スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走ってはいけない日?

 昨日はヤッソ800のシミュレーションをやったので、今日の足の具合はあまりよくありません。私の原則、二日続けては走らない、を守ってスイミングスクールだけにしました。冷たい雨の中、合羽を着てままちゃりで出かけるのは勇気が必要です。私より遅いかもしれないふたりが休んでしまいました。これで、びりをゆっくり泳げます。でもなあ、キック連続10分! もちろん、途中で歩いたりしました。それから、イチコメx5、(右手x25+左手25+50コンビ)x5など。とにかく、きちんと泳ぐより、適当にごまかししてサークルに遅れないようにしています。これが私の生きかた、ごまかしの人生?
 しばらく前に紹介したPCで聴く世界の音楽にはまったままです。今は南アフリカ、ひとつ前がイタリヤ、ドミニカ、インドネシア・・・。音楽を聴いてどこの国かを推測することを始めました。まだ、区別がつかないことが多いのですが、知的楽しみになります? 言語、リズム、メロディーなどを総合的に判断する必要があります。ところが、フレンチ・カリビアンなんて分類される音楽があるのです。この番組は、本当の意味での民俗音楽より、それぞれの国でのポピュラーな音楽が主です。ということは、それぞれ、かなり似ています。世界音楽?

コメントの投稿

非公開コメント

ヤッソ800、一度試して見たいと思ってます。
ヤッソって、どういう意味? 掛け声?(んな訳ないですね)
フロストバイト、三島からエールを送ります!

>Paraさん
小林八十八(ヤソハチ)さんのことだというのは横浜鉄人クラブのだれかさん。本当は、この練習方法をつくった人の名前だそうです。試す価値はあります。私の結果から言えば、精々4分20くらいですから頑張ってもフル4時間20分?

そうか、kanrekiさんは、自分の声に素直なんですね!?
音楽からも歴史を垣間見ることができておもしろそう・・フレンチカリビアン・・ということは、カリブ海あたりの国はスペイン領スペイン語という印象が強いけれど、フランス領やフランスに支配されていた時代がある国の黒人音楽がはじまりなのかなあ。kanrekiさんのブログを読むと、いろいろ勉強したくなります。

>かおるさん
「自分の声に素直」?まあ、いいや。ところで、フレンチ・カリビアンという音楽のジャンルが本当にあるのです。ネットでヒットしたブログです。ここにあるURLで試聴も出来ます。
http://utara.blog.so-net.ne.jp/2009-11-01
ついでに、ここにでているクレオール言語についてはwikipedia を見てください。今福龍太、訳の分らない文化人類学者?の「クレオール主義」という有名な本が本棚のどこかに隠れているはずなので探してみます。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。