スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力学

 今日もスイムは3名が勝手に泳いでいました。私は、速くなれると思っている泳ぎ方を試していました。速く泳ごうとするとくたびれます。ランでもバイクでも同じです。「楽して」速くなれないことを知ってもいい年頃なのですが、あきらめきれないのです。 
 伏し浮きでは軽くキックするだけで腰は沈みません。昔より伏し浮きで1秒くらいは長く浮いていられるようになりました。ところが、バックの場合、軽いキックでは足がプールの底につきます。普通のキックではプールの底と水面の中間くらいまでは浮きます。腰が浮いて、水面で水しぶきがあがるまでキックするためには死に物狂いになる必要があるのです。なぜ、身体が上を向いているか下向きなのかで天と地の違いがあるのかを、どなたかが力学的に説明してくれると有難いのですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

力で息子をねじ伏せる!
ってな技は心得ているんですが(笑)

>たこぽんさん
ご亭主も力でねじ伏せている?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。