スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人会

 昨日は前の前の会社の老人会でした。6名。83歳の最長老が杖を使わないで歩いて登場しました。ひざが痛いとかで今年の初めころは松葉杖を両側に使っていたこともあったのです。「治ったのですか」「いや、治したんだよ」 松葉杖をついていて気付いたのは足が衰えていくこと、だったそうです。そこで、まず杖を片側だけにして痛くても我慢して歩いたそうです。そのうちに普通の杖で歩けるようになって、今は杖なしです。この間数か月。今は午前と午後にそれぞれ4千歩くらい歩いているそうです。私たちの故障も「いたわり過ぎて」いては治らない、多少の無理は必要ということかもしれません。
 沢木耕太郎のエッセイのホントのようなウソの話の中にでてくるのですが「氷が解けたら何になりますか」と「氷は解けたら何になりますか」の違いを書き分けていました。もちろん答えは「水」です。ところがある女性タレントが書いていたことは、先生は「氷が解けたら何になりますか」と質問して自分の娘が「春」と答えたところ先生が☓にしたのはおかしいとクレームをつけていたのです。沢木耕太郎はこの話にはウソがあるとして、先生は「氷は解けたら何になりますか」と質問したはずで、女性タレントが話を創ったのだとしています。それに付け加えて「こんな娘にしたくない」と書いていました。ここでは内容を簡略化して紹介していますが、もっと展開して書かれています。
 今朝は4時7分過ぎにショウユに手を軽くひっかかれて目を覚まされました。「まだ眠い」と手を布団のなかに引っ込めたのですが、次は顔をひっかきます。仕方ありません。起きてトイレ、体重計に乗って、フリースを着て、ヒーターのスイッチを入れてから、ショウユに固形の餌と缶詰の餌をあげます。朝スイムに出かけるまでに1時間くらいあるのでヒーターの前でひっくり返って二度寝です。もちろん、目覚まし時計をセットします。5時半過ぎに家を出るのですが、真っ暗、手袋をした手が冷たい。片道20分のままちゃりです。スクールでは落ちこぼれに徹していて、ドリルとか苦手種目のときは手抜きして、クロールの時だけは必死に頑張っています。

コメントの投稿

非公開コメント

病は気から…じゃないですけど
気の持ち方でかわるんですね!
ランニングしていて、どこかチョットでも「痛い」と感じた時
辞める言い訳に「使える」と思ってしまう自分を思い出しました!
精神力を鍛えなきゃですかね^^;
つか5時半過ぎに家を出るのは気合がいりますね(゚∀゚ ;)

ご自分の状態を客観的に観察できて、きちんと対策するのも大事ですが、その実践する気力が凄いです。
楽に流されすぎてて、ラン記録も停滞から降下中な私なぞ喝を入れられそう。

>たこぽんさん
走っていて痛くなったら続けるかどうか悩むところですが、その時の気分次第かな。でも、本当に故障してしまうと治るまでに時間がかかるので無理しないほうが無難でしょうか。

>cujiraさん
ゴルフが下降線をたどっているかもしれませんが、ランはまだ大丈夫なようですね。来年の四万十をターゲットに黄色い人を並べてください。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。