スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅マラソン完走記

 当たり前の話ですが、30kmはハーフとフルマラソンの中間です。どのような走り方をすればよいのか、すなわち、ハーフのように走るか、最初から突込み気味に走ってもなんとかなる、あるいは、フルのように2/3の距離までは押さえて走るのか、どちらにすればいいのでしょうか。自分で自分がどこまで押せるのかが分らないのです。最後に30kmレースを走ったのは1992年の青梅です。昔のことですし、今とはスピードが全く違うのでどんな走り方をしたのかを思い出しても参考にならないでしょう。
 フロストバイトのハーフではキロ5分45秒くらいで走ったので、青梅はキロ6分、すなわち、3時間で走れると考えました。しかし、今年になってからの30km走2回の結果、制限時間の3時間30分以内に走れるかどうかも危うく思うようになりました。それやこれやで、レースだからといって緊張することもなく、毎朝の仕事に行くような気持ちで家を出ました。
 何万人出場したのか知りませんが、スタートの号砲は聞こえないままずるずるを歩き始めました。スタートラインまで8分近くかかりました。この数字が制限時間と戦いながら走る選手にとっては大事なのです。例えば、25km地点での制限時間は14時55分なので、ロスタイムが8分だとすると、スタート後3時間5分ではなく2時間57分後になるのです。そんなマイナス思考をしながら走り始めました。断続的に歩く区間があったりして最初の1kmは7:10もかかりました。
    5km:32:32
   10km:30:56
   15km:32:25
   20km:31:32
   25km:35:11
   30km:32:25 ゴールタイム:3:15:03(ネット自己計時)
 流れに逆らわないように走っています。それでも、ほんの少しだけ速いペースにしています。へそまんじゅう屋の広場での太鼓の数の多さとその振動に驚いたりしながら、たんたんと走ります。へそまんじゅんを買って食べる選手はいるのでしょうか。10kmを過ぎて御嶽駅の先からコースが狭くなります。先頭集団が折り返して走ってくるので反対車線に出て追い抜くことは出来ません。自分のペースで走れません。この5kmは1~2分遅くなっています。この区間は上りが続きます。14.5kmあたりの折り返しがすこし遠く感じ始めました。こりゃ、いかん。折り返してからとばすつもりなのです。
 この大会のエイドには食べ物がありません。カロリーメイトをひとつ持っていただけです。15kmあたりで半分、20kmで残り半分食べてしまいました。不足でした。応援のひとから小さなチョコレートをふたつ貰いました。無数といえるくらい沢山の応援のひとたちが飴、チョコレート、レモンなどを差し出してくれます。
 折り返してから下りが続くのでペースを維持して走っていますが、足は疲れてきています。トイレに行きたくなってきたのですが、どこも行列です。だからといって、道をはずれて森かげにというような場所もありません。ついに我慢しきれなくなって行列が少ないトイレに入りました。並んでいる時間を含めて数分の休息と快感。
 ようやく25km。制限時間までに15分くらいの余裕がありましたが、足には余裕はありません。最後の5kmくらいはペースをあげて息をあげて走ろうとしたのですが、足が思うように動きません。それでも、フルの最後の5kmに比べれば楽というものです。
 ゴールタイムが3:15:03ですから、平均してキロ6分半で走ったことになります。半分満足、半分不満足です。思い出してみれば、「ぜいぜいはあはあ」と走った部分がありません。これが不完全燃焼、不満足の原因です。満足は、予定通り走れたことです。来年は、もう少し速く走ることにしましょう。
 完走賞の携帯ストラップと打ち上げの風景です。
Feb. 21, 2010 002 (大)     Feb. 21, 2010 001 (大)
 

コメントの投稿

非公開コメント

確かに30キロは迷いますね。。
たぶん、僕なら根性ないので、後半ビルドアップ作戦が濃厚。
来年は青梅をちょっと考えてたりします( ゚ ρ ゚ )ボー

そんな久しぶりの青梅だったのですか~。
ロスタイム8分ならほぼマネージャーと同じようなところだったのではないでしょうか?
トイレ、寄ったんですね。
木陰で。。。。は今後はもっとうるさく厳しくなるでしょうから走りながらがよろしいかと(笑

その後のアフターも毎度のことながら揃って騒いで、楽しかったです。
高水ではゴールを待っていてくれるのでしょう?

ぬぁ~んですと?
ロスタイムが8分?ひょっとして近くにいたかも??
もしかしたら・・わたし・・9分?
走りながら折り返してくる人たちの中にkanrekiさん、NEKOさん、paraさんを・・
探してました。右に寄って。。
もし、来年、青梅を走るなら・・被ります。わかるよーに!!

kanrekiさんの走り 20㌔の関門で見てました。(軍畑大橋)と言うか、kanrekiさん!と声をかけたのですが、タイミングが遅く あれ?みたいな顔していました。一応審判員なので応援してはいけないので、地味に応援してみました。20㌔の関門で沢山の人達が、バスに乗せられましたよ。やっぱりkanrekiさんは凄いです。

>もりりんさん
ワタシの場合、ゆっくり走ってもある距離を越えると駄目なのかもしれません。来年、青梅に来てください。宴会が楽しいですよ?

>Paraさん
マネージャーさん、honeyさんと同じあたりからスタートしたようです。毎度、宴会を盛り上げていただき感謝しています。高水の打ち上げ宴会が待ち遠しいです。

>honeyさん
honeyさんとマネージャーさんに似た人を見つけて声をかけようと思ったら他人でした。ワタシのロスタイムは7分半くらいだったと思います。打ち上げで一緒に飲めなくて残念でした。

>マミさん
NEKOさんからマミさんが10km地点で審判員をしていると聞き違えてしまって10kmで探してみつからずがっかり。20km地点では走り続けるだけで精一杯でした。来年は青梅でもストーカーランをしませんか?

おつかれさまでした。
なんと18年ぶりの30キロレースだったんですね。
それは、前のことなんて全部忘れてますよね。
でも、時間内完走の目標達成おめでとうございます♪

これが例のストラップですか。本文の感じと違って、最後のラップがちゃんと上がってるのがご立派です。
練習で充分「はあはあぜいぜい」されてるんで、レースでは控えてもいいんじゃないでしょうか?

>かおるさん
優しいお言葉ありがとうございます。このレースに集中して準備して走っても3時間は切れなかったでしょう。

>鯨海酔狂さん
「はあはあぜいぜい」の練習をしなければいけないと思っているだけです。次回の東京出張はもう少しゆっくりと日程を組んでください。ここ10年以上皇居を走っていないので一緒に走りましょう。

 レースにアフター! 楽しませていただきました(^^) あさひ湯 ほんと、気持よかったです(^^)vありがとうございました。
 そういえば、30kmレースは3回しか走ったことがありません。
 2009の初青梅の前は1993/11/7に前沢マラソン(岩手県)を走ったきりでした。
 

お疲れ様でした~~

不完全燃焼の走り方だったとか、さすがトラ育ちですね・・
でもハァハァゼイゼイしなかったのではなく、気持よく
走れたって事ではないかしら??
恐るべし老人だ~~(^_-)-☆

>ちょこランさん
着替えの場所取りをしていただきありがとうございました。これからも裸の付き合い、よろしく。

>星峰さん
ペースは遅かったのですが、その割には疲れました。30kmという距離は、やはり長いのです。星峰さんから見ると、短距離でしょうが?

いえいえ、私は30キロ、フルとか、とにかく距離が
短ければ短いだけ苦しいので最近は走りたくないです・・

だからと言って長いのが好きかって事もありませんがね・・
ただ、だらだらとゆっくり走るのが好きなだけです~
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。