スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い

 確かにマイナス10℃だと「今日は暖かい」と言うような国に何年か住んでいたことはありますが、今は昔の物語です。生活していて経験した最低温度はシベリヤでのマイナス35℃だと思います。シベリヤに抑留されていたときです、なんてことはあり得ないのですが、終戦のとき(敗戦と書かないといけないのかもしれません)は5歳でした、いくつかの大学といくつかの研究所だけでつくられた町、アカデミー村、で仕事をしたときです。寒い国ではマイナス5℃が最も寒く感じる温度だと言われていました。
 昨日はランの練習日だったのですが、北風に向かって走るのが嫌だったので南に向かい、それから西に向かって走りました。帰りは、もちろん向かい風になるのですが、その頃には身体が温まっていると思ったからだす。しかし、冷え切っていました。14km。それから、あちこちを勝手に走った連中6名が集まって飲み会でした。
 今日は、スイムスクールのみでした。家を出る前から部屋の中でダウンコートを着て身体を温めてからままちゃりで20分。帰りは、スクールで体温があがっているので寒さを感じません。
 しばらく通っていたロシヤ語講座の案内が届いていました。月2回土曜日なのです。練習で欠席になることが多いので中断しています。復帰しようかなあ。
 「ロング・グッドバイ」(レイモンド・チャンドラー著 村上春樹訳)を紹介しましたが、村上春樹が書いた長いあとがき「準古典文学としてのロング・グッドバイ」(535~579ページ)には村上春樹の文体の秘密の一端が書かれています。ロング・グッドバイは長すぎるので手元に翻訳があるなかで比較的短い原本「さらば愛しき女よ」(Farewell, My Lovely)を購入しました。一頁目だけを読んだのですがやはり難しい単語は使ってありません。しかし、10頁くらいで挫折すると思います。
 Jan. 28, 2011
 もうアイアンマンフリークをやめてまっとうな生活にもどったほうがいいのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

マイナスの気温はせいぜい盛岡の-5℃位しか記憶がありません。その代わりにプラス?の気温は55度というのを体験しています。
まっとうな生活?kanrekiさんが?
想像できませんが。。。やめてもkanrekiさんは「まっとう」にはならないのでは?(^・^)

>Paraさん
どこかの砂漠? インドで40数度だったときは冷房のないタクシーでも窓を開けません。熱風が入ってきてかえって暑いのです。アイアンマンレースがはっきりしていない機会に方向転換をちらいりと考えています。

マイナスの世界に身を置いたことがありません。
気持ちは 時にマイナスに傾きますが・・(^^ゞ

早く 春にならないかなぁ~♪

H=Nでしたっけ。

 うろ覚えで、タイトルも忘れたのですが、アガサ・クリスティの作品。
 殺人現場に犯人のものと思われるハンカチが落ちていて、アルファベットのHが刺繍されていました。犯人のイニシャルではないか、とのことで捜査が始まったのですが容疑者が見つからず。
 結局、Hはロシア語での刺繍で、英語ではN。犯人はアルファベットNで始まる名前だった、というような記憶があります。
 間違っていたらすみません。

 青森勤務時代を思い出し、寒いと肩がこるよなぁ なんて 思いました。
 あとは、重さは暖かさと錯覚する(キュリー夫人?)ではないですが、やたらいろんなものを掛けてました。 

>honeyさん
体重もマイナスの世界でしょ? honeyさんに春? 遅すぎた春?

>キヨさん
ロシヤ語ではH=Nです。P=Rです。ブルガリヤ発祥のキリル文字です。クリスティのそんな小説を読んだ記憶がありません。探してみようかな。

>ちょこランさん
キューリー夫人はポーランド人なので、きっと寒いポーランドで実験したのだと思います。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。