スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー

 昨日に続いて聖バレンタインの贈り物として今日も休養日にしてしまいました。言い訳は、日曜日のジムで右足のふくらはぎを椅子にぶつけて腫れていて歩くと痛いこと、夕方雨が降っていたことです。これで十分な言い訳ですね?
 バレンタインの贈り物を賞味しています。
 004_20120214190808.jpg
 まだ夜7時を回ったばかりです。長い夜が待っています。今読んでいる本のことを書きましょうか。エンターテインメントの本の間に硬い本を読むようにしています。本棚を眺めていて見つけた本です。
 003_20120207134952.jpg
 この鼎談は1995年、阪神大震災と地下鉄サリン事件の後、のものです。3.11の後であれば違ったものになっていた可能性はあります。吉本隆明は反・原発運動を批判しています。最近、大江健三郎が反原発運動に積極的にかかわっています。今日の新聞報道では、中沢新一が緑の党のような運動を立ち上げて反原発、TPP反対などを目的に入れています。昔、吉本隆明は書いています。現代の文明に支えられた生活、電気、ガス、あるいはいろいろな文明の利器を捨てて昔の生活に戻ろうというのは間違っていると。きっと、3.11についての吉本の考え方は、原発という技術が自然に負けたのではなく自然を軽く見すぎたからで、それを修正すれば有用なのだと。ただし、そこまで自然の脅威への対策をすれば他の発電方法が有効だ、ということになるかもしれない。技術は技術としての自律性があると。高村薫の「神の火」という極めて面白い小説があります。原発技術者が原発襲撃計画に関わる話です。原発を「神の火」としてしまえば人間としてかかわってはいけないもの、すなわち反原発になるですが、人間の技術による「火」とすれば技術で解決する必要があることになります。
 こんなことを考えながら飲み続けています。明日の朝の体重は必ずリバウンドだあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。