクに近づいたはずです。前乗りポジションです。
 008_20140629222143cf1.jpg
 第一印象はサドルが硬いでした。しかし、サドルは硬いほうが長距離に向いていると思っているので、好ましい印象です。柔らかいサドルの場合、お尻がしびれてきます。前乗りになったので、DHポジションをとってもお腹あたりが太ももと干渉しません。普通のポジションの時より腕への負荷が多くなっています。長距離になるとつらそうです。しかし、すでに書いたようにDHバーが低いのは、私には無理でした。無理して慣れようとは思わなかった、ということです。年寄りは年寄りに合ったやり方があるはず?
 009_20140629222144316.jpg     007_20140629222141df4.jpg
 サドルを変えた連鎖反応で、サドルバックを付けられなくなって、サドルの後ろにホルダーを付けてツールボトルを入れました。予想外の出費でした、この中には、スペアチューブ2本、携帯工具、タイヤバープラスチック製3本と金属製1本、パンク修理のパッチ、それから、大事なお守りが入っています。
 近所のポリスアカデミーのあたりで調整していたのですが、突然の豪雨。びしょ濡れになって帰ってきました。18kmしか走っていません。帰ってから、バイクを拭いたりしながらDHバーの交換をしました。TVではブラジルvsチリを放映していました。
 003_20140629222112328.jpg     002_20140629222111877.jpg
 おまけですが、ケアンズで買ったシートポストにつけるバックです。気に入っています。日頃はデジカメでも入れましょうか。レースの時は一口羊羹を入れていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

バイク改造でますます速くなりますよう。
ちなみにシートアングルは分かりますが、ロードとTTの差は今勉強させていただきました。ど素人です(笑)

>ど素人さん
知識では速く走れません。もちろん、私より抜群に速いはずですね。改造すれば速くなれるとの幻想を抱けます。

僕もセッティングを試行錯誤中です。
ロードバイクでオプションの前乗り用のシートポストとARIONEのトライアスロン用サドルと組み合わせて使っていましたが、前傾時に尿道が圧迫されます。ARIONEは先端部の幅が狭いので攻撃性が高いです。着座位置を微妙に左右にずらすことで尿道の圧迫を和らげたりしていましたが、どうしてもペダリングが不自然になります。ショートならなんとか我慢できますが、ミドルでは厳しいと思い、ポジション改造中です。

スペシャライズドのSITEROとADAMOも二種類(RoadとBreakaway)、テストサドルを借りてきました。とりあえずSITEROを試したところ、パッドはやや固めですが、左右の幅があるので尿道回りは快適です。TRITONEのテストサドルが手に入れば週末に一通り比較してみるつもりです(SITEROとよく似てますが)。いずれも着座位置の前後はほぼ固定になりますね。ロードバイクなのであまり着座位置が固定になるのは避けたいのですが、尿道のしびれが原因でペダルが思い切り漕げないのも困りものですので。

DHバーもいただきもののProfileDesignのT4というポジションがラクなモデルに換えてみました(これまでの3TのDHバーはハンドルと高低差がほとんどないタイプ)。おかげでペダリングの詰まり感は無くなりました。

仰る通り、プロやエリートじゃない限り、ラクにパワーを維持できるポジションの方が良いと思います。

↑ど素人は、くじらでした。PCリセットしたら名前入らなくなってて。
もちろんバイクでレースなんて考えられないレベルです。

>Rintarouさん
さすがの考察。こちらは、いい加減に「エイッ」と決めてあとで後悔するタイプです。普段の練習ではDHポジションよりロードのポジションで走っているほうがはるかに長いのですから、それを犠牲にはしたくありません。

>くじらさん
くじらさんは確か自転車少年でしたよね? 今は、アルコールおじさん?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。