スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川づくし

 三鷹駅前に集まった7名で川づくしランに行きました。玉川上水沿いに井の頭公園を過ぎて、富士見が丘あたりで神田川に移って環七に出て、すぐ曲がって善福寺川沿いに走りました。みんなは雑談しながら流しています。黙々と「ひとりなら、こんなに速くは走らないよ」とぶつぶつ心の中で言いながら走っていました。でも、これが「いい練習」になっていることは言うまでもありません。ゴールは天の川、阿佐ヶ谷の七夕祭りでした。家から集合地点までのランを含めて19.5kmでした。缶ビールを飲みながら七夕祭りをひやかして電車で帰りました。
 昨日久し振りに整骨院に行きました。月一回は行っていないと初診料が必要になることとキネシオテープがなくなったからです。先生に「足首が硬くなっている」といわれて揉んでもらいました。マッサージの効能を実感することはあまりないのですが、今朝階段を降りることが多少は楽になっていました。来週もまた行こうかなと思っています。
Aug.08, 2009 001
 夕方になってすることもなく、残り物で早めの夕食をすませて映画に行きました。映画は、6月の初めにインドの映画を続けて2本見て以来ですから2ヶ月ぶりになります。「恋するバルセロナ」。ウッディ・アレンが監督で舞台がバルセロナだということだけで行きました。ラブ・コメディだろうと思っていたのですが、愛とは、結婚とは、そして、それぞれの現実を考えさせてくれました。ふたりのアメリカ人の女性、20代の後半? くたびれたスペイン人の画家、この画家の元妻の画家、天才にして魅惑的な女性ですが一緒には住めない女です、そして、幸せなアメリカ人の男性が数人、男には愛は分らないというのがテーマだった、と言うのは乱暴な結論か? あるいはヨーロッパからアメリカ人を馬鹿にした映画かもしれません。
 ショウユが網戸に飛んでくる虫と遊んでいます。
Aug.08, 2009 002     Aug.08, 2009 004

コメントの投稿

非公開コメント

 その日の「テーマ」を決めてのジョグは楽しいですね。「橋巡り」とか「坂巡り」とか・・ あ、「坂巡り」は楽しくないか(笑) 
 阿佐ヶ谷七夕、いかがでしたか?

魅惑的な女性ですが一緒には住めない女 とはどんな人かしら?
ショウユ坊は子供ながら狩をする目になってますね。

>ちょこランさん
ちょこランさんのテリトリーを挨拶なしに走りました。七夕を見ながら缶ビールをもう一本飲みたかった。

>Paraさん
外見だけでなく本当に魅惑的なのですが、ナイフやピストルが出てくるのです。元夫が女性とキスしているとピストルを撃つのです。

ナイスショット!!
我が家のシーマもいまだに同じ事をして爪が引っかかりもがいて宙ぶらりん!
助けてやると恥ずかしそう・・・網戸を何枚もダメにしました。
ちなみに家の二匹は人間だと64才、ショウユ君は多分3才~5才ぐらい?身の軽さ?はkanrekiさん譲り?

>NEKOさん
まだ網戸を壊すほどの体重はありません。私は身重?です。
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。