スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲取山行

 どういうわけかParaさんとマネージャーさん、ちょこランさん、NOBU1号さんと私が山頂コース、NEKOさんともうひとりの女性が七つ石小屋合流コースで雲取山に行きました。東京都の最高峰2017mです。日帰り登山コースとしてかなりタフなものです。
 朝、ショウユに軽く噛まれて起きました。4時22分。最寄駅5時発の電車に乗らなくてはいけないのです。ショウユのお手柄です。前日にリュックのパッキングは終わっていたので、それを背負って出ようとしたのですが、5分くらい余裕があるので朝食をかっこみました。
 奥多摩駅6時55分発のバスで鴨沢西へ、そこから9時間の労働が待っていました。お祭り-三条の湯-三条ダルミと順調に歩きます。ちょこランさんとNOBUさんの歩調が速くてついていけません。頂上まで30分くらいののあたりからです。神さまはこんな楽しいメンバーでの山行を許してはくれませんでした。ポツリときたかと思うと土砂降りの雨になりました。あわてて雨具を着て、水が流れ落ちる山道を登っていきました。雷がそばでなっています。ちょこランさんが「林のなかは大丈夫ですね」と聞いてきました。いよいよ森林が切れてしまう場所でNOBUさんが立ち止まっていました。至近距離の雷ではないので前進あるのみ。これで雷に打たれれば、雲取山に日帰りで行き、そのうえ雷のなかを歩く無謀登山と言われるのかなあ、と思いながら目前の避難小屋に走りこむ。小屋のなかには5、6人いました。靴を脱いで靴下をしぼったり、おにぎりを食べたり雨が止むのを待っていました。ちょこランさん持参のワインで済州島完走祝いをしていただきました。
July 24, 2010 010 (大)
 小止みになったとことで頂上へ大急ぎで行きました。記念撮影をしていると雷がなりました。吃驚仰天。走って小屋に戻ったのです。
July 24, 2010 006 (大)     July 24, 2010 008 (大)
 晴れ間が出てきたので快適な石尾根を歩きます。普通なら走ってしまうところでも走れません。走る気がおきません。きっと、済州島の疲れが残っているのです。
July 24, 2010 011 (大)
 七つ石小屋でNEKOさんともうひとりに合流。珍しく迷わなかったようですが、やはり土砂降りの雨には降られたようです。鴨沢までの下りは整備された山道で歩きやすかったのですがスピードをあげられないままでした。バスの時間が迫ってきているので時計を見ながら仕方なく走ったりもしました。泥まみれの靴を蛇口からの水で洗い流したりしているうちにバスが到着。
 河辺駅前の梅の湯で泥と汗を洗い流してから大宴会を21時過ぎまで。帰りの電車の中で足の太さの比較検討が行われました。
July 24, 2010 013 (大)
 

コメントの投稿

非公開コメント

いや~大変でしたね~
雨降られ、おまけに雷まで・・
御無事で帰還されて良かったで~す~

 提案いただいた三条の湯コース 林道沿いの渓流を眺められるし、沢と林道が近いところでは涼しい風を感じられ、楽しめました。
 次はザックに渓流竿を入れてくのもいいかな? なんて思ってましたが、最大の問題は懸垂下降をしたことがないことです。
 山での雷もいい経験ができました。 
 次回の三頭山も楽しみしています(^^) 

>星峰さん
済州島に続き今回も誰かに誰かが呪われていました? 雷も危機的状況ではなかったのですが恐いものは怖いのでした。

>ちょこランさん
いつか三条の湯泊まりとして、ちょこランさんが釣ってきた山女か岩魚を肴に飲みましょう。懸垂下降は簡単です。

本当に濃い一日でした。楽しかったです!
Kanrekiさんのプレッシャーがあったからマネージャーがへたれず歩けたと申しております。
雷は本当に怖かったです。
でもいい経験が出来ました。 次の三頭山は穏やかなお天気で途中ワタシの地図読みも披露したいと?思います~。

ヘビ、グロかったですね(笑

>Paraさん
マネージャーさんが「歩く速さは普通?」と質問、「いや、速いです」、次の質問は「このコースは上級?」、「はい、上級です。マネージャーさんは上級登山者です」。Paraさん、次の登山ではマネージャーさんにプレッシャアを掛けられる?

呪いはかけておりません!
山男のkanrekiさんがいたもの・・みんな安心でしたね。
kanrekiさんは、ワインが血液?点滴したのかと・・(^^ゞ

楽しそうな企画・・・でも怖そうな体験・・・でしたね。
で、結局、おみあしの太さ選手権の優勝者は?

>honeyさん
口からの点滴はなかなか美味でした。ビールを飲みたいところですが、冷たいビールを担ぎ上げるのは大変です。

>かおるさん
選手権優勝者は? 実際は撮れた写真を見て勝手につけたキャプションです。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。