スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛然と・・・

 昨日はジムでトレッドミル60分。10分ウォーキングの後、時速7、8、9、それから時速5kmなどと適当に走りました。違和感強くなると時速をさげるのです。それから、息切れしてきても時速をさげます。これをスピードプレイといいます、というのは、真っ赤な嘘です。「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」(米原万里著)は1960年のプラハでの小学生だった米原万里の話です。お気に入りの本の一冊です。ソ連東欧時代の話ですから、既に時代遅れというか内容を理解できない年代のひとたちが多そうです。
 マスターズスイムで泳ぎました。たった1kmちょっとだけだったのですが2km以上泳いだときより疲れました。相変わらず高校生の男の子が先頭を引いて、おばさんが8名、そしてしんがりは私です。練習の種目ごとにおばさんたちの間で泳ぐ順番が変わります。序列ができているようです。おばさんに「前に出なさいよ」と言われますが、ほいほいと前に出て遅かったら大変です。ひたすら遠慮して最後尾に居座っています。
 トレッドミルとマスターズによるストレスのせいが猛然と腹が空いてきました。いくつかの選択肢のなかから回転寿司を選びました。安いものだけ7皿と生ビール2杯でした。満腹になりました。
2009 im japan 011
 福江島です。IMジャパンの完走記ですが、写真つきに編集されて横浜鉄人クラブのHPに掲載されたのでリンクしておきました。何回も読むものではありません。
 

コメントの投稿

非公開コメント

 ランのスピードプレイの「プレイ」は「遊ぶ=楽しんで走る」の意味だそうですので真っ赤な嘘ではないと思われ(^_-)
 そういえば、バイクのドラフティングのように、スイムでも後ろに付くと楽でした。 
 IMジャパン完走記、写真付き含め既に3回は読んだような気がしますw 上限ございましたらお知らせください(^_-)

>ちょこランさん
ちょこランさんの貴重な練習時間、あるいは飲む時間を完走記を読むことに当てていただきありがとうございます。実際は、飲みながら読んでいた?
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。