スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実

 この頃の天気予報は当たりません。日曜日はバイク練習の予定でしたが霧雨のため中止。昼近くなってようやく止んだのバイク練習に出る。短くてアップダウンがあるコースということで、大丸の坂から始まる尾根幹線道路から城山の長い坂、家政大学横の短い坂、老人ホームの坂をのぼって東京工科大の長い坂、鑓水を回って78kmでした。18時頃から市のジムで筋トレとストレッチ。おまけで180m周回路を11周。休日の練習としては少ないけれど雨には勝てません。
 例えば、バイクからランにつなぐ練習をブリックトレーニングと言うのですが、語源が気になっていました。BRICK TRAINING =レンガ積み練習でした。
 月曜日の夜はチームのスイム練習日でしたが、ちょうど市のスクールのビデオ撮影の日だったので参加しました。今回は水中撮影でなく上からの撮影です。ゆっくりとしたクロールと速いクロール、ブレスト、バタフライの4回撮影してくれました。後でビデオを見ながらコーチがアドバイスしてくれます。スイムのフォームを理想的なものにしようと努力しています。ある程度はできていると思っています。ところがビデオを見れば理想と現実のギャップに愕然とします。
 今日は在宅日です。午後になって不調なバイクの修理に16kmちょっと離れたショップに行きました。チェーン周りに異音が出るのです。この故障の状態を再現できればいいのですが、今日も10数キロ走る間に5、6回出てきただけの現象です。後輪が振れているということでハブを締めただけでした。一応、他の店のメカニックから言われたチェーンリングとかBBが緩んでいるのではないかと確認したところチェックして大丈夫とのことでした。結果として、異音のひとつは消えたのですが、本当に調整して欲しかった異音は消えていません。33kmのバイクでした。帰宅してバイクウエアのまま走りました。6km。
 それから高校時代の山岳部超OB会の幹事会でした。この幹事会の会話には緊張感があります。最近、あるひとから私について「ぴりぴりし過ぎ」との批評がありました。自分ではそのつもりはありません。お気に入りのTV番組「小さな村イタリヤ」を見ながら、自分の小さな村、平穏な生活、いろいろ波風はあったにせよ、現在の生活の満足している人たちを垣間見ていらいらしてしまいました。緊張感のない会話は時間の無駄です。

コメントの投稿

非公開コメント

kanrekiさんが年をとらない秘密は「緊張感のある会話」を心がけ、それを楽しんでいるからなのかもしれない・・・と思いました。それとあくなき向上心・・かな。

>かおるさん
酒の勢いで書いたことで「そんなこともある」とご理解ください。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。