スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラマーゾフの妹」

 昨日は在宅勤務だったので夕方近くなってバイクに乗りました。この前の落車でギアチェンジがうまくいかないのです。一応、調整して試乗にでたのです。途中で調整しながらジャパン坂、PA周回を2周して37kmでした。帰ってからもいろいろいじったのですが小手先では調整しきれないようです。あきらめてバイクショップに持っていくことにします。
 夜になって、近所にできた新しい道の探検に走りました。音楽がなくても退屈しません。北に向かって走ったのですが、この道は、車道があって自転車道と歩道があって、車道より自転車道と歩道の方が広いくらいなのです。おまけに公園風に整備されているところもあって気持ちのいい道です。走っていると、5月に初アイアンマンに出場する人から、バイクの平均スピードをどのくらいで走るのですか、補給食はどうしたらいいのですか、などの質問があって回答を考えていて退屈しませんでした。
 今日の朝スイムでキックばかりでうんざりして帰ってきました。1.5kmくらい。出勤して、夜は前に勤めていた会社の技術担当重役と今の会社の技術職と社長との初顔合わせの飲み会でした。
 「カラマーゾフの妹」という小説を読みました。「カラマーゾフの兄弟」の続編をSF作家が書いているのです。物語の展開には難があるのですが、「カラマーゾフの兄弟」そのものをうまくまとめて書いてあって、この作家の読解力に感心してしまいます。これから「カラマーゾフの兄弟」を読もうとしているひとと読んだけどさっぱり分からなかったひとは、「カラマーゾフの妹」から読むことをおすすめします。
 012_20130424231832.jpg


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

カラマーゾフに妹がいました?
面白そう…読んでみます。
小説で脳にも新しい刺激が必要ですね。
私のような単細胞には特に必要だと思います。

>yururieさん
ひとりでも読んでみようというひとが現れるといいなあ、と思っていました。「カラマーゾフの兄弟」を読むより面白いと思います。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。