スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラックジャック」

 手塚治虫の1970年代の漫画ですがリアルタイムでは読んでいません。この前「吹き溜まり」のママから借りました。上質の短編小説の趣きがあります。この頃は長編小説を読み切るエネルギーがなくなってきたようで短編小説にはまっています。若い頃は短編小説をさげすんでいました。トルストイとドストエフスキーでした。この「ブラックジャック」は読者投票上位40編が載っているのです。ノンアルビールを飲みながら、仕事したり漫画を読んだり、おまけに夕方になってちょこっと泳いできました。メインは1kmx1で計1.5kmでした、
 夜はチームのラン練の日でした。20:30頃にサイゼリヤ集合だけが決まっています。どこまで走れるかが不安のままの出走です。多少でも復活していないとお先真っ暗です。幸いにして、なんとか走れます。年寄の再生能力を馬鹿にしてはいけません。往きがひどい向かい風、帰りは追い風ですから楽なはずですが、かなりつらいのです。なんとか14kmを走りきれました。これで、現状の評価点は合格ではないにしても不合格ではありません。なんとか、今の「どん底」状態から抜け出られると思っています。練習の時期的に最もつらい頃なのでしょう。
 「どん底」はソ連のゴーリキーの戯曲で民芸などの芝居を見たことがある人はいると思います。ロシヤ語で「НА ДНЕ」ナドゥニエーと発音するのですが、大学の文化祭のロシヤ語劇で端役で出演したことがあります。芝居の結論は、誰も「どん底」から逃れることはできなかったのです。それは困ります。
 お決まりのサイゼリヤで3名、生ビールの後、マグナムボトル(1.5L)を飲み干してご機嫌で帰宅しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。