スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー?

 昨日の朝スイムにコーチが持ってきた鍵ではプールの扉が開きません。あちこちに電話はして支配人が来てくれてスイムが開始されたのは6時半からでした。普通、アップには苦手の4泳法とかキックですから、それが割愛されたのでラッキーでした。コーチはそうも言っていられないので別の日に代替のレッスンをやってくれることになりました。河原コーチは律儀なのです。メインは私だけが75x4x2で他のひとたちは100x4x2でした。サークルは同じです。75と100の違いというのは、1本目が終わると私だけがプールの反対側にひとりでさらし者になるのです。2本目は同じ側からのスタートになりますが。1.6kmくらい泳ぎました。
 夜は市のジムで筋トレ、エアロバイク、ストレッチでした。エアロバイクは1週間ぶりだったせいか調子が悪くて閉口しました。心拍数があがっていないのに足がなくなってしまう感じでした。40分でギブアップ。筋トレも結構大変でした。ストレッチでさえ久しぶりだと違和感があります。
 今日は自宅謹慎ではない在宅勤務、というほどの仕事はありませんでした。夜はチームのランの練習日です。チームの掲示板でのやり取りです。下記のような経過があってサイゼリヤには5名集まりました。フロストバイト以来かも知れません。
 >31日のラン
 >きっと誰も走りませんね? 今日は一月の最終日ですから距離稼ぎに
 >少しは走る予定です。
 >2013-01-31 : kanreki URL : edit

 >今日のラン練
 >走りますよ。
 >誰も走らないないなら日中走ろうか?と思ってました。
 >たまにはサイゼリヤにも行きたいし・・・
 >寒いかな?
 >NOBUさんとクマ家は?
 >013-01-31 : NEKO URL : edit

 >No title
 >走る気力はほとんど無いのですが、サイゼリヤで飲むために、気力を
 >ふりしぼって、顔を出します。行ける時間、走る距離等は未定です。
 >2013-01-31 : NOBU1号 URL : edit

 >ラン練
 >行きますよ!
 >私はちらっと走ります
 >クマ隊長はウォーキングかな
 >久々サイゼリヤ楽しみです!
 >2013-01-31 : まつま URL : edit

 私は20km走るとの野望を抱いて走り始めたのですが、7kmを過ぎたあたりで足が重くなってきて左股関節とか右アキレス腱にピキッと痛みが走ったのをいいことにして8km地点で折り返しました。すなわち、16kmになってしまいました。
 今月の記録です。
  スイム: 16.8km(目標の20kmに足りませんがプールやスクールの正月休みがあったりで仕方のないところ。)
  バイク:407km(含むエアロバイク156km)(目標に200kmも足りません。寒さなどもあってロングライドをしていません。来月も、まだ寒いなあ。)
  ラ ン:193km(200kmに7km足りませんが健闘したと思っています。スピードは無視しています。)

 
スポンサーサイト

氷解

 今日の続きです。夕方になって走る真似で5.6km。夜、暇になってKEN'Sの特別講習会「コアトレーニング」に出ました。大分以前から疑問に思っていたことが解決しました。例えばスイムの教則本に「腹圧を入れる」と書いてあります。この時、下腹部をふくらませるのか凹ますのかが疑問でした。試みてください。息を吸いながら下腹部をふくらませるのは簡単です。次に息を吸いながら下腹部を凹ませてください。原田コーチは「下腹部を凹ませるのはスイム、膨らませるのはバイク、ランは交互に」と明解に説明してくれました。この時、下腹部をふくらましていても凹ましていても身体の他の部分に力が入っていてはいけないのです。これが難しい。
 コアトレーニングのいくつかのドリルの方法を実践しました。バランスボールもありました。コーチがちょっとした時間の合間にコアトレーニングをしましょう、と言ったことがヒントになりました。わざわざコアトレーニングの時間なんて取れないよ、思っていたのですが10分でもいいとのことです。オブジェ化しているバランスボールも含めて積極的に10分だけのドリルに取り組もうかな、と思い始めました。昔からなのかもしれませんが、私はバランス感覚が悪いのです。目をつぶっての片足立ちが不得意なのです。これも練習で多少はできるようになってきています。日常生活でもバランス感覚が狂ってきているなんて言わないでください。まだ正常のつもりですが、でも、これは練習できるアイテムではない?

戦いと和解

 こんなにわくわくしながらCDの封を切ったのは久しぶりです。数日前、PCでストリームラジオのピアノ・ジャズを聴いていたときに、ある曲を立ち止まるよう聴いてしまいました。セロニアス・モンクの「BOLIVAR BLUES」と画面に表示されています。演奏しているのは「CHIC & HIROMI」でした。すぐアマゾンで注文したのです。2007年にブルーノート東京での演奏です。きっと、発売当時には大評判になったCDだと思います。ジャズピアノは好きな分野です。オスカー・ピーターソン、バド・パウエル、セロニアス・モンクが大好きで、チック。コリア、キース・ジャレット、ビル・エバンスが好きです。クールなチック・コリアとホットな上原ひとみの「DUET」です。
 001_20130129124547.jpg
 ソロピアノではあり得ないふたりの必死で楽しい戦いと和解があるのです。もし、この時ブルーノートにいたら人間の可能性を信じて涙を流したかも。
 話は変わって土日の二日の渡るデニス・コジュヒンのプロコフィエフ・ピアノソナタ全曲演奏のことです。ピアノソロです。コジュヒンの名前を知らなくて、すごいピアニストだなあ、と思っただけですが、天才ピアニストとのことです。プロコフィエフの曲をいくつか聴いて面白そうだと思ってはいたのですが、彼がロシア人であってソ連時代の作曲家、そして無調性に進んでいたクラシック音楽をスターリン批判で調性に戻そうとしたことへの反批判の間で揺れていた作曲家、先月聴いたショスタコービッチも同じ、としてとらえていたので聴きにいったのです。もっと無調性寄りだと思っていましたが、圧倒的な音の重なりに驚きました。NOBUさんが持っていた楽譜です。NOBUさんはこの楽譜のピアノソナタ第7番「戦争ソナタ」を観客を前にして弾いたこともあるのです。
 005_20130127224212.jpg
 おまけの話ですが、コジュヒンはサンクト・ペテルブルグ生まれのロシヤ人です。ロシヤの名字で・・・ヒンは珍しいと思って、ネットで探しました。まず出てきたのは野球選手のスタルヒン、ロシヤ革命時代に日本に亡命した白系ロシヤ人の子供です。他に有名なチェスプレーヤーのアリョーヒンがヒットしました。音楽家で誰かいないかと考えている時に思いついたのが「ユーディ・メニューイン」です。綴りを調べると案の定「MENYUHIN」でした。アメリカ生まれのユダヤ人です。
 さて、大事な練習のことです。月曜はチームのスイム練習日でした。現在の私のテーマは「呼吸のタイミングを早くする」なのですが、いくつかのドリルで試したのですが難しいというより無理なようです。常に意識していれば、はっと気づいた時には直っているかも知れません。1.4kmでした。今日は朝スイムに行きました。コーチが「いつもより身体浮いている」「お腹が空いているからでしょ」「丁寧に水をかいてください」「はい」。そう言われただけでキャッチの時に手の指先で水をひっかけられるになりました。2.1km。

とりとめのない話

 金曜日はショウユが怠けて起こさなかったので7時近くまで寝ていました。まあ、ショウユが起こしてくれたにしても朝スイムとかの朝練はしなかったでしょうけど。会社に行って、夕方早退して商社時代の6名の老人会に出席しました。鎌倉の「銭洗弁天」のすぐ下に住んでいる老人が話したことです。ここでお金を洗ったことがありますか? 何倍にもなって戻ってくるのです。昔は小さな祠でしたが、今は、一度に20名くらいは銭を洗えるくらいに拡張されているそうです。ここの湧水はそんなに量が多くなかったはずと、疑い深い老人が裏側を探索したところ水道の蛇口があったそうです。水道水で薄められているかどうかは知りません。
 土曜日は9時少し前に市の陸上競技場に着いていました。NEKO&ちょこラン企画のランの練習会なのです。ヤッソ800・・・との計画がアップされていましたが、私は20km以上走りたいと思っていただけです。ひとりで暖かい服装のままで1kmのウォーキング。それからは、ちょこランさんに教えてもらった方法、400x5周毎にラップを取りながら走り続けました。20km=50周より2kmx10単位のほうが短いのです? いくつかの高校の陸上競技部が走っています。キロ7~8分で坦々と走っているだけなのですが、120台からあがっていった心拍数が135前後を維持していたのですが、25kmあたりになると140を越えてきます。女子高生が横を走り過ぎると脈拍があがった? とにかく、30kmを走りました。400mトラックでこんなに長距離を走ったのは初めてです。
 001_20130127224207.jpg     002_20130127224208.jpg
 あわただしく帰宅してから「デニス・コジュヒンのプロコフィエフ・ピアノソナタ全曲演奏会」の一日目に行きました。クラシックは門外漢なのですが、この感想などは別稿とします。
 003_20130127224209.jpg     007_20130127224304.jpg
 その後はNEKO家で飲み会でした。私は招待選手?で、同家のクロスバイクとローラー台で使う昔のバイクの調整、それからPCをちょっとだけいじりました。
 今日はバイクでした。54km。15時からはプロコフィエフの二日目でした。その後にジムに行くつもりでしたが、偶然に同じ切符を取っていたNOBUさんと飲むことにしました。もちろん、練習より飲む方がいいに決まっています。ここで珍しいものを食べました。「レバーこんにゃく」です。
 004_20130127224210.jpg

「アルジェの戦い」

 1966年の映画です。私は働き始めて間もないソ連が仕事場だった時代ですから、このような映画を見逃すはずはありません。内容をネットから借用します。「1954年11月1日、仏領アルジェリアのカスバを中心として、暴動が起きた。それはアルジェリアの独立を叫ぶアルジェリア人たちの地下抵抗運動者によるものだった。激しい暴動の波はアルジェリア全域から、さらにヨーロッパの街頭にまで及び、至る所で時限爆弾が破裂した。1957年10月7日、この事件を重大視したフランス本国政府は、マシュー将軍(ジャン・マルタン)の指揮するパラシュート部隊をアルジェに送った。」 もちろん、フランス側からすればテロリスト集団です。ですから、もちろん、この時は失敗するのです。アルジェリアが独立したのは、それから3年後でした。
 アルジェの戦い1[1]     アルジェの戦い2
 最近の新聞にエジプト人だったと思いますが「中近東には勝者はいない」という論説を書いていました。曽野綾子著の「勝者もなく敗者もなく」という紀行文があります(1975年刊)。
 15年前頃にイスラエルに仕事で行ったことがあります。テルアビブ空港からレンタカーでいくつかの街の工場を回りました。エルサレムにも死海にも行きました。チュニジアのチュニス、モロッコのカサブランカではカスバに行ったことがあります。
 昨日は朝スイムで1.7kmくらい泳ぎました。キックをしていると河原コーチがお腹を触って「腹筋に力を入れて」といつものアドバイスをされます。帰ってから、あわただしく会社に行きました。夜はブチョウさんとふたりで飲みました。話題は会社の愚痴ではありません。私でも、どうすれば会社の売り上げに貢献できるのかを考えることもあるのです。
 今日は自宅勤務、といいながら15時過ぎからジムに行きました。昨日の夜出来なかった練習メニューを取り戻しておくためです。筋トレからエアロバイク43分。
 夜は、チームのランの日ですが集まりそうもないのでひとりで14.5km走りました。LSDペースでした。
 
 

月曜日は休養日

 月曜日はチームの軽いスイムの練習日なのですが、昨日は市のプールが休みだったので行くところがなくなってしまいました。「吹き溜まり」は月曜が定休日です。仕方なく、家に帰ろうと最寄りの駅でバスを待とうとしたのですが次のバスまでに時間があるので、つい、ふらふらとバス停前の立ち飲み屋に入ってしまいました。月に2回も来ればいいほうなのですが、店のひとは覚えていてくれて「ビール大瓶ですね」と黙っていても出してきます。そういえば「親父ギャグの居酒屋」のカウンターに坐れば「ホッピー、煮込み(小)、オニスラ(オニオンスライス)ですね」と黙っていても出てきます。自慢するより恥ずかしく思ったほうがいいかも。
 今朝は心を入れ替えて朝スイムに行きました。天気予報が当たってみぞれになっていたら行かなかったかもしれません。ミックス50x10(4泳法の組み合わせ)から始まって、キック200(キックの種類は自由)、アイテムチョイス100x6(プルブイ、パドルの使用は自由)、100x3x3(セット間レスト45秒)などで2.3km。コーチは敬老精神を発揮して「手抜きしてもいいですよ」と言ってくれます。これも恥ずかしいと思ったほうがいいかも。
 午前中はブチョウさんから依頼された英文資料の作成でつぶされました。正気で翻訳なんてやっていられないのでお供はビールです。他にも英文の見積書作成などもあって家にいる割には忙しかったのです。
 001_20130122214607.jpg
 17時半頃からちょっとだけ走りました。2、3kmは土曜日の30km走の疲れが残っているようで足が重かったのですが、5kmあたりから調子がよくなってきました。しかし、調子がよいと言っても2、3kmくらいしか続かないことを知っているので、気持ちよく終われる7kmまでにしました。
 藤原伊織という作家を知っていますか。「テロリストのパラソル」(1995年刊)で江戸川乱歩賞と直木賞をもらっています。たまたま息子が持ってきた10数冊の文庫本の中に「てのひらの闇」という同じ作家の本があったので読みました。ハードボイルドに分類されるのでしょうが、かなり面白かったので本棚にあるはずの「テロリストのパラソル」を探したのですが見つかりませんでした。
 テロリストのパラソル     002_20130122214608.jpg
 「テロリストのパラソル」の冒頭の文章はアマゾンで読めます。是非、読んでみてください。魅力的な出だしです。主人公がアル中同然のひとだから同感しているわけではありません。

クロちゃん

 002_20130120222701.jpg
 ショウユの友達のクロちゃんです。隣の家の猫ですが、このクロちゃんとは仲がいいのです。同じ隣の猫のクルミちゃんとは仲が悪くて追いかけられて家の周りの全速力で2、3周したりしています。このクルミちゃんも可愛いのです。そのうちに写真をアップしましょう。
 今日は9時になってバイクで出発。路肩には雪。警察学校の周りですから安全な?2.8kmの周回コースを11周しました。ひと頃よりスピードがあがりませんが、こんな寒い時期はスピードは二の次です。44km走って、コンビニで幕の内弁当とカップの担担麺を買って帰りました。つまらない?男子駅伝を見てから市のジムへ。まず、筋トレ、6パックにならないのは酒の飲みすぎです、それから、エアロバイクで今日のバイクの不足分の補填です。なんとか我慢して40分21.5km。バランスボール、ストレッチ-ポールからのストレッチ。それから飲んだのですが割愛します。
 
 

29+km走

 雪に影響されないで30km走るためのコース選定に悩みました。もちろん、温泉ランです。家から北上して4kmで新青梅街道。そこから街道の北側の歩道、すなわち、日当たりのいいほう、を延々と変わり映えのしない25km+を走りました。数ヶ所ですが雪かきをしていないところがあって注意したくらいで、まったく問題なく走れました。昔なら、排気ガスで悩まされたかも。青梅線の河辺駅前の「梅の湯」に入りました。途中にある負?のパワースポットの田無タワーです。
 001_20130119214043.jpg
 大晦日にも多少コースは違いますが「梅の湯」まで走っています。前回は25kmあたりでは部分的に歩いたのですが今日はスピードはともかく完走しました。しかし、30kmは長い。東京マラソンは、ここから12.195kmあると思うと絶望的になります。
 走っている途中にメールで「17時半から龍昇楼集合」の連絡があって「梅の湯」では生ビールとしらすおろしだけで三鷹駅に急行しました。
 002_20130119214044.jpg

料理小説

 昨日は会社で仕事をして、当たり前か、夜は私の仕事でバスを乗り継いで市のジムに行きました。エアロバイク、アップの後に(3分ハード+2分イージー)x7本、ダウンをしてからストレッチ。またバスに乗って「親父ギャグ」の居酒屋へ新年の挨拶に行きました。この店のバイトは時給1000円で男は大学生、女性も昼間は学校に通ったりしています。昨日の女の子は成人式に三重県の鳥羽に帰っていて、成人式の出席者は18人、欠席が5名。またバスに乗って帰宅。
 今日は暇だったので、15時になって泳ぎに行きました。年末からまともに泳いでいないのでスイムを思い出そうとしたのです。200up、25x4グライドとサイドキック、プルブイを使って左右呼吸25x4、400+200+400でお終い。一旦家に帰って、ショウユに餌をあげてから市の体育館に逆戻り。筋トレをしてから、180mの周回路を50周しました。アキレス腱が悪化しないようにアキレス腱が故障している時に注文したシューズ+インソール、古くなっていますが踵には補修材を貼ってあります、で走りました。それから一緒に走っていた、ではなくてばらばらに走っていたNOBUさんといつもの居酒屋へ。
 料理小説という分野があります。料理のメニューに合わせてストーリーが展開される小説です。村上龍の「料理小説集」は傑作とされています。私の大好きな「赤い薔薇ソースの伝説」(メキシコの小説で映画もあります)、そして最近読了した「DINER(ダイナー)。この「ダイナー」は殺し屋だけが客のレストランです。そこに紛れ込んだ普通の、でもないか、女性が主人公です。人間が料理されるような小説です。そういえば「羊たちの沈黙」のラストシーンを覚えていますか。彼らが食べていたのは? 回答はしないでください。
 001_20130117230025.jpg      003_20130117230027.jpg     004_20130117230028.jpg

後遺症

 フロストバイトの翌日は横浜鉄人クラブのヤッソ800と新年会だったのですが、幸いにして雪になったのでお昼からの新年会だけになりました。綱島温泉で温泉という名の銭湯?のようなところの個室を借りて持ち込みでの大宴会です。20名くらい集まったのですが、新人が増えてきているので名前が分からないメンバーもいます。5時間の間中飲み食いをしてそれぞれ今年の抱負を語りました。私の目標は「IMケアンズでハワイのスロットを取って、それを辞退することです」と表明しました。理由はふたつ。私よりはるかに速い選手が少なくとも2名はいること、ふたつめは1年の間に海外遠征を2回する余裕はないことです。帰りの電車が途中で30分くらい止まったままでいて酔った身体にはつらかった。綱島温泉からの雪景色と宴会風景です。雪見酒だったのです。
 001_20130115235223.jpg     002_20130115235224.jpg
 今日になって筋肉痛より左ひざと右アキレス腱に違和感が出てきました。軽いアキレス腱の違和感は大分前から続いていて気になっています。何年か前に痛みがひどくなって半年くらい整骨院で電気を当てていたことがあるので、その二の舞にならないようにしなければと思っています。
 今朝の朝スイムには行けるわけもなく、駅からの会社へのバスも途中までで運転中止になっていたので20分くらい歩きました。トレランシューズを履いていって普通の靴は持っていきました。
 帰りは直接スイムスクールに行きました。まず、ジムでエアロバイク50分と筋トレ。続いてスクールの準備運動のストレッチなどを30分、スイムはバタフライでした。うーん、バタフライはバックよりは得意です。10mしか泳げないバックと比較しても意味ないか。

限界?フロストバイト

 レースの後はいつだって「もっと頑張れたのではないか」と自問自答することになります。今回のフロストバイトも同じです。
 初めてフロストバイトに出場したのは1994年54歳の時でした。記録は1:51:15でした。その後1時間50分台の記録が続き、1998年58歳の時の1:48:22がベストです。それ以降も足の動脈の手術後半年で出場した2007年の2:06:51以外は1時間50分台でしたが、それも2010年で途切れました。2011年は2:06:17。
 今年の記録です(ガーミンによる自己計時)。
   5km 32:02
  10km 31:20
  15km 31:04
  20km 31:16
  ハーフ   5:52 トータル 2:11:08
 去年より5分も遅いのですが、今もってアイアンマンの現役選手の稲田さん80歳と小島さん77歳が対談で言っているように「70歳をすぎるとぜった~い遅くなりますよ」なのでしょうか。前日はバイクで58km走っていますが、その影響はないはずです。前夜の酒量は少なかったし。
 比較的前のほうからスタートしました。周りには、くま夫妻、honeyときっしゃん、motoの茶飲み友だち?のタカノ、徳島から飛んできた偽石井、NEKOがいたのですがスタートラインを越えると誰も先に行ってしまいました。他にも、横浜鉄人クラブからmoto、ビーン、よっしー、パナ、理事長、山梨からのゴルゴ、VO2max関係からちょこラン、しーちゃん夫妻、ブチョウ、ブログ関係の初顔合わせのyururie夫妻もどこからかスタートしました。5kmの部にはシャチョウ夫妻が初マラソンに出場したのです。こんなに大人数がVO2maxのブルーシートにこれで袈集まったのは久しぶりです。以上敬称略、知らない人の名前があると思いますが無視?してください。
 003_20130114215823.jpg009_20130114215654.jpg011_20130114215655.jpg012_20130114215656.jpg
 キロ6分半くらいで走り出したのですが、あまりにも多くの選手たちに抜かれるので落ち込んだくらいです。ようやく5km。先は長いなあ、と頑張らない。滑走路の横を走りながら折り返し地点が近づくことだけを楽しみにしている。キロ6分半は切っている。
 この頃の大発見?は、足が疲れてきてもペースはあまり落ちないことなのです。スタートしてしばらくはピッチが速くてもストライドが短い、そのうちに疲れてきてピッチが落ちてきてももストライドが伸びてくるのかなあ、と思っている。
 10kmにもならないうちにトップが折り返してくる。すれ違う選手たちを見ていれば気がまぎれるのです。そのうちに、我がグループのトップのmoto(記録は1:28あたり)とすれ違って、ゴルゴ、ちょこラン、コウキあたりとすれ違ったはず。
 暑くなってきてエイドで水を飲まなければと思うのですが、人数が多くて少ない量の水しか取れない。ハーフなので脱水で倒れることもないとは思うのだが、足を休めたいので水を理由に休憩? 奥多摩の山々がきれい、だなんて思わない。キロ6分10秒くらいで耐えている。あと何km? どこまで持つか自信がない。
 残り3kmあたりでパナが後ろから追いついてきた。えっ、なぜ後ろ? 膝の故障の様子を見ながらゆっくりと走ってきたとのこと。渡りに船と、並走させてもらう。パナの情報で私より後ろに同じグループの2、3名がいるとのことで勇気百倍。キロ6分をちょっとだけ切っていました。この3kmの走りがこのレースを満足感を持って終われた理由です。と同時に、もっと前からキロ6分で走ればよかった、と反省はしません。このあたりが限界?ですから。
 帰りは、立川駅近くの居酒屋を無理に開いてもらって大宴会。初めての人たちもいて自己紹介も白熱しました。ランという共通項があるので初めてでも違和感なくコミュニケーションができるのです。
 
 

ガーミン

 ランにはガーミンをつけて走っています。リアルタイムで時間、距離、キロ当たりのペース、関係ないけど消費カロリーが表示されます。PCにアップロードすれば地図、トータルの時間と距離、1km毎のペースなどが見られます。走りながらペースを見るのですが、体感スピードとガーミンの表示にキロ当たり1分くらいの差があります。ガーミンが狂っていると思えるくらい遅く表示されるのです。確かに2、3年前ならキロ6分で走っている感覚が現在ではキロ7分になっている感じなのは事実です。スピード練習をすれば復活できるのかなあ。10km走ってフロストバイトに向けてのランの練習は終わりです。
 いただきものの長野銘菓「みすず飴」です。ゼリーなのですが、どういう訳か好きなのです。久しぶりに食べたのですが、自分が好きなことを思い出して売っているところを探そうと思っています。イトーヨーカ堂に売っているかなあ。
 003_20130110212938.jpg
 昨日の水曜日は朝スイムで2kmくらい泳いで、夜はジムで43分のエアロバイクとストレッチを早々にすませて月一回のチームのミーティングに出ました。
 今日は出勤日ではなかったのでショウユが窓際で寝ています。
 002_20130110212937.jpg     001_20130110212936.jpg

 

同級生

 昨日は当たり前に仕事をしてシャチョウとブチョウと3名で飲みました。話題は今週末のフロストバイトです。シャチョウ夫妻は5kmの初マラソンです。レース出場が決まってからは週2回くらいは走っているようですが、シャチョウはそれが原因で?ぎっくり腰になったようです。ブチョウは正月マラソンの10kmで45分くらいで走ったようで絶好調?です。1軒目から2軒目に移動するためにタクシーを待っているところでシャチョウの妹さんの旦那さんにばったり会いました。この旦那さんは昨年のフロストバイトを走っています。2軒目にどこに行ったかは書きませんが、場所はちょこランさんの地元の阿佐ヶ谷でした。
 今朝は12日振りのスイムでした。自分では普通に泳いでいるつもりですがかなりスピードが落ちていました。100mのタイムのひどいこと。私たちと入れ替わりに飯島監督が登場して、井出樹里、佐藤優香他の選手たちと練習生の練習です。飯島監督の記憶力は抜群なのです。今日も「・・・さん、お早うございます」と声をかけてくれたのですが、私の最初のバイクのブランドを覚えているのです。20年以上前のもので当人が忘れているくらいです。
 夕方になって家から西園の荒れた土の400mトラックに行って、10周のレースペース走をしたつもりです。ガーミンを見ているとキロ6分半くらいでした。フロストバイトでキロ6分でどこまで続けられるかが課題だと思っています。去年のフロストバイトが2時間6分くらいでキロ6分でしたが、11月の多摩川ハーフでは2時間22分もかかっているのでした。
 今日の朝日新聞に蜷川幸雄が指導する老人劇団がパリ公演をするとの記事が出ていました。主演女優は87歳の重本恵津子です。このおばあさんとは大学の同級生です。入学した時の年齢は32歳くらいだったはずです。他にも1~3年浪人して入ってきたひとは当たり前としても、社会人から逆戻り、あるいは病気療養で入学遅れたなどで30歳くらいの学生もいて、普通のクラスより年齢層が高かったのです。現役入学の連中は彼らの知識に追いつくだけで必死でした。北朝鮮から密航船で渡ってきた学生もいたのですが、現在は行方不明です。そうですねえ、話題がなくなってきたら学生の頃の話でも書きましょうか。

「吹き溜まり」

 今日の20時過ぎかな「吹き溜まり」のカウンターに坐ったら同年輩が4名でした。偶然のように4名とも同じ近所の医者に通っています。・・・先生に煙草をやめろ、酒をやめろなんて言われているけど出来るわけないよね、なんて話になって、次は終戦後は食べ物がなかったね、なんて哀しくも懐かしい思い出話しになりました。そんな話をしていると一の関の実家から帰っていたおじさんは、山の上の方に住んでいたので食うものはあったなあ、と言っていました。私は吉祥寺、当時は武蔵野市はありません、に住んでいました。
 9時に家を出てバイクに行きました。集合場所までの9kmまでで手足の指先が凍えてしまいました。寒冷地仕様の手袋とシューズカバーも役に立ちません。そのうえ、手袋にはミニホカロンを入れていたのですが、これも役に立ちません。暖かい家に帰りたかったのですが、4名で宮が瀬に行きました。20kmも走れば暖まってきます。年と共に寒さが身に沁みるようになっているのかもしれません。懐が寒いせいかなあ。
 宮が瀬では仲間では誰もが敬遠するかき揚げ丼定食でした。野菜の天ぷらが無数に載っていてようやく食べられる量なのです。食べた後は必ず胸焼けするのです。93kmでした。昨日のハイキングのせいか、そのあとの飲み過ぎかは分かりませんが足が重くて難渋しました。
 17時過ぎになって久しぶりにジムに行きました。凍えた身体のまま筋トレするのは無茶だと思って体育館で2kmだけ走って筋トレとストレッチ。

御岳山

 昨日は出勤日でしたが11時頃まで仕事をして、井草八幡宮に社員全員で行きました。登壇してというのか、神社のなかに入って社員だけのお祓いをしてもらいました。「かしこみかしこみまおしたてまつり・・・」と会社の業績があがるように神頼みをしたことになります。業績があがらないと、あるいは、あげるような仕事をしないと自分が困るのです。
 001_20130105221528.jpg     002_20130105221530.jpg
 お昼はしゃぶしゃぶセットメニューでした。去年の同じ店での新年会以来のしゃぶしゃぶです。生ビール、ワイン、ウイスキーを飲んだのですが、昼間から酔いつぶれるわけにはいきません。さすがに酔った状態でジムには行けないので、おとなしく自宅謹慎していました。
 003_20130105221531.jpg
 今日はハイキングでした。7名。奥多摩の御岳山に登って、神社で初詣、ここで厄払いのお札を求めました。元旦になったばかりには近所の神社で「今年全般のことを祈願」、昼間の高幡不動では「交通安全」、翌日の深大寺では「健康」を、昨日は「仕事」、そして今日の御岳神社では「厄払い」。これですべて万全になったはず。「女難除け」これは必要ありません。
 006_20130105221532.jpg
 そこから日の出山(902m)まで行って昼食。ガスバーナーが2台あって、赤ワインがひと瓶とプラバッグひと袋があって、持参のおにぎり以外にたぬきそばまでいただきました。かなり寒いのです。
 011_20130105221637.jpg     010_20130105221533.jpg
 そこからつるつる温泉まで一瀉千里というわけにはいきませんが坦々と歩きました。やはり混んでいました。たいした時間、たいした登りがあったわけでもないのですが足にきています。ビールセット980円で一時的に渇きをいやしてから拝島の居酒屋へ。
 015_20130105221639.jpg

一年の計

 回転ずしをつまみながら一年の計を考えなければいけないなあ、と思いました。その話題は後回しにして、2日は箱根駅伝をTV観戦して、もちろん眠らない程度に飲みながら、年に一度か二度しか集まらない家族4人で私の姉の家に行きました。姉は87、8歳で私たちがいる時は一生懸命頭を回転させている様子です。一緒に暮らしているのは60歳を越えたはずの姪です。我が家では絶対に食べられない高級和牛のすき焼きで満腹。来年も来たいなあ。元気でいてね。
 今日も箱根駅伝で朝が始まって、でも、昨日と違うのは駅伝が終わったら走るつもりなので禁酒です。我が母校がずるずると順位を落としていくのを悲しみながら、優勝した日体大の選手は誰もがフォームがきれいだった、我が母校の選手だけではないですが、疲れてくると、疲れていなくても、きたないフォームで走っているのを見ていました。でも、速い選手から順に選抜しなければいけないのだろうなあ、と思っていました。世の中、速ければ、あるいは営業成績がよければすべてが許されるのかも知れません。
 駅伝が終わってから深大寺まで走って行きました。往復で10km。去年のお札を納めて今年は健康のお守り、自分の部屋に吊り下げておきます、と交通安全のお守り、バイクのサドルバックに入れておきます、を求めました。帰宅して、銭湯、回転ずしでした。
 001_20130103223134.jpg     002_20130103223135.jpg
 今年の計と思うと、もちろん、トライアスロンの項目が思い浮かびました。しかし、トライアスロンについては毎日考えているので、年の始めで改めて考えることはありません。次に思い浮かんだ項目は自分でも意外だった「仕事」でした。現在はパートタイマーですし自分を「仕事人間」と思ったことはないのですが「仕事」なのです。生活の糧は年金から得ています。生きる糧、要するに飲んで遊ぶ、含むトライアスロン、経費は仕事から得ています。すなわち、生きていくためには「仕事」が必須アイテムなのです。仕事で稼ぐために、なにか知恵を絞る必要があるのです。かなり難しい課題なのです。それから、練習と仕事、睡眠、飲んでいる時間以外の無駄な時間をなにで埋めようかを考えなくてはいけません。語学(英語、ロシヤ語など)は嫌だけれどやらなくてはいけないと思っています。読書は時間つぶしには最高のアイテムなのですが、嫌でも読まなければいけない本があることを忘れないようにしようと思っています。誰かが言っていた「これからは、嫌なことはやらないようにする」ではボケ老人になるしかないでしょう。明日から嫌な仕事です。 

謹賀新年

 初詣は23時45分家を出て近所の杵築神社にいきました。それまで一緒に飲んでいた友人夫妻と4名です。もう行列が出来ていて30分くらい並んで「今年もよろしくお願いします」と祈念してきました。
 朝9時最寄りの駅集合で恒例の高幡不動初詣ランに出発しました。4名。明るい日差しをあびてのラン。誰もが飲み疲れのせいかペースがゆっくりだったので千切れないですみました。18km。
 005_20130101221349.jpg006_20130101221821.jpg007_20130101221822.jpg008_20130101221823.jpg
 高幡不動では交通安全を祈念しました。帰りには空腹に耐えられないで「天狗」で昼食後電車で帰ってきました。
 009_20130101221437.jpg
 昨年のことになりますが、大晦日はガーミンを装着しての初ランでした。どこの温泉まで走ろうかと迷ったのですが久しぶりに青梅線河辺駅の前にある「梅の湯」を目指しました。なんとか15、6kmくらいまでは走っていたのですが、20kmを越えたあたりからつらくなって、1~2mだけ歩いて気を取り直して走り続けました。挙句の果てにガーミンが3時間あたりでバッテリー切れを起こしてしまいました。充電が不十分だったのですが、フル充電でも5時間しか使えないのです。28km。途中の雑木林と完走後のご褒美と河辺駅からの風景です。
 001_20130101221344.jpg002_20130101221345.jpg003_20130101221346.jpg004_20130101221347.jpg
 12月の記録です。
  スイム: 25km
  バイク:571km(含むエアロバイク71km)
  ラ ン:186km(トレッドミルなし)
 2012年の記録です。
  スイム: 241.1km(月平均 20.1km)
  バイク:6652km  (月平均554.3km)
  ラ ン:1962.5km(月平均163.5km)
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。