スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「失禁リア王」

 こんな芝居を今日観てきました。シェクスピアの「リア王」を女優たちが音楽劇に仕立てたものです。観ながらトライアスロンとあまりにも異質なので考えてしまいました。このような芝居を観ているより走っているほうが健全なのではないかと。
 Sept 11
 いくつかの「リア王」を観ています。鈴木忠志演出の「リヤ王」には違和感を感じなかったはずです。歌と踊りの劇だからなのでしょうか。そうすると、ミュージカルとかオペラも同じことになってしまうなあ。「失禁」という言葉が重要な意味を持っているとは思えません。狂ったリア王が股間を抑えてなにか台詞を言ったのですが何を言ったのか分かりませんでした。
 この頃は達観してきていて芝居を観ながら理解をしようとか思わなくなってきています。場面。場面を楽しむようにしています。今日は歌と踊りが上手なきれいな女優さんたちを楽しんできました。でも、この劇団の芝居は私向きではありません。唐組のもっとどろどろした芝居のほうが観た気がします。
 今日は股関節の休養日でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。