スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリル文字

 昨日のタイトル「СОЧИ」がなんのことか分からないと、今日のスイム練の後の居酒屋で質問されました。でもなあ、この文字は2週間くらい毎日目にしていたはずです。「ソチ」をロシヤ語(厳密にはキリル文字)で書いただけで、分からなかったひとは気が付かなかっただけです。
 キリル文字はブルガリヤあたりでギリシャ文字をベースに作られた文字で、現在使われているのはロシア語、ウクライナ語、ブルガリア語、ベラルーシ語、セルビア語、マケドニア語、カザフ語、キルギス語、モンゴル語です。モンゴルでは、ソ連から離脱して旧来のモンゴル文字に戻そうとしたが失敗して、今でもキリル文字を使っているはずです。日本も文字がなかったように、いろいろな国には自国の言葉を表現する文字はなかったのです。ついでですが、ロシヤ語で日本は「ЯПОНИЯ」です。「Я」はヤーと発音するのですが、ロシヤ語のアルファベットの差後の文字なので開会式などで主催国の前、最後の国だったのです。
 今日のスイムは1.8kmも泳ぎました。今月のスイムだけではないのですが練習量は少ないので帳尻合わせをしているのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。