スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「停電の夜に」

 第2グループに属しているのですがまだ一度も停電していません。近所に大きな総合病院があるからではないか、との意見があります。病院には大型のディーゼル発電機とガスタービン発電機があります。それぞれ試運転をしてはいるのですが、本当に停電になったときにうまく切り替わるか不安があるといっています。人為的に停電を起こすこともできないのです。
 停電が続くと出生率が高くなるそうです。「停電の夜に」(ジュンパ・ラヒリ著)アメリカに住んでいるインド人の女性作家です。質の高い短編集です。「停電の夜に」は妻の死産を機に夫婦が離反してしまったのですが、停電が続く夜にそれぞれの秘密の告白をするうちによりを戻したと思ったら、意外な結末が待っていました。
 003.jpg
 昨日は寒い夜でしたが10km走りました。薄目のですがダウンジャケットは着たまま走りました。今夜はスイムスクールです。来られる人は少ないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。