スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンク修理

 17時過ぎになってタイのブチョウさんから英文の文書作成の依頼が入りました。タイはまだ15時過ぎなのです。もちろん、ブチョウさんの依頼ですから喜んで作成してメールしました。ということでA&Aに入ったのが19時近くなりました。
 エアロバイク40分。後のスイムスクールで足が攣ったら困るので軽めの負荷です。ストレッチの始まる時間にスタジオに行くとパンク修理の講義が始まっていました。月一回、いろいろな講義が組まれています。今日が講義の日なことを忘れていました。
 何10回となくパンク修理をしてきていて、修理中に新品のチューブに穴をあけて無駄にしたことは数えられません。昔はチューブラータイヤしかなかったので簡単でした。リムセメントで貼り付けたチューブラータイヤ(内側にチューブを入れて糸で縫ってある)をばりばりとはがして新しいタイヤをはめるだけでした。しかし、新しいタイヤはなかなかはまりません。今でも、レースではチューブラーを使いたいと思うのですが、ホイールも違うし・・・と経済的理由であきらめています。
 クリンチャータイヤ(基本的にはままちゃりと同じ構造で細いだけです)のパンク修理はいろいろ難しいのです。何回も失敗しないとできるようになりません。教えてくれる人によっても方法が異なるのですから、余計に難しくなるのです。タイヤの価格は1本定価では5千円から8千円くらいですが、チューブはラテックス、コンドームと同じゴムだと2千円くらいですが、ブチルゴムなら600~800円くらいでしょう。とにかく何回も経験して覚えるしかないのです。ここで、私のKNOWーHOWは公開しません。チューブ一本の代金を支払っていただければ個人的に公開してもいいです。汗と涙の結晶なのです。
 大分昔の東京―糸魚川のバイク294kmの途中、5月の雨の中、2回目のパンク修理をする破目になって指が凍えてタイヤを外せなくて泣いた覚えがあります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

私は未だにパンク修理ができません(゚∀゚ ;)タラー
ヘルメットとサングラスを絶対外さず困った顔をしていれば
やさしい人が助けてくれると教わりました(笑)

>たこぽんさん
ボクはヤサシクないので立ち止まりません。悪しからず。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。