スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから

 佐渡に落選しているので、9月末のサンライズ磐田(ミドル)、村上(ショート)あたりにエントリーしようと検討中です。自動車がないと、世の中のために免許更新をやめた、磐田は不便そうですね。10月の千葉アクアマリンマラソン(フル)は当選しています。
 来年のケアンズのエントリーが開始されました。横浜鉄人クラブの気の早い某氏はパートナーとともにエントリーしたようです。私は、2年続けて新聞に取り上げられたりして縁ができてしまったので参加しないといけないかなあ、と思ったりしています。ただし、制限時間がらみのゴールで有名にはなりたくないと思っています。誰の目にも付かないように普通にゴールしたいのです。
 ケアンズのレース翌日、バイクを引き取って帰ってきてからチェックすると前輪のタイヤに亀裂が入っていて、中からチューブが僅かですがはみ出ていました。パンク寸前です。もし、レース中にパンクしていたら制限時間に間に合わなかったかもしれません。ついていたようです。バイクをTTバイク寄りに改造する予定です。まず、DHバーを当初付いていたバーに戻しました。左側が楽なバージョン、右に戻したのです。サドルも変えようと検討中です。
 004_201406190504296cf.jpg     006_201406190504301b6.jpg
 今回のケアンズに持っていった本です。「吹き溜まり」の客から薦められたものです。2冊ともに読んで本当に良かったと感じています。
 007_20140619045241ae6.jpg
 「高岳親王航海記」は澁澤龍彦著の1990年ころの本です。高岳親王が中国からインドに向け旅をしている間の奇譚集です。日本文学の傑作のひとつと言えると思います。これまで読んでいなかったことが不思議なくらいです。
 {虐殺器官」(伊藤計劃著)は最近の本です。思索するSFかな。暗殺部隊のアメリカ人将校が主人公です。細部にわたってこんなに考えざるを得ない小説は珍しいです。これも傑作です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

え~~~っ?終わった途端にもう来年のエントリーが始まるんですかあ・・びっくりです。そんなに早く始めるのは何が狙いなんでしょう。kanrekiさんはもう有名人になっちゃってるから、タイムに拘わらず注目されちゃうんじゃないかな~。

>かおるさん
レースの疲れが取れていないのに、その大会に申し込むなんて考えられません。チャンピオンになって有名ならいいのですがね。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。