スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端境期

 練習の質と量を変えなければ現状維持ですら難しい年頃?になっています。なんて言ってから大分日が過ぎてしまいました。1週間の時間割では、週日は毎朝練習を組み込みたいのです。現在は週2回の朝スイムだけです。でも、今朝も早くは起きたのですが、昨日の練習の疲れが足に残っていてなにもする気になりませんでした。単に慣れの問題なのでしょうか。
 それぞれの種目のメニューも多少は変えたいとは思っています。例えば、ジムでは筋トレを最初のメニューにして、その後にエアロバイクとかに移るようにしようと試しています。エアロバイクのメニューもインターバルを追加しようとも思っています。エアロバイクの日を増やしたいし、ランも何とかしなければ。
 今日は自分の部屋の整理で半日くらいかかってしまいました。ちっとも変わり映えはしませんが、足の踏み場が出来ました。
 夜はチームのランの練習日でした。走ったのはふたり、サイゼリヤに合流したのがひとりでした。10km走ったのですが、まだ、疲れが残っています。こんな時は、ゆっくりとフォームに気をつけて走るだけです。ランに出る前にスイムの雑誌を読んでいたのですが、スイムでは腹を引っ込ませて泳がなくてはいけないようです。腹を引っ込ませて息を吸ってみてください。スイマーはいつもこんな呼吸法をしているのでしょうか? きっと、いわっさんが回答してくれると思います。今はランの話です。ランの時も腰高のフォームにするためには腹を引っ込ませる必要がありそうです。こんなことを考えながら10km走りました。
 このところの過密スケジュールでは21日の千葉アクアマリンマラソンに向けての調整なんてできません。ファンランに徹して海ほたる往復を楽しもうと思っています。
 端境期といえば、ブログで書くようなことではないのでしょうが、普通は60歳かあるいは65歳定年で人生の端境期を迎えるのでしょう。私の場合は、トライアスロンという軸があるので、仕事については変遷はあるものの変わり映えのない人生を送っています。このままでいいのだろうかと思いながら毎日を過ごしています。今日のように一日家にいると、結構あせるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

お答えします(笑)
はい、泳いでいる最中は極力お腹を背中に近づけています。水泳では肺を浮き袋代わりに使って、頭を沈めることで脚を浮かせています。
(先ほど自分のブログで紹介した本も参考に)

基本は腹を引っ込ませるなんですね。
ビール腹を撲滅する為に走り始めたはずなのに、このところ食欲に負けていくら走っても走り始めた頃のビール腹が再びキープされていることに気づきました。
腰高のフォームは永遠に手に入りそうに無いです。

>いわっさん
回答をありがとうございます。腹をへっこませ続けるのが大変です。普通、深呼吸するときはお腹をふくらませますよね。ところがお腹をへっこませたまま呼吸するのは慣れが必要みたい?

>cujiraさん
同病相哀れむ、ということで私もビール腹でズボンがきつくなってきました。食欲の秋が怖いです。

アクアマリン、もう1週間後にせまってきているのですね。kanrekiさんがファンラン!なんていうの初めてみたいな気がします。文字通り「楽しく」ゴールしてみてくださいね(^_-)-☆

>かおるさん
「きつい」お言葉ありがとうございます。サブ5が難しい状態です。

お腹に力、は軽く腰を反るのを防ぐ程度でいいかもです。
ストロークでとらえた水がお腹の下で抜けなくなるので、水のボールに身体が乗っかる感じがして、グイグイ進みますよ。
試してみて下さいね。

>琵琶湖の魚さん
アドバイスをありがとうございます。なんとかポジションを矯正してEコースからDに移るのは無理ですが、Eのメニューについて行かれるようになりたいものです。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。