スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報2 ケアンズポスト(新聞)の記事です

Great ovation greets last place getter in Cairns Ironman
Tuesday, June 11, 2013 © The Cairns Post

SLOW and steady may not have won the race, but one of the biggest cheers of Cairns Ironman was reserved for 74-year-old Fusao Sekiya, who after 17 hours and 30 seconds, was the last person to cross the finish line on Sunday.

The Japanese competitor was the second-oldest person in the 3000-strong field and told his friends during the run course that he was considering pulling out because he was afraid of not making the 17-hour time limit.
But they refused to let him stop and the crowd, who had lingered to cheer home the final finishers, erupted as he rounded the bend onto the red carpet.
He crossed more than eight hours after winner Luke McKenzie and although his race time was 30sec outside the allowed completion time, he became an instant hero in the eyes of his fellow athletes who gave him a standing ovation at yesterday's post-race meeting.
"It was very tough," the 25-year Ironman veteran said.
"The swim was very wavy, the second lap much harder and it was difficult to find the buoys. Someone said the bike course was flat, but for me it was very hilly.
"The run, I had no power, (I was) only slow and steady."
The oldest competitor, Malaysian Sze Mun Yee, 76, was forced to retire after the swim leg.
But, inspiration was everywhere in the final few hours of the race including 58-year-old Coffs Harbour man Peter Wood who crossed the line in 16:43.57 hours just three months after having a kidney removed.
"I went from being a cancer patient to an organ donor, so that was really good," the father-of-two said. "The best part of it was I lost five kilos so maybe I should have the other one taken out!"
He started training again less than two months after the surgery. and completed the Port Macquarie Ironman two weeks ago.

「ケアンズ・アイアンマンレース」大喝采で迎えられる最終ランナー

「スロー&ステディ(ゆっくりと着実に)」ではレースで勝つことはできません。しかし、日曜日、ケアンズ・アイアンマンで最大の喝采が送られたひとりは17時間30秒でフィニシュラインを越えた74歳(注:実際は73歳です)の関谷興雄氏でした。


3000人余の選手のなかで2番目に高齢の同氏は、ランコースで友人たちに制限時間17時間までにゴールが出来そうもないのでリタイヤすると言っていたのです。
しかし、友人たちは彼がリタイヤしようするのをあきらめさせました。最終ランナーをゴールに迎えようと待っている大観衆は、ゴールに向かう赤いカーペットを曲がってきた彼を嵐のような拍手と声援に迎えました。
彼は優勝者ルーク・マッケンジー選手がゴールしてから8時間以上過ぎてからゴールしました。そのうえ、制限時間を30秒越えていました。彼は、昨日の表彰パーティでは、すべての仲間たちアスリートにとってのヒーローとして映り、スタンディングオベーションで迎えられてステージに上がりました。
「非常にタフなレースでした」25年の経験があるベテラントラアスリートの彼は話しました。「スイムは波が高く、2周目は目標のブイを見つけるのが大変でした。バイクコースは誰かがここはフラットだと言っていましたが、私にとってはアップダウンが続くきついコースでした」「ランでは力が残っていませんでした。スロー&ステディだけが残された方法でした」
最高齢の76歳のマレーシヤ人のSZE MU YEE氏はスイムが終わったところでリタイヤしていました。
レースの最後の数時間の間にはいろいろなドラマがありました。そのひとつは港で働く58歳のPETER WOOD氏は16:43:57でゴールラインを越えました。3ヶ月前に腎臓を摘出したばかりでした。
「私は、がん患者から器官のドナーになりました」 ふたりの子供の父親である彼は「この手術のいいところは5kg体重が落とせたことです。多分、もうひとつの腎臓も摘出したほうがいいかも知れません」
彼は手術後2ヶ月で練習を開始して2週間前のアイアンマンレースも完走しています。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさ~い。お疲れさまでした。
写真と記事を読んで、感動!涙が出ました。
ケアンズのヒーローになったのですね。素晴らしいです。
私もサインください。

お疲れ様でした。

関谷さんすごい!!
私の目標です。
関谷さんの歳まで私はまだ、10年あると思うと嬉しいです。
私もあきらめずあと10年頑張って東京⇒糸魚川30回連続完走を目指します。
これからもチャレンジを続けて下さい。

お帰りなさい!!!
待ってました!待ってましたよ!
やっぱりkanrekiさんは「持っている」人なのですよ。
ハワイ、30秒ですか。。。
どうにもならない30秒だったのでしょう。
そんなに重い30秒を私は今まで知りません。

諦めようと思った時、続けようと思った時、どんなだったのですか?
完走レポ、楽しみにしています。
お疲れ様でした。
ハグしてーーー!(笑)

>paraさん
ランの最後の方でも31秒が境目になると知っていれば、どうにでもなったのです。歩いたり走ったりしていました。

ほんとうにお疲れ様でした。
そしておめでとうございます。
そしてカッコイイ~!!

それにしても30秒・・・ですかぁ

お疲れさまでした!

30秒ですか~!
幻のハワイチケット?
神様は試練を与えるものですね!

でも、ヒーローになったと聞いています。
最後まで諦めない、その気持ちに感動です。
アイアンマン、最高ですね。

>yururieさん
ハグはいりませんか? 狙ったわけではなく偶然のようにして話題になったのですから不思議です。

>橋本さん
糸魚川は11回出ているのですが、日程がトライアスロンのレースに近いこととスタートが遠くになってしまったので出場していません。でも、この大会は最も好きなことには変わりありません。294km、もう復活できないかなあ?

>しーちゃん
駒ヶ根からの応援をありがとう。
来年ケアンズにでませんか?
ロールダウンが結構あって楽しいですよ。

>リーダーさん
ハワイよりヒーローになったことのほうがうれしい? 今度はリーダーが洞爺湖でヒーローになる番です。

おめでとうございます!!
まさにヒーロー!

もう何年も前から拝見させて頂いてます。怪我も無く無事に成し遂げられたこと、感服いたします。

様々意味で私の指標とさせていただいております。
今後の益々のご活躍を期待しています。

おめでとうございます

快挙おめでとうございます。日本の元気復活を現地で
実践&PRして頂き、感激です。(WEBでResultsを見て、17時間も耐えられたことが信じられませんでした。)

>たけさん
最近のたけさんの復活ぶりには手がつけられないとの噂? いつアイアンマンに復帰ですか?

>kenさん
「様々な意味で指標」? おやめになったほうがいいと思いますが・・・。トライアスリートなのでしょうか?

>山崎さん
ご無沙汰です。そのうちに石坂さんが飲み会を設定してくれると思います。

これまた凄い。こうして新聞に載っちゃったんですね。
感動の大喝采が目に浮かびます。
ちなみにレースの検索で初めてCairns って書くことを知りました。

>cujiraさん
kujiraがcujiraになるのと同じです? 普通のびりならここまで大きくとりあげられない? きっと、時間切れでゴールしたので価値が生まれた?

きゃぁ~きゃぁ~♪
すごーーーーーーーーーーい!
かっこいい~♪

あたしもハグ&サイン・・・お願いします(^^ゞ

ケアンズポストの記事、いい書き出しですね。

>SLOW and steady

レースに勝つというより、自分に勝つ。
記録よりも記憶に残る。
たった30秒の中に、kanrekiさんのアイアンマン人生のドラマが凝縮されたのではないでしょうか?

カッコ良すぎます(笑)

>honeyさん
実際のところは、時間切れですからあんまりかっこよくないのです。サイン&ハグはいつでもOKです。

>りんたろうさん
そうですねえ。でもなあ、自分に負けた結果が31秒なのでしょうね。

先輩。本当に尊敬してます。

>青山さん
ケアンズに来ることを期待していました。ぐうたろうの面々とは会いました。

 遅ればせながら、完走 おめでとうございます!
 まさに感動のドラマですね。
 最大の喝采!素晴らしい!!

>ちょこランさん
大喝采の裏には失ったもの、3位の賞品、ハワイのスロットがあります。今度はいつ東京に出てきますか?

遅くなっちゃっいましたが

おつかれ様&おめでとうございます!!
さすがkanrekiさん!!
感動のドラマをやってのけちゃったんですね♪
最初、英語読めないからどうしよう…
と思っていたのに、泣かされちゃいました(ノ_・,)
人気者になって、ますます左目全開だったんじゃ?(笑)

>たこぽんさん
若い?若くなくても女性の涙が老人を蘇生させます。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。