スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜以後

 この3日間は完全休養でした。それにもかかわらず、まだ階段を上る度につらいのです。たかが?ショートなのにこんなに筋肉痛が残るのは頑張った証拠だと自画自賛。
 レースの前日は関内のホテルに泊まって、石焼ビビンパとちちみと生ビールとサワーの夕食を終えて、部屋で缶ビールを飲みながらTVでサッカー観戦をしました。21時半頃から寝て朝3時前に目が覚めたのですが、それからは寝たままレースのシミュレーションをしていました。4時過ぎになって前日買っておいたコンビニ弁当の朝食。トイレ。朝起きてからレーススタートまでトイレに3回行く必要があります。経験的に。今回はホテル、山下公園、スイムスタート横の仮設トイレの3回で成功例です。正露丸をのんでいます。レース中に大のほうを催すと大変なのです。5時にホテルを出ました。
 バイクではジェットストリーム(ボトル)に入れたOS-1のみで途中のエイドでの給水はなし。ランの時は、クランプストップ、太もも前面がつらくなって歩きたくなったときに使用したのですが効きました、おまけでカーボショッツ(ジェル)を持っていたので、これもおまけで服用。エイドには飲み物だけで食べ物は一切なかったのですが、スポドリと水はずいぶん飲んだし、頭からかけたりで水浸しになりました。おまけにランの途中に豪雨。
 ランの時の雨は歓迎なのですが、バイクに乗っていた選手たちは悲惨な目にあっています。小さなコーナーが続くコースなので落車した選手が多くて、横浜鉄人クラブでもひとりが落車で手の骨が折れた可能性があるとDNFになっています。
 ランタイムは1時間29秒だったのでキロ6分では走れたことになります。大昔、フルでキロ6分を維持することを目標にして、その後サブ4になって、そのうちにキロ6分が無理になって・・・と続いています。私にとってはキロ6分が基準なのです。
 表彰式。人生すべての面で1位になったことはないのです。小学校の運動会では2、3位だったと思うし、高校の試験ではびりから数えた方が早かったし、就職してからのスキーでは市の大会成年の部3位だけだし、テニスでは1回戦に勝つことが精一杯でした。ランでは順位なんて問題にならないくらい遅かったのですが、トライアスロンに転向して2年目の佐渡のBタイプで年代別2位になれたのです。それから15年後のアイアンマンジャパンで年代別1位、7年後の横浜で1位になれたのです。やはりトライアスロンは私に向いているのです。
 休養中の1日目は会社関係のメーカーさんの営業の女性、ブチョウ他と飲んで、2日目は「吹き溜まり」で飲んで、3日目はトライアスロンチームのミーティングで飲みました。今日から練習再開です。
横トラ23

  

コメントの投稿

非公開コメント

いい写真ですね~
どのような大会でも、表彰台に登るのは気持がいいもんですね~
これからも年齢に関係なく、イケイケムードで頑張って行って下さいね~

あ”クランプストップってなに?
痙攣止めですか?

>星峰さん
今回は強い人がいなかっただけです。クランプストップは小さなスプレイボトルの痙攣止めです。舌の下にスプレイします。ニュージーランド製でトライアスロンから始まっていろいろなスポーツ分野でも使われているそうです。自然由来のものなので芍薬甘草に似てるのかも?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。