スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡を信じて

 日本は惨敗したのですが、選手の誰かが、あるいはマスコミが「奇跡を信じて・・・」なんて言っていたようですが、トライアスロンでは奇跡は起きません。身にしみて分かっています。
 なんとはなしに自分の仕事歴の最初の部分を書いてみたくなりました。書いたことがあるような気がしますが、学校を卒業して最初に勤めた会社での仕事は、当時ソ連のモスクワでの展示会の日本事務局でした。学校での専門はロシヤ文学だったのです。ここで、専門がロシヤ語なのかロシヤ文学なのかで分かれます。私は、文学的才能が足りないことに気づきロシヤ語を一応勉強しました。だからといって当時ロシヤ語が話せたわけではありません。文学的才能のある連中はロシヤ語の勉強をしなかったのです。何回かモスクワに行きました。将来のミュージカルスターから映画女優になったレーナとも知り合いになりました。
 2年半で、その仕事は諸般の事情で、中ソ論争なんて知りませんよね、中小商社に転職しました。転職してすぐにシベリヤ出張しているときに、当時のモスクワ駐在員が女性問題を起こして急遽帰国することになって、代替として私が駐在員になりました。その頃からようやくロシヤ語が話せるようになりました。レーナとのつきあいは続いていました。
 今日の練習は、市のジムで筋トレ、エアロバイク古いマシンで40分(90rpm)+新しいマシンで10分(100rpm)とストレッチでした。もちろん、「親父ギャグ」で軽く一杯、すなわちホッピーセットと中のお替り2杯、シロとレバーの焼とん各2本、ほうれん草のおしたしでした。健全な夕食でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。