スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の祟りじゃ

 この二日間の霧雨は、天気予報では曇りになっています。霧雨=曇りは許せません。午前中は確定申告をするための準備の準備、すなわち去年のデータをチェックしてから、琵琶湖マラソンをTV観戦後ジムに行きました。
 簡単なストレッチをしてエアロバイクに乗りました。雨でなければバイクの練習日でした。負荷を上げながらアップを12分、そこからはどこまで持つかわからない「3分ハード+2分イージー」の繰り返しでした。無理やり9本とダウンで60分。別のエアロバイクで100rpmx10分、120rpmx30秒とイージー30秒の繰り返しで5分とダウンで20分。Tシャツがここまで汗まみれになるのは冬としては珍しいくらいでした。ブリックランをしようと180m周回路に行ったのですが6周でギブアップ。それから、ストレッチ、インナーマッスルなどのミックスエクササイズ。これによって、身体が壊れるのは少しだけ遅くしているような気がしています。
 2月の練習記録です。雪に祟られた月なので少ない練習は仕方ないところですが、ケアンズまで3ヶ月、練習できるのは2ヶ月半になってしまいました。
  スイム: 12.1km
  バイク:391km(含むエアロバク243km)
  ラ ン:135km(含むトレッドミル20km)
 養老孟司と内田樹の対談集を読み終わりました。対談の当人たちが言っているように「おばさんたちの会話のようにとりとめもなく」話が広がっていきます。それぞれの話題はおばさんたちのどうでもいい?日常会話とは違って「高級」雑談です。近いうちに斜めに読み返しながら、それぞれのテーマを考えたいと思ってはいます。次に何を読もうかと逡巡しています。読みかけの小説は皆川博子の「海賊女王」と伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」。どちらも面白いのですが、ちょっと棚上げにしてあります。ちょっとだけ先が見えてしまったせいかもしれません。他にも積読になっている本は多々あるのですが、今日届いたのは、つい買ってしまった雑誌です。柴田元幸編集の「MONKEY」2冊です。柴田元幸は米国文学の翻訳者です。知名度からいえば村上春樹のほうが有名です。もしかしたら面白いと思います。ポールオースターが面白かった記憶はないのですが。
 001_20140302215102600.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

コメントの投稿

非公開コメント

私ではありません。
むしろ私も祟られてるかと思う今日この頃です(笑)

>くじらさん
なんだ元凶はくじらさんだと思っていたのに。傷が治るまで他の人が練習できないようにしたのでしょ?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。