スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐる回って

 今日のブログは雑談になるので、その前に今日の練習報告をしておきます。この頃、ショウユが寝坊なもので朝スイムには間に合わないのです。会社からA&Aに直帰して、筋トレとエアロバイク40分。ゆっくりとしか歩けないのになんとかエアロバイクは回せます。過負荷と超回復のメカニズムのことを知っていても、自分がどこまで過負荷を続けて回復できるのか、あるいは故障するのかの境目は分からないのです。ある整体師に言われたのです「老人には回復力なんて残っていない」「うーん、困ったなあ」
 それからスクールのストレッチ、スイムは先週に続けてバックから始まりました。私のコースは一人だけ、プルブイをつけて片手バックから始まりました。普通のプルブイだと足がプールの底に着くので浮力の大きいやつをコーチに支給されました。メインはクロールで200x6でした。コーチの目的は」は、バックで大きくローリングすることを覚えて、そのローリングをクロールでも使うことです。ローリング善悪論があって、どの程度のローりングをするのかは難しい問題のはずです。でも、はるみコーチが言う「自分の腰が沈まない程度のローリングにしましょう」が正解だと思っています。1.8kmくらいは泳ぎました。
 雑談に入ります。数日前のTVでスイス・アルプスのベルニナの最高峰4047mに女性ディレクターが登る番組がありました。氷と岩のルートです。昔なら、これを観ながら「登りたい」と思ったのですが、今は「登れない」です。麓の村のチーズ工房で牛乳をぐるぐるかき混ぜてチーズを作っていました。体育館の180m周回路を走りながら「ぐるぐる回ってチーズになる」と思ったのですが、これは間違いでした。「ぐるぐる回ってバターになる」のです。「ちびくろサンボ」です。
 原作の舞台はインドなのでバターではなくギーだそうです。ちびくろはインド人の子供なのです。この童話が世界的に広まって、アメリカではいわゆる黒人(アフリカ系黒人)に変わってしまったので「ちびくろサンボ」は人種差別の童話だということになって出版停止になったとか。過剰反応です。虎がぐるぐる回ってギーになって、それでパンケーキを焼いたとか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

 人間、何歳になっても回復力はあると思ってます(^^) まぁ、回復にかかる時間は違うかもしれませんが。 そう、過負荷のさじ加減は難しいと実感。

 ことば狩りとか過剰反応 あちこちにありますね。

>ちょこランさん
整体師が言っているのは故障すると老人は自己回復力がないので整体に来なさい、と言う意味でしょう。
なんかねえ、世の中ゆとりがありませんねえ。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。