スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Харуки Мураками

 昨日は高校山岳部超OB会のアラコキ14名が集まって飲みました。その席で、村上春樹がノーベル賞を取らなくてよかった、日本文学の価値が下がる、と言ったおじいさんがいました。池波正太郎だったか時代小説作家と大江健三郎が好きなおばさん、おばあさん?がいて村上春樹はつまらない、と言っていました。好き嫌いは自由ですが、こんなへそ曲がり?がふたりもいるのは特殊なグループだと思いました。私のそのなかの一員ですが、村上春樹はトライアスリートでランナーですから好きです。
 今日は午後にロシヤ語教室があるので午前中に20km走りました。キロ7分ペースでした。あまりストレスを感じないで走れたので、疲れが抜けてきていると思います。
 ロシヤ語教室のあと恒例の「いせや」に寄ろうとしたのですがカウンターは満員で紛れ込む余地もありませんでした。喜んで帰宅して、プールに行きました。この2、3日スイムの雑誌を読んだりブログで質問したりしながら、こんなイメージで練習したいと思っていたのです。たった1.2kmですが、いくつかのドリルで試してみました。これが身につくまでには長い時間がかかるのでしょうが続けるしかありません。
 日本アルプス縦断レースをTVで見ました。参加人数28名、完走18名だったかな。制限日数8日で451kmです。テントを含めて自分で担いで走るのです。アイアンマンレースなんて管理されたコースを泳ぎ走るだけですから簡単なものです。「ハセツネ」71km24時間ですら夢の世界の私にとっては夢のまた夢の世界でした。

コメントの投稿

非公開コメント

私も見ました・・こんな過酷なレースに出て
なにが面白いの?って思いながら見いって
しまいましたよ~
それにしても山の中を夜中に走るって信じられ
ないよ~それもこの制限時間でね・・
って話していたら、ダ~が我々の走って来た世界も
少なからずおかしい世界だぞ~だって・・(笑)

わたしも観ました~。
まわりにもおかしい人が多いと思っていましたが(笑)もっとおかしい人たちの世界があったんだ!とびっくりしました。それにしても、怖い・・・夜の山っていうだけでもあぶないのに、疲労困憊し制限時間を気にしてひたすら山を行く・・・未知の世界がまだまだあるのですね。

>星峰さん
ウルトラもアイアンマンもおかしい世界かも知れませんが命には関わりません。この山岳レースは一歩間違えば転落して死にます。

>かおるさん
コースになっていた北アルプスのコースを歩いたことはあるのですが、落ちたら死ぬということと真夏でも寒い天候がこのレースを例外的にしています。

 日本アルプス縦断レースの放送、 私も観ました。
 自分は、まだまだ普通の人だと思って安心しました。

 3000m級の稜線を夜に通過する・・・ 想像したくもありません。

>ちょこランさん
こんなレースに出場するのはちょこランさんしかいないと思いながら見ていました。まず「ハセツネ」はいかがですか?

あは~・・みんな見てたんだぁ~(^^ゞ

多くは語りませんが・・「出たいっ!」って言いそうなのはちょこランさん?!と、思ったのはあたしだけじゃないみたい??(笑)

>honeyさん
みんなの意見は一致しました。ちょこランさんは、このレースに出場しなければいけないのです。生きて帰ってきてね。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。