スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージーな生活

 イージー週の月曜から金曜日までの練習は、スイムが月曜のビデオ撮影と今日の朝スイムで2.8kmくらい、バイクはエアロバイクを軽く30分だけ、ランは昨日の8kmのみ、筋トレとストレッチが1回、練習なしの外飲みが1回、今日の夜は観劇、読書は村上春樹を1冊、優雅にしてイージーなウイークデイでした。ケアンズに向けての調整として成功しているかどうかは全く分りません。20年以上トライアスロンを続けていますが、レース前の調整方法はどこかの本で読んだことをベースにしているだけで、経験からこうすべきだというような方法を編み出していません。分析力不足⇒文学部です。
 今日の演劇は「ウイリアム・シェクスピア」でした。主人公がシェクスピアなのです。毛織物を織る家に生まれて織物を続けるか(才能はなかったようです)か詩人(戯曲作家)として生きるかの葛藤の芝居でした。仲代達也が主催する無名塾の作品です。下世話な話で申し訳ないのですが、前回のシェクスピアの演劇を観たときの女優と今回の女優の(男優もですが)格が違うのです。切符を切る「もぎり」の女優が目を見はるばかりのにきれいさなのです。前回の芝居では俳優が意図的にですが絶叫していたのですが、今回の芝居では普通に話している台詞のほうが耳に響くのです。芝居そのものは直球勝負2時間で、途中であきてきたところで大スペクタクルが演じられて、そこから大団円になりました。
 このところ、唐十郎の唐組、新宿梁山泊、鈴木忠志、今はないク・ナウカなどの芝居を観ることが多くて、直球勝負の加藤健一事務所などはあまり観ていないのですが、かっちりとした芝居を久しぶりに観たことになります。
 001_20130524235941.jpg
 明日からの1週間はハードとイージーの中間の練習です。


にほんブログ村 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。