スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の記録

 今月の練習記録です。目標の20-800-200の達成はできませんでした。
   スイム: 18.8km
   バイク:592km(含むエアロバイク93km)
   ラ ン:163km
 しかし、ノルマの最低基準15-600-150を大体はクリアしています。ノルマはロシヤ語です。8月は9月1日佐渡に向けての練習になるので最後の2週間の練習量は減るのでノルマを達成するかどうかでしょう。
 夜は市のジムで、筋トレから始めてエアロバイク、ストレッチなどの複合?練習でした。いつもの負荷だったのですが、筋トレが苦しかったのはまだ疲れが残っているのでしょうか。エアロバイクはつらいながらも52分(27km)のインターバルでした。
 「親父ギャグ」の店のカウンターはひとりの客しか座れません。偶然に旧知と言ってもここ2,3年のトライアスリートとこの店に働いていたことがある女性、演劇をちょっとだけやっている、と並んで座りました。面白い会話が出来ました。
 帰宅してブログを更新しながら階下にビールを取りに行くと、かなりの筋肉痛なのです。


にほんブログ村
スポンサーサイト

朝スイム

 今日の朝スイムのコーチは河原選手でした。毎回、劣等生は可愛い?と見えていろいろ注意してくれます。河原コーチの最近のお気に入りのメニューはプールに立ってストリームラインを作って腰を前後に振ることです。少し前はプールサイドでの体幹トレーニングでした。この腰を後ろに突き出す、あるいは腹を引っ込めることは腰を浮かすための方法として、私としても大分前から取り組んでいるテーマです。今日のレッスンが終わったところで河原コーチに呼ばれて、マットの上で仰向けになってストリームラインを作って腰を前後に動かす運動を指導されて、これを家でも寝る前などにやるように指示されました。最後にお世辞を忘れないところが河原コーチです。「・・・さんは進化し続けているから・・・」と退歩しかしていないと思っている私にとっては最高の褒め言葉でした。
 17時半頃からランに出ました。蒸し暑かったあ。月曜日はリカバリースイムだけなのですが、毎週火曜日は週末の疲れが取れていないので最も調子が悪い日なのです。のろのろと9km。
 出勤日ではなかったので、午後になって「ビゴス」を作りました。ポーランドの家庭料理です。ザウワークラウトが余っているので、それを処理したくてありあわせのものを集めました。瓶詰のザウワークラウトが2/3瓶、生のキャベツを1/8玉くらい、ベーコンの切り落とし、白ワインがなかったので赤ワイン、月桂樹の葉っぱ、邪道の豆板醤を少し(今回は入れ過ぎたので辛くなり過ぎました)、他に胡椒など。鍋で煮込むだけです。本当はもっといろいろなものを入れるのですが、簡単レシピでも美味しいのです。
 001_201307302107365e0.jpg
 ポーランドには30~40年前頃駐在していたことがあって、帰国したときは息子はポーランドの日本人学校の2年生、今度結婚する、アラフォーと言っても間違いではない年齢の娘はポーランド人の幼稚園に通っていました。


にほんブログ村 

機械的会話

 今日はチームのスイムの日で1.5kmくらい泳ぎました。考えているのはフォーミングだけです。この頃、400mが苦しいのです。もうちょっとすれば楽になるはずです。
 この前の老人会以来、日常会話、天気の話から始まってゴシップのような当たり障りのない機械的な話にあきあきしています。しかし、これを拒否するとひとりぼっちになってしまうのでしょう。自分が話す場がない席はつまらないのですが、だからといって自分が話し続けるほど野蛮人ではありません。カラオケ状態の女子会は、まんざら捨てたものではないのかも知れません。他人が歌って(話して)いるときは聞いているふりをしながら自分の選曲ををしていて(話す順番を待っていて)歌が終わればお座なりに拍手をするのは正しい人間の生き方なのでしょう。真面目な話ばかりしていれば狂ってしまいます。
 宮崎駿監督の「風立ちぬ」と堀辰雄の関係は定かではありません。堀越二郎(ゼロ戦の開発者)との関係も知りません。ゼロ戦での特攻隊? 今更、堀辰雄の「風立ちぬ」を読むことをすすめませんが、肺病の女性と若い作家が過ごす八ヶ岳山麓のサナトリウムでの古風で細やかな心情のやりとり・・・いいですよ。


にほんブログ村

記念時計

 昨日の午前中は月一の定期検診に行ったりして、午後は先週と同じランをしました。是政駅まで電車、そこからコンビニ往復21kmです。同じコースを続けて2回走ることはいいことだと言われています。先週より快調に走れます。教育効果があったと思えたのは往路のみ。復路は歩きが入りました。きっと、先週は涼風だったのですが今週は熱風だったからでしょう。稲城の温泉で生ビールと辛味噌つけ麺。
 今日は8時過ぎに家を出てバイクに来ました。バイクも先週と同じコースでした。五日市経由の甲武トンネル往復112kmでした。いつもより平均スピードが1kmくらい速かったのですが、ついていけたことを単純に喜んでいます。異音が消えたホイールで走りました。もともと中級ホイールなので練習用ホイールとの差は分かりませんでした。
 夕方からジムで、筋トレとストレッチでした。この頃、コアトレをしているせいか、昨日のランで体軸が一本通っていることを感じたときがありました。
 この時計は2005年のIMジャパンの年代別一位の賞品です。バンドを2、3回交換し、バッテリーも交換していますが立派に動いています。この時計は純正のバンドに交換しようとすると輸入元に送り返して2、3週間後に数千円の請求書とともにもどってくるので、その辺の店で1000円ちょっとくらいの安いバンドに交換するようにしています。バッテリー交換については、交換をしてくれない店があります。写真では分かりませんが、赤い枠を留めているねじが2本なくなっています。もう、寿命なのです。 
 005_20130728224914.jpg
 新しく買った時計です。結局、機能と安値に負けて同じブランドの時計です。アマゾンで4280円の並行輸入品です。写真からすぐ分かるようにバンドの形状が特殊で輸入元に送り返さないと交換できないタイプなので、後で後悔することは目に見えています。年寄りにとって腕時計は消耗品ではなく耐久消費財です。
 003_20130728224916.jpg


にほんブログ村

飛び込み

 今日の朝スイムの最後のメニューは25mと50mのダッシュでした。半分、もっとかなあ、の生徒は飛び込みました。台は使っていません。私も超久しぶりに試しました。案の定、ゴーグルが外れてスイムパンツが脱げそうになりました。レースの時だけはバトルでゴーグルが飛ばされるのを嫌ってきつく締めていますが、練習の時はゆるくしています。飛び込んでゴーグルがずれないようにするコツがあるようです。女性生徒の多くは飛び込みませんでした。水着が脱げるのが心配だったのかなあ? 短縮授業で1.5kmでした。
 夜は商社時代の老人会で6名が集まりました。2ヶ月に1回の飲み会なのですが、私は、なにかとバッティングすると欠席します。私ともうひとりが若手です。今日は78歳の老人が大声で昔話を話し続けていました。この会を主催している最長老、80歳ちょっとかな、は耳が遠くなってきていて話をコントロールできません。コミュニケーションが成り立たなくなってきました。女子会と同じになってきた? まあ、女子会の場合は、それぞれが自分の言いたいことは順番に話しているので、まだ「まし」かもしれないのですが、コミュニケーションがあると言えるのかなあ?

 
にほんブログ村

いいニュースと悪いニュース

 いいニュースと悪いニュースのジョークはアメリカのものらしいのですが、例えば、いいニュースは「あなたの命は24時間残っている」悪いニュースは「このことを言わなければいけなかったのは昨日だった」なんてものです。
 私の場合は真面目な話です。悪いニュースはシルバーパスを紛失しました。都内のバスと都営地下鉄乗り放題のパスで私の場合は年金収入があるので年間2万数百円です。無料で再発行してくれるのですが、再発行までに2週間もかかるのです。仕方がないので、この2週間は一部のバスをやめて自転車通勤にします。
 いいニュースは、半年以上迷走していたバイクの異音問題が解決したことです。足回りから時々バキッと異音がしたのです。BB、クランク、ペダル、ホイールのアライメントなどなどあらゆるところ疑って調整してもらったのですが解決しませんでした。後輪を別のものに取り換え異音が消えたことがブレークスルーになりましたが、結果、ホイールの組み方が悪いのではないか、スプロケット取り付けがおかしいとかの意見もありました。最終的に、今回修理を依頼したバイクショップの店長がフリーが壊れていると思うと言いました。藁にもすがる思いで修理を頼んだ結果、フリーのひとつのつめが折れてスプリングが暴れていた、とのことでした。2500円也。
 16時から両国にある会社で打ち合わせをしました。初訪問の会社です。時間に余裕を持って行ったので、まず、回向院に行きました。墓地には、犬猫のお墓などがありました。ショウユではありません。
 008_20130725231103.jpg     004_20130725231338.jpg     007_20130725231337.jpg
 鼠小僧の墓もあって、この墓の前にある石を削って持っていると金持ちになるとのことで少しだけ石を削りました。少しだけ金持ちになりたい小市民なのです。
 006_20130725231105.jpg     015_20130725231059.jpg
 安田庭園から見たスカイツリー、駅前の国技館と江戸建物館です。
 010_20130725231102.jpg     011_20130725231101.jpg
 帰ってからランに出ました。チームの練習日ですがひとりでした。10.5kmだけ走ったのですが、最後の3kmだけはほんの少しだけスピードアップしました。
 両国往復の電車の中で宮崎駿監督の「風立ちぬ」の原作?の堀辰雄の「風立ちぬ」を読み出しました。この全集の一冊は私が19歳の時に買ったことになっていました。
 001_20130725231150.jpg     003_20130725231149.jpg


にほんブログ村
 

虫刺されその後

 日曜日のバイク中に虫に刺されたことは書きましたが、その後、どうということなく過ぎてきたのですが、今朝になって、胸のあたりが数ヶ所赤くはれて痛痒いのです。年寄りの筋肉痛ではあるまいし時差攻撃は止めてよと思いながら、何年か前に皮膚科からもらったの軟膏(ステロイド系だと思います)を塗りました。会社に行ってからネットで検索すると2、3日後に発症することがあって、一種のアレルギー反応で呼吸困難になったりするので気をつけるように書いてありました。ある蜂に2回目に刺されると死ぬことがあると同じことのようです。
 17時過ぎになって市のジムに向かいました。痛痒いままです。筋トレ、エアロバイク50分、それから一連のストレッチメニュー。エアロバイクのメニューはアップの後、3分ハード+2分イージーの繰り返しです。呼吸困難になったら救急車を呼ぶようにとのアドバイスを忘れないようにしながらの練習でした。
 ところが、ジムを出るときには痛痒さが軽減していました。虫の毒素が身体中に回ったのか?とすると 脳にも? スリルがある練習でした。
 そのうえ、血の巡りを良くするために「親父ギャグ」の店で軽く4杯。明日の朝がどうなっているか楽しみです。痒いなあ。


にほんブログ村

IMケアンズ後日譚

 今日の朝スイムで久しぶりに会った同じコースの男性に「(ケアンズでは)レジェンドですね」と言われました。ケアンズ在住の横浜鉄人クラブ会員の娘さん(今年のIMケアンズを完走しています)からこのようなメールがありました。

こんにちは。
今週から地元のトライアスロンクラブの練習に参加し始めたのですが、
今日、一緒に走った人との会話です。
Aさん:あなた日本人? 日本人たくさんアイアンマンにきてたね。
わたし:そうなんですよ。 実はわたしの父もきたんです。
Aさん:あなたのお父さんいくつ?
わたし:61です。
Aさん:すごいわね~。 74歳の人もきてたのよ。(本人注:まだ73歳です。)
わたし:その人は私の父の友人です。 
Aさん:えええええ~ すごいわ。 彼はレジェンドよ。 アワードにいったんだけど鳥肌がたったわ。
Bさん:ロールダウンですごかったのよ。 みんな泣いてたわよ。
と、kanrekiさんの話でお友達ができました。


 朝スイムは、子供たちの夏の練習があるので短縮授業でした。最後の75x8はつらかった。呼吸困難フォームで頑張っています。苦しくなったら泳ぐのをやめて立つのです。
 17時半頃から、雨がやんでいたのでランにでました。1kmも走りとぽつり。もう少し走っていれば即座にUターンだったのですが、今月のランの距離は少ないしと走り続けました。小金井公園に着いた頃にはスコール状態でした。キャップをかぶってこなかったのは失敗だけれど雨のおかげで暑くないとポジティブに走りました。会ったランナーはひとりだけでした。我こそは真のランナー?と思いながらペースがあがらないランを続けました。11km。
 家でシャワーをあびて久しぶりに家で夕食を摂りました。ショウユが登場するのも久しぶり?
 002_20130723220939.jpg     003_20130723220938.jpg


にほんブログ村

虫刺され

 昨日のバイクのくだりで首筋に虫が衝突してきました。そのままバイクジャージーの中に落ちてきました。胸のあたりで暴れています。蜂だったら大変。ジッパーを開いて虫を逃がしました。胸のあたりがちくちくします。五日市の街の中の薬屋は全部休みでした。街はずれのドラッグストアで、その店お勧めの安い虫刺されの薬を買いました。結果的には蜂ではありませんでした。
 今日はチームのスイムの日でしたが私だけ。フォーム改善をしているつもりですが、微妙にバランスが狂うので呼吸困難になっています。いろいろなことをやってみることが面白いのです。速くなればラッキーですが速くならなくても試したことがボケ防止につながるのです?


にほんブログ村

涼風

 土曜日の午前中は市の外のプールで泳ぎました。水に入った瞬間は冷たいのです。ここ3回ですがTIスイムのドリルをやってきたので、そろそろ自分にスイムに取り込もうとしました。スケーティングの姿勢とそれを左右入れ替えるスイチィングです。
 午後はランでした。是政駅まで電車で移動して、10kmちょっと先のコンビニまで尾根幹線道路を走りました。フラットなコースはキロ何分で走っているかが気になりますが、アップダウン続きのこのコースは走り続けているだけで練習をしていると思えるのです。ゴール近くのコンビニでロング缶と焼き貝ひもを買って飲みながら稲城の温泉へ。21km。
 夜はNEKOさん宅でツールドフランスを観ました。22時過ぎには帰りました。明日のバイクが気になっているのです。
 今朝は8時からバイクに出ました。甲武トンネル往復の112kmでした。この頃、のぼりで千切られるのは慣れているのですが、困ったものです、フラットでも千切られそうになります。他の人たちは進化して私だけが退歩?
 夕方はジムで筋トレとストレッチ。バランスボール→ストレッチポールから始まって、最後が鉄棒にぶら下がるのですが、これが楽しみになっています。
 最後はくま家で夕食をご馳走になりました。このところ家で夕食を食べた記憶がありません。
 両日ともに暑い中の涼風が助けてくれました。


にほんブログ村

ストレス3名

 勤務先での役割は海外担当顧問という名のパートタイマーですから会社全体の経営には関わっていませんし、関わらないようにしています。しかし、社員にはいろいろストレスがかかっています。せめてもの会社への貢献を兼ねてストレスがかかっている二人と飲みました。単に私が飲みたかったわけではありません。一応、夜はケンズで筋トレ、エアロバイク、ストレッチ、スイムの予定だったのです。内容は社外秘ですから書きませんが、自分がサラリーマンだった時代を思い出します。
 早朝に起きて朝スイムに行かなくてはと思いながらベッドから離れられませんでした。佐渡が近いのに困った状態です。スイムの呼吸法なんて技術論を書いているより精神論を考えた方がよさそうです。


にほんブログ村

昔走り過ぎた

 今の会社に箱根駅伝を走ったひとがいます。40代かな。彼に走ろうよ、というと昔走り過ぎたので走りません、との回答が返ってきます。ある社員の奥様で高校時代に陸上競技部にいたひとが、私は充分走ったので走らない、と言っているそうです。どうも釈然としないままできたのですが、自分なりの反論を考えつきました。この人たちは、きっと、走り過ぎていなかったのです。もっと走っていれば、走ることが好きになって今でも走っているはずです。あるいは、嫌でたまらないまま走っていたので、その記憶があって走りたくないのです。もっと考えてみると、この人たちは、走ることに向いていなかった、のです。同じようなことを他のことでも言えると思います。
 今日の11時に都心にある会社を訪問しました。電話でアポイントは取ってあってのですが初めての会社です。シンガポール向けにある材料を買いたいとの引き合いを持っていったのです。相手のことを知らない、商品についてもほとんど知らないなかでの商談ですからスリルがあります。なんとか、うまくいきそうなので一安心。
 夜は、ランニングシューズが汗でぐっしょりと濡れるまで走りました。へこたれないで走ることが目標の15kmでした。帰ってきて、シューズ、ボトルポーチ、ポーチ、キャップをまとめて洗面台で洗いました。


にほんブログ村

 
 

スイムの呼吸法

 昨日の老人会での話です。新聞記事からの受け売りのようですが「老人にはキョウヨウとキョウイクが必要」とのことです。「今日、用」と「今日、行く」のことです。私を含めて3名は毎日を忙しく過ごしているのですが、ひとりが外で飲むこともなくなった、とさびしい発言をしていました。彼への私からのアドバイスは、シルバーにでも行って暇つぶし兼飲み代稼ぎをすること、ひとりでも飲みに行く場所をつくることでした。
 合宿の疲れが残っているのか、年相応に今頃になって筋肉痛なので今日は休養日にしました。佐渡の前に練習できるのは1ヶ月くらいしかありません。ハーフ(2.0-105-20)ですが、西湖デュアスロンの結果から考えると、まず、ラン20kmをまともに走れそうもありません。バイクは西湖のフラットな100kmと比べると佐渡はのぼりばかりと言いたくなるようなコースです。特に、小木の坂から始まる3段階ののぼりは半端ではありません。
 雑誌「TRIATHLETE」で読んだ呼吸法についてです。例えば、60ストロークの間に片側呼吸であれば30回の呼吸です。左右呼吸であれば20回です。左右呼吸をすればバランスが良くなって云々、と言われるのですが、この10回の差が必死で泳いでいる年寄りは酸欠状態を引き起こすのです。試したことはないのですが、左呼吸をしてから右、右、すぐ左、左と呼吸すれば40回呼吸できるのです。これって革命的?


にほんブログ村

話は変わって

 一週間ぶりに泳ぎました。こんなに間を空けると息があがってつらいのです。ケンズの朝スイムでした。基本的には週3回泳いで現状を少なくとも維持しようと目論んでいるのですが、こんなに間を空けてはいけません。メインメニューが250x5(6分サークル)だったのですが、後ろからスタートする私はトップに追いつかれてしまうのです。まあね、顔で哀しく心では喜んで200x5にしました。フォームが悪いおじさんが250x5をクリアできるのに、フォームがいいはず?の私がなぜクリアできない。もちろん、私のフォームがもっと悪いからです。
 夜は高校山岳部OB会老人の部の幹事会で同年輩の4名で飲みました。そのなかのひとり、昔TVの「世界の秘境を探る」というような番組のカメラマンだったひと、が息子さん夫婦主導で2世帯住宅にするために仮住まいに引っ越ししたそうです。小さな部屋で奥様と一日中顔をつき合わせることになってパニックになっていました。もうひとりが言いました。「そのような時は男が我慢しなくてはいけない。なぜなら、女性は・・・だから」とセクハラ発言をしていました。あくまでも、これは老人夫婦についての発言です。「・・・」の内容は憶測してください。
 合宿から帰ってきて「いつまでもびりを続けるわけにはいかない」と若い時なら考えたのでしょうが、「びりでもいいからブービーが見える範囲でゴールしたい」になっています。西湖のデュアスロンの最後のランでは、ゴール前の3kmの間に私を含めて4名だったはずです。まあ、レースに参加していたと言えると思うのです。断トツのびりになったら引退かなあ。


にほんブログ村

西湖合宿

 13日11:00スタート。選手16名、ボランティア4名。ファーストラン、1.5km折り返しの3kmだけなのだが長い。昔のように死にそうになるくらいまで息をあげては走りません。1kmも行くと折り返してきた選手たちとすれ違うのですが、酸欠で蒼い顔をしています。定位置のびりでバイクへ。20分ちょっと。
 1周10kmの西湖10周は本当に長い。スタート直後のくだりは時速36、7kmあたりで入り、そのまま30kmを越えたスピードで走り続ける。本当は、なにが本当かは分かりませんが、平均時速30km以上を維持して1周20分以下で回らなければいけないのです。数ヶ所あるのぼりともいえないようなのぼり、1ヶ所だけの短い本当ののぼり、僅かな傾斜でもスピードを維持できない。コースのほとんどをDHポジションで走る。今のバイクにしてから1年数か月、ようやく慣れてきたようで、小さなコーナリングも不安なくDHポジションで回れる。2周目で早くもトップの選手に周回遅れにされる。結局、トップグループの3名(?)には2周回遅れにされ、女子選手2名を含む半数以上の選手には1周回遅れにされました。みんな速いですねえ、なんて感慨にふけっている場合ではありません。
 バイクに積んでいたのは、ジェットストリーム(DHバーに取り付けるボトル)にスポドリ、他のふたつのボトルにはOS-1とスポドリ、フレームにつけた弁当箱(小物入れ)にはパワージェル、パワーバーが出しているグミのようなもの、塩スティックなど。食べ物の方はグミとパワージェルにだけ手をつけました。8周目を越えると、すでにランに入っている選手たちとすれ違う。腰も尻も痛くなっているのランに早くに移りたいだけ。
 びりから2番目でランに入る。天候は曇り気味で直射日光にされされないが救い。まあ、足は動いているのですが、走っているのでしょうか。結局は、ところどころに歩きが入って1時間数分か、もっと遅かったかも。
 本当の順位はびりだったのですが、最大のハンディキャップを貰っていたので真ん中くらいになって賞品にTシャツを貰いました。デュアスロンの参加費は3000円で賞品代とエイドの豊富な飲み物や食べ物代となります。
 003_20130715171929.jpg     004_20130715171928.jpg
 14日8:10スタート。富士スバルラインに向かいます。料金所まで18km。200円払ってスバルラインへ。マイカー規制になっているので走っているのはバスと特別の許可を受けた自動車だけです。一合目、二合目までが本当にきつい、三合目までもきつい、三合目くらいで折り返そうと思っていたのですが、ずるずるとのぼり続ける。大沢の駐車場の自販機でコーラてとスポドリの補給。ここまで来てしまえば、残りはたいしたことはありません。
 007_20130715171857.jpg     008_20130715171856.jpg     009_20130715171854.jpg
 デュアスロンの前に自分のバイクの後輪をチェックしたところあちこちすり減っていることに気づきました。決戦ホイールは修理に出してあるので練習用で来たのが間違いでした。デュアスロンは途中でパンクしても大ごとにはならないが、このタイヤでは富士山の下りは怖くて乗れません。スバルラインはDNSにしようと思っていたところ、横浜鉄人クラブの帝王ツカちゃんが、今回のデュアスロンでも50代にもかかわらず若手四天王をぶっちぎりで優勝、スペヤのタイヤをくれました。ということで、富士山を上っていたのです。
 001_20130715171930.jpg
 五合目では写真を1枚撮っただけで滞在時間1分くらい。下り始めるとバスが追い抜かれました。ところがこのバスが遅いので料金所の直前まで真後ろを走ることになってしまいました。小さなコーナーはバイクの方が速いのは当然ですが、直線でも速度制限が50kmなのでバイクより遅いのです。ブレーキが大分すり減りました。84kmのバイクでした。
 昼食後宿に戻って、すぐランにスタート。ばらばらです。私は歩きまじりで7km。速い連中はキロ4分半から5分で10km走ったようです。
 15日5:30スタート。私は歩きまじりで5km。というのも、走り始めたところ案の定というべきか、トイレに行きたくなって宿に戻ったりしていたので無駄な時間が長かったのです。IMジャパン(洞爺湖)に出るビーンさんはウエットスーツを着用して、身体がはみ出てて大変だったようですが、西湖を泳いだそうです。朝もやの西湖。
 010_20130715171853.jpg     011_20130715171851.jpg
 朝食後解散して、家には11時頃帰っていました。充実した時間、練習とその後の宴会を過ごすことができました。


にほんブログ村
 

西湖合宿

 明日から横浜鉄人クラブの西湖合宿なので今日は休養日。カーボローディングに回転ずしに行きました。かなりのハードスケジュールが待っているのです。
 13日 3-100-10のデュアスロン。もう5時間を切れなくなっています。
 14日 富士スバルラインを5合目までバイク。その後、10kmランとクーリングダウンのスイム。
 15日 朝10kmランの後解散。
 西湖デュアスロンには1988年頃から参加していて、最も記録が良かったのは2000年で次が2003年ですから60歳頃が絶頂期だったようです。

 
にほんブログ村

炎天下

 今日の午後2時頃から市のプールでドリルの復習をしました。水が冷たくて気持ちよくて、今頃仕事をしている人たちが気の毒だと思いました。TIのドリルの基礎の基礎の繰り返しが3回目になりました。ドリルで感じたことを自分の泳ぎに落とし込まなくてはいけません。例えば、頭を水面より低くすれば腰が浮くのですが、呼吸しにくくなります、などと調整が必要になります。これまで、TIに限らずいろいろな教科書のドリルを試してきています。その集大成が今の泳ぎなのです。どうしてこんなに遅いのでしょう?
 水泳に専門的に取り組んだことはありません。陸上競技部にも自転車部にも所属したことはありません。トライアスロンの創成期は誰もが素人でした。スイム、バイク、ランそれぞれの専門家はいたのですが、3種目ともに専門家だったひとはいなかったと思います。すべてにおいて素人な私が年代別にしても入賞できることがあるのは、歴史が浅いスポーツだったからです。今やトライアスロンを目指している子供たちがいるのですから、素人は通用しなくなりつつあります。
 夜はチームのランの練習日でしたが、NOBUさんと私だけでした。私は、多摩湖自転車道を10km走りました。一昨日のランよりは大分走れました。サイゼリヤに寄りました。


にほんブログ村

「私の秘密」

 昨日のブログのお魚さんからのコメントです。「Kanreki さんの泳ぎ、傍目でちらっとですが、下半身沈んでるな。筋肉が重いとは思いますが、河原コーチが説明するような感覚で、お尻を持ち上げると、上半身は自然に沈んでうまくいくと思いますよ」 このことが私の最大の課題だと思っていますが、私の歴史を聞いてください。
 小、中、高と小太りで、高校の時の体重は72kg、短距離はクラスで2、3番目くらい、長距離はびりから2、3番目くらいでした。小学4年の頃だと思いますが、保健婦のおばさんに体重の割に胸が薄いと言われたことがあります。体重の割に筋肉が不足してしていることを指摘されたのです。このことが、60年以上過ぎた今でも当てはまってしまうのです。
 働き始めてからスキーとかテニスのような瞬発系のスポーツに夢中になった時期があって、ある日、自分が苦手な長距離に挑戦しようと思ったのが間違い?の始まりでした。40歳の頃、青梅マラソン10kmがランの初レース、48歳の時の小豆島トライアスロン(51.5km)がトライアスロンの初レース。それからトライアスロンを続けているのですが、体重に筋力が追いついていないのは小学生の時と同じです。バイクの上りが遅いこと=体重に比して筋力不足、スイムで腰が沈むのは、いろいろな改善の方法があってそれを試しているのですが、結局は「腹筋不足」、もしくは腹筋の使い方が不十分? 今もって「腹圧を入れる」が腹を膨らませるのか、へっこませるのかが分かりません。テクニックでは越えられない壁があるのかなあ、と悲しんでいます。
 今の体重ですが、日曜日の脱水の時に70kgを切っていましたが今日は72kgを越えていました。


にほんブログ村
 

演劇

 朝早くから泳ぎました。バンドスイム(足首をゴムバンドで縛って泳ぐMスイム?)の時に河原コーチは足首を持ち上げたり押したりしてくれたのですが、あきらめて?「・・・さん、プルブイを使ってください」でした。メインスイムのサークルが微妙にきつくて脱落しようと思いながらも続けて泳げる、といった感じ。疲れました。2kmくらい。今日のご褒美もアイスティーサワー(3%)でした。朝から飲んでいいのでしょうか?
 昼間は仕事したり、トライアスロンの記録の整理をしたりして、16時半頃から走り出しました。炎天下でもレースはあるので贅沢は言っていられません。小金井公園を一周して10.5kmでした。最後の方の2kmくらいは健康のために歩いていました。
 19時半開演の「ヴェローナの二紳士」(シェクスピア作)を観てきました。シェクスピアの若い頃の作品で上演されることが少ない戯曲とのことです。恋のから騒ぎのような内容でした。演出家が書いているのですが「シェクスピアの演出で設定を病院だとか近未来だとかに置きかえたり、台詞を日常の言葉に直したり・・・これは古典の現代化でもなんでもない。自分たちのやり易いように楽しんでいるんじゃねよ」 こんなことを言える演出家が出てきているのですね。鈴木忠志の「リヤ王」は病院から始まります。演出家が言うところの直球勝負の芝居の出来栄えは。途中で物語を早く進めてくれと思った時もありましたが、最後はパイ投げゲームで俳優全員が顔を真っ白にしての終演でした。
 002_20130709233430.jpg     003_20130709233429.jpg
 演劇を観に行くと渡されるパンフレットの多さに驚いてしまいます。毎日、こんなに沢山の演劇が上演されているのだ。そして、それを観る客がいるのです。毎日、違った芝居を見続けることが可能だし、これはこれで面白そうです。実際は、自分で演じる方がもっと面白いと思います。もしかすると、総観客数より演じている人の数のほうが多いかも。
 004_20130709233427.jpg


にほんブログ村

悪い癖

 私には「爪をかむ癖」はありません。今日は市のプールでのVTR撮影に参加しました。プールサイドの上からの撮影です。25mx3本の撮影をしてくれたのですが、私はクロールx2、バタフライx1でした。TV画面を見ながらコーチがアドバイスしてくれます。悪い癖がふたつ見つけられてしまいました。ひとつめは、右足のキックが膝が大きく曲がって左足に比べて大きいこと、右手の入水の時手のひらがひらひらと波打つことでした。全く知らなかった悪い癖です。右足が利き足なので無駄な動きをしています。はっきりと映像で確認しました。右手の入水のときの無駄な動きは昔指摘されたことがあって、直したつもりでしたが再発していました。
 今回の最大の収穫は、「クロールにおける腰のローテーションをどうすべきか」という質問に大好きなはるみコーチの回答でした。「上半身のローテーションは必要ですが、腰が90度回ってしまえば腰が沈むでしょう。45度でも難しいかも知れません。30度くらいかなあ。でも、これはひとりひとりで違うのです。「自分の腰が最高に浮く角度が正しいローテーションです」 大好きなはるみコーチがもっと好きになりました。これって、公私混同?


にほんブログ村

89km

 今日のバイクは裏ヤビツ(宮が瀬からのヤビツ峠)に行く予定だったのですが、道路が崩落していて通行止めとの情報があったので中止。それに匹敵するような上りが大変なコースにするかと思っていたら「にわか雨が降るかもしれない」「猛暑でコースを短くしよう」などの消極的意見が出て、いつも私は楽なコースに賛成です、つるつる温泉往復になりました。89km。2回のコンビニ休憩では氷と飲み物を補給、冷たさがご馳走なのです。いつものことながらつるつる温泉直前の急坂には難儀します。
 14時頃帰宅して、すぐ水シャワーを浴びて冷房を入れた部屋でビールを飲んで昼寝しました。夕方になってジムに行きました。その前に、ままちゃりに空気を入れました。この前のパンク修理の結果、スローパンクが残っていたのです。もう一回、蚊に刺されながらのパンク修理をする勇気はありません。バイク後の結構つらい筋トレ、ようやく短い時間なら両手両足をあげられるようになったバランスボール、ストレッチポール、コアトレ、ストレッチをこなしてから「吹き溜まり」で一杯。
 寝る時間になったら日焼けのせいか汗ものせいか身体中がかゆい。


にほんブログ村

20km

 午前中にTIスイムの練習二日目。どうすればいいのだ、というようなことがいくつかありました。スケーティングの時、腰は45度くらい回っているのでキックはサイドキックになります。そうすると腹筋では腰を上に持ち上げられません。まあ、新しいことを試みることは新しい身体の動きをすることなので、ボケ防止に役立っていると思います。なにか試みることが大事なんでしょうね。
 15時頃からジョグに出ました。ニュースで脱水症状にならないように気をつけましょうと大声でいっているので、保冷ボトルにはポカリと氷を入れました。たかが20km、されど20kmなのです。超ゆっくりで初めてLSDペースキロ7~8分を守るようにしながら走りました。若ければキロ7分より速くならないようにすることが大変だと思うのですが、私の場合はうっかりするとキロ8分を越えてしまうのです。要所要所?ではちょっとだけ歩きました。16~18kmの間だけキロ7分を切るようにしました。最後に流しを3本。ご褒美にロング缶とつまみを歩きながら楽しみました。
 今日のプールは外だったので日焼けしていない部分、少ししかありません、が日焼けして銭湯で痛かった。


にほんブログ村

トータルイマージョン

 昨日は18時半頃からジムでエアロバイク40分。昼間から左腰から左肩甲骨にかけて痛みが走っていたのでストレッチポールでゆるめました。その後は、月1回のチームの例会でしたが4名だけでした。
 今日は左腰の痛みが気になるので整骨院でもんでもらいました。オーバーロードになっているので週2回は通った方がいい、と言われました。1回920円ですけど・・・。
 「トータルイマージョン(TI)」というスイムの練習方法があります。アメリカで発祥した独特のメソッドです。昔、アメリカのトライアスロン雑誌で知って通販でVTRを買いました。1995年です。小太りのおじさん(このメソッドをつくったテリー・ラフリン氏)とおばさんがいろいろなドリルを見せていました。印象的だったのは水面でクルリクルリと上を向いたり下を向いていたことです。バランスが崩れないのです。私には出来ませんでした。
 001_20130704222203.jpg
 ずーっと気にはかけていて日本でもレッスンが始まったので参加したいと思ったのですが、料金を見て断念しました。そのうちに、二軸泳法とか言われるフラットな泳ぎ方が主流になってきました。TIは腰のローテーションを比較的大きく使うので傍流になったかと思ったりもしました。上半身のローテーションは必要なのですが、腰のローテーションをどこまでで使うかは分からないままになっています。
 002_20130704222202.jpg
 2、3年前にTIのテキスト本が出ているの知って購入しました。その本に沿ってドリルを再開しました。伏し浮きから始まって「スケーティング」片手を前に伸ばして水中20~30cmのところに置いて反対の手は体側につけておき、体全体を45~90度回して軽くキックをして進むドリル、へと進んでいきます。易しいのか難しいのは分からないドリルが続きます。この本には4泳法の解説があります。初めて知ったことが多かったのですが、バックでは顔を水面のうえに出し続けるのではなく呼吸の時だけ水面に出せばいいのだ書いてありました。
 003_20130704222201.jpg
 そして「LUMINA6月号」(トライアスロン月刊誌)のTIスイムの特集を見て、来年を目指してリスタートする時期なので、これに取り組んでみようかと思ったのです。8つのドリルの方法を暗記してプールに行きました。アップのあと、それぞれのドリルを50mづつ実行してみました。いくつかのドリルについては経験がなかったので要領が分からなくて戸惑ったのですが、とにかく感触をつかむための一日目は終わりました。これまでと同様に途中で放り投げてしまうかもしれません。
 夜になってジョグに出たのですが、腰が重くて5kmも走れば調子が戻ることは知っているのですが、今日はやめました。ケアンズから4週目になっているので疲労は取れているはずです。しかし、ここで調整を失敗すると不調のまま長い期間を過ごすことになると、いろいろな人が書いているので自重しました。
 薄暗がりの中でままちゃりの後輪のパンクの修理をして、銭湯に行って、ビール券で缶発泡酒とボックスワインとつまみをいくつか買ってきました。家でひとり宴会です。


にほんブログ村

朝スイム

 一か月ぶりにケンズの朝スイムに行きました。河原コーチのもと6時から7時半まで、私で2kmくらい、上級のひとたちは3~4km泳いでいると思います。10分間キックから始まったのですが、コーチが腹筋のあたりを持ち上げて水平になるようにと指導が入りました。他には、キャッチをしてから身体に近く、お腹の中心あたりをかくようも言われました。帰り道の24時間食料品店でみたらし団子と紅茶のチューハイ(3%)を買いました。ご褒美です。
 001_20130702223806.jpg
 6月の記録です。ケアンズでの距離を含めてですからかなり少ない練習量です。今月からはスイム20km、バイク800km、ラン200kmを目標にします。
  スイム: 12.2km
  バイク:444km
  ラ ン: 87km
 夜になって走りました。気持ちよいくらいの空気でした。歩くようなスピードから始めて5km走ってUターン。自販機で給水してから信号と信号の間は少しは速く走ろうと努力しました。去年のフロストバイトではハーフをキロ6分で走っていたのですが、今日のキロ6分はダッシュしているような気分でした。遅いスピードに慣れ親しみ過ぎているようです。
 プリンター、スキャナー、FAX複合機が壊れて捨てました。その時にインクで床を汚してしまったので屋根裏から見つけてきたラグを敷きました。チュニスにワルシャワから夏休みに行ったときのお土産です。8月に結婚する娘がワルシャワの幼稚園に通っていた頃です。
 003_20130702223805.jpg


にほんブログ村
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。