スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湖合宿

 13日11:00スタート。選手16名、ボランティア4名。ファーストラン、1.5km折り返しの3kmだけなのだが長い。昔のように死にそうになるくらいまで息をあげては走りません。1kmも行くと折り返してきた選手たちとすれ違うのですが、酸欠で蒼い顔をしています。定位置のびりでバイクへ。20分ちょっと。
 1周10kmの西湖10周は本当に長い。スタート直後のくだりは時速36、7kmあたりで入り、そのまま30kmを越えたスピードで走り続ける。本当は、なにが本当かは分かりませんが、平均時速30km以上を維持して1周20分以下で回らなければいけないのです。数ヶ所あるのぼりともいえないようなのぼり、1ヶ所だけの短い本当ののぼり、僅かな傾斜でもスピードを維持できない。コースのほとんどをDHポジションで走る。今のバイクにしてから1年数か月、ようやく慣れてきたようで、小さなコーナリングも不安なくDHポジションで回れる。2周目で早くもトップの選手に周回遅れにされる。結局、トップグループの3名(?)には2周回遅れにされ、女子選手2名を含む半数以上の選手には1周回遅れにされました。みんな速いですねえ、なんて感慨にふけっている場合ではありません。
 バイクに積んでいたのは、ジェットストリーム(DHバーに取り付けるボトル)にスポドリ、他のふたつのボトルにはOS-1とスポドリ、フレームにつけた弁当箱(小物入れ)にはパワージェル、パワーバーが出しているグミのようなもの、塩スティックなど。食べ物の方はグミとパワージェルにだけ手をつけました。8周目を越えると、すでにランに入っている選手たちとすれ違う。腰も尻も痛くなっているのランに早くに移りたいだけ。
 びりから2番目でランに入る。天候は曇り気味で直射日光にされされないが救い。まあ、足は動いているのですが、走っているのでしょうか。結局は、ところどころに歩きが入って1時間数分か、もっと遅かったかも。
 本当の順位はびりだったのですが、最大のハンディキャップを貰っていたので真ん中くらいになって賞品にTシャツを貰いました。デュアスロンの参加費は3000円で賞品代とエイドの豊富な飲み物や食べ物代となります。
 003_20130715171929.jpg     004_20130715171928.jpg
 14日8:10スタート。富士スバルラインに向かいます。料金所まで18km。200円払ってスバルラインへ。マイカー規制になっているので走っているのはバスと特別の許可を受けた自動車だけです。一合目、二合目までが本当にきつい、三合目までもきつい、三合目くらいで折り返そうと思っていたのですが、ずるずるとのぼり続ける。大沢の駐車場の自販機でコーラてとスポドリの補給。ここまで来てしまえば、残りはたいしたことはありません。
 007_20130715171857.jpg     008_20130715171856.jpg     009_20130715171854.jpg
 デュアスロンの前に自分のバイクの後輪をチェックしたところあちこちすり減っていることに気づきました。決戦ホイールは修理に出してあるので練習用で来たのが間違いでした。デュアスロンは途中でパンクしても大ごとにはならないが、このタイヤでは富士山の下りは怖くて乗れません。スバルラインはDNSにしようと思っていたところ、横浜鉄人クラブの帝王ツカちゃんが、今回のデュアスロンでも50代にもかかわらず若手四天王をぶっちぎりで優勝、スペヤのタイヤをくれました。ということで、富士山を上っていたのです。
 001_20130715171930.jpg
 五合目では写真を1枚撮っただけで滞在時間1分くらい。下り始めるとバスが追い抜かれました。ところがこのバスが遅いので料金所の直前まで真後ろを走ることになってしまいました。小さなコーナーはバイクの方が速いのは当然ですが、直線でも速度制限が50kmなのでバイクより遅いのです。ブレーキが大分すり減りました。84kmのバイクでした。
 昼食後宿に戻って、すぐランにスタート。ばらばらです。私は歩きまじりで7km。速い連中はキロ4分半から5分で10km走ったようです。
 15日5:30スタート。私は歩きまじりで5km。というのも、走り始めたところ案の定というべきか、トイレに行きたくなって宿に戻ったりしていたので無駄な時間が長かったのです。IMジャパン(洞爺湖)に出るビーンさんはウエットスーツを着用して、身体がはみ出てて大変だったようですが、西湖を泳いだそうです。朝もやの西湖。
 010_20130715171853.jpg     011_20130715171851.jpg
 朝食後解散して、家には11時頃帰っていました。充実した時間、練習とその後の宴会を過ごすことができました。


にほんブログ村
 

コメントの投稿

非公開コメント

かなりハードな合宿でしたね。お疲れ様でしたー。
あのバイクコースは気持ちいいですよね。
スイムもできて、ランもできて、あれだけの好立地でなぜトライアスロンの大会を開催しないのか不思議・・・と思ったら、昔は大会が開催されていたんですね。JCRCのレースで数百人規模のレースをやれるキャパがあるのでもったいないと思うのですが・・・

>りんたろうさん
DHポジション練習には最高のコースだと思います。JCRCに限らずバイクののレースには出たことはありません。西湖で小さな大会(練習会?)が何年も続けて開かれていましたが、今はどうなっているのかは知りません。

5合目の写真、懐かしい風景です。
が、ここまでバイクで上がるなんて、マジ合宿なんですね。
この前、honey島で合宿したいなという話が出ましたが、kanrekiさんにプランお願いするととんでもない内容になりそう。やはりhoneyさんに頼もう(笑)

>cujiraさん
honey島やちょこ仙台合宿なんていいですねえ。私がプランすれば朝から飲むことになりますよ。ご安心を。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。