スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事再生法

 昨日はチームのスイム練習日でした。3名ですがそれぞれ泳ぎました。私のメインメニューは500x1pull、500x1swimでした。月曜日はリカバリーの日ですからこれで十分。それから充分に飲んだののは言うまでもありません。
 今日は暇を見て、サイクルコンピューターのバッテリ交換をしました。古い取扱説明書しか見つからないので手探りで開始しました。まず、コンピュータ側のバッテリの取り出し方法が分かりません。メーカーに電話して解決。すべての設定がクリアされてしまうので、いくつもの設定をやり直す必要があります。セッティングをしているなかで理解不能の画面が出るので、これもメーカーに電話して解決。センサー側との同期を取るための操作があったのです。いろいろ試行錯誤したので時間がかかってしまいました。デジタル時計の設定も面倒だけど、これはもっと面倒です。一年後のバッテリ交換時には忘れているのは確実です。
 001_20120731231212.jpg
 窓際に多肉植物を置いているのですが、落ちた葉が枯れないで小さな芽が出ているのを見つけたので、試しに植木鉢に並べてみました。このようなことについての知識は全くありません。
 003_20120731231219.jpg
 18時半頃から走り始めました。日中に比べれば天国と地獄の違いがあります。小金井公園5kmコースを一周して帰って11km。いつもは疲れている火曜日の割にはキロ7分で快調?に走れました。
 シンガポールの会社から、日本のある電子部品メーカーが民事再生法の申請をしたとの情報があるので調査するように依頼されました。一般的な情報は収集できても内情は分かりません。この会社は、携帯電話がスマートフォンに変わったことによって自社部品への需要が減ったこと、3.11で福島の工場が操業できなくなったこと、タイの洪水で大きな損害を受けたこと、が原因です。仕方なく「民事再生法」をwikiなどで調べました。英文での説明が見当たらないので、インターネット上での自動翻訳機能を使って英文したものをシンガポールに流しました。ちらっとだけ英文と日本文を比較したのですが、結構まともな翻訳のように思えたので正確さよりスピード優先で流したのです。通常は自動翻訳は役に立ちません。
スポンサーサイト

竜頭蛇尾

 このところの練習は竜頭蛇尾に終わっています。今日のバイクも遠くに行かなくてはならないと思っていたのですが、結果的には113kmでした。奥多摩方面を走っていたのですが、すれ違ったり追い抜かれたりしたふたりから「・・・さん」と名前を呼ばれました。こんなくそ暑い中をみんな走っているのです。帰り道では頭が痛くなっていきていました。
 帰宅してからビールを飲んで洗濯。ここ数日奥様はどこかに試合で遠征中です。今日、コンビニで買ったものです。
 001_20120729231403.jpg
 18時過ぎになって市のジムに行きました。トレッドミルが空いていたので30分。筋トレとストレッチでした。こんな練習がなにかの役に立つのかと思ったりもするのですが「努力は報われると」と信じることにします。
 帰り道に「吹き溜まり」に寄りました。豚ばら肉味噌焼きと冷やっこの夕食でした。デザートは買っておいたスイカです。

まだらラン

 朝9時過ぎに30kmは走ろうと家を出ました。数キロ走ったところでやめてしまおうかと思いました。計10km位は走らないとお天道様に申し訳ないと5km地点までは我慢しました。そこから先は「まだらラン」ランとウォークを交えて動きつづけました。多摩湖自転車道を走ったのですが、いつもよりランの格好をして歩いている人が多かったと思います。水飲み場では頭から水をかぶったり、ウォークをしながらあそこからは走ろうと思い、走りながらなにがなんでもあそこまで走ろうと思いながら気づくと歩いていたり。あと1ヶ月で佐渡ですが、現状ではランで潰れることは必至です。帰りには「お風呂の王様」で大ジョッキとかき揚げ丼でした。帰宅してから酔い覚ましに冷房のなかで昼寝。
 夕方からきちんと会ったことがない親戚のお通夜に出ました。享年42歳の現役のサラリーマンです。クリスチャンだったので式場は普通のセレモニーホールのようなところでしたが、花で飾られ、キーボードのオルガン、司祭が式を執り行いました。祭壇に今年の東京マラソンのフィニッシャータオルとランニングシューズが置かれていました。彼が最後に達成したことだったのでしょう。

メタボ予備軍

 半年前、市の保健センターからメタボ予備軍として呼び出されて、体重を毎日記録するグラフ、万歩計などを渡されました。半年後の目標を3kgの体重減、腹囲2cm減にしました。昨日は半年後の成果をまとめるグループ会議でした。サクセスストーリー大会の様相を帯びていました。成功しなかった人たちは欠席しただけでしょう。ご飯茶わんを小さくした、玄米にした、毎日一万歩歩いた、などなど。私がメタボ予備軍と安定された理由は、半年前の測定で腹囲87cmだったからです。前日に大食をしたのか、あるいは測定が間違っていたかのどちらかです。半年前の保健センターでの測定結果は体重72.5kg、腹囲83cmでした。その後、6月のIM常滑に向けて練習量をあげていったので体重は70kg近くまでになったのですが、常滑の前後の少ない練習量、あるいは7月の合宿での暴飲暴食?がたたって体重は増えてしまいました。現在は、増えた体重を佐渡に向けて減らすよう努力中です。指導員にしても、私のような異質の人間、過剰な練習量をしている人間への指導はできないのです。
 夜はランの練習日でしたがひとりでした。14km。最後の方の2kmだけは、途中で追いついてきた知り合いの若者が「一緒に走る」と言うので仕方なくペースをあげました。この若者は大工さんなのですが、敬老精神に富んでいて「先に行ってよ」と言ったのですが「一緒に走ります」と返されてしまったのです。
 今日の朝スイムは短い時間の中でしっかり泳ぎました。2kmくらい。相も変わらずキック種目はついていけません。会社の帰り道に市のジムに寄ってエアロバイク40分とストレッチだけ。厳しい週末の練習にそなえました。 

ナトリウム(塩分)

 朝スイムに行きました。7時15分から子供たちの夏季スクールが始まるので短縮授業です。短縮されて喜んでいるのは私だけ? 1.5kmくらいは泳いだでしょう。
 会社に行くと代理店をしている大手の設備メーカーから「熱中症に気をつけましょう」というプレゼンが回ってきていて、そこに探していたデータがありました。スポドリのナトリウム(塩分)の含有量です。OS-1とポカリの差、そしてポカリとアクエリアスの差を知りました。
  OS-1 115mg
  ポカリスエット  48mg
  アクエリアス  34mg
  VAAM  24mg
  DAKARA  0mg
 夜はジムで53分のエアロバイク。10分間の段階的アップの後、通常の負荷x30分を開始したのですが心拍数はあがっていないのに足がついていきません。あきらめて負荷を下げて時間を10分長くしました。筋トレとストレッチ。筋トレ中の感触では「大分疲れが残っている」でした。
 会社での昼食です。あるトライアスリートのブログでセブンのぶっかけおろしうどんが抜群に美味しいと書いてあったので、今日の昼食は昨日に続けてうどんにしました。おまけにおにぎりをつけました。
 001_20120725231521.jpg

話し相手

 昨日は休養日だったのですが、25歳から50歳頃まで勤めた商社の「常連会」と名付けた7名の老人会でした。この会は数年前からメンバーはほとんど変わらずに続いているのですが、もうそろそろ潮時だと感じています。話題がありません。7名のうちの半数は外に出て活動していないので、日頃、話し相手がいないのです。このような会になると、この時とばかりに大声で話し続けるのです。私が若手なので、やめてしまうと年寄りが可哀そうなので、あるいは自分が年寄りになったときのことを考えて続けています。まあ、酒が飲めるから・・・。
 夕方になって小金井公園1周5km+往復6kmを走りました。日曜日よりは「まし」でしたが、まだまだのランでした。
 夜はスイムスクールの特別レッスン「呼吸法」に参加しました。始めに「ブクブクパー」でした。プールに立って水の中に沈んで息を吐いて水面上に顔を上げて息を吸うことの繰り返しです。そこから順次ドリルを進歩させていって、片手気を付けの片手スイム、呼吸する側の足にフィンを付けてのスイムなどでした。
 帰りに「吹き溜まり」に寄ったのですが、最近、近所にできたうどんのチェーン店の話になりました。実を言って、今日の昼食は奥さまと一緒にこのうどん屋で食べて「こんなに美味しいうどんを食べたことがない」くらいだったのです。ところが、「吹き溜まり」のマスターが美味しくないと言いました。同席していた関西出身のお客さんが、関東のうどんは美味しくない、と言いました。この讃岐うどんのチェーン店が関東に店を出すにあたって関東人の大半が好きになるような味を創ったのだと思います。私のような関東田舎人の味覚に合っているのです。幸いにして「吹き溜まり」には煮物メニューがほとんどありません。もし、このマスターが肉豆腐なんて作ったら、私は絶対食べません。

休養日

 今月になって佐渡に向けて練習量をあげてきているのですが、まだ身体が追いついていません。昨日の潰れた27kmランが典型的な例です。残すところ1ヶ月余りですが、まだ間に合います。そして完走です。
 佐渡には1990年の第二回大会から出場していて2006、2010、2011年が抜けているだけです。Aタイプ(3.8-190-42.2)に13回、Bタイプ(2.0-105-21)には6回出場しています。AタイプではDNFが2回あります。確率は2/13ですが、今回も完走して2/14にするつもりで練習をしています。注)距離は時々変わっています。
 会社で新規取引を何件か取ると金一封を出すことになったようです。基本的に、私の仕事は海外業務なので営業活動はほとんどやらないのですが、金一封につられてやってみようかな、と思っています。宝くじより確率だけは良さそうです。
 

よろぼろラン

 30km走らなくっちゃと家を9時半頃スタート。走りだそうとしたのですがその気にならないので500mのウォーク。それからキロ8分でよろよろと走り出しました。いつか宝くじは当たる、いつかは楽になると信じて走り続けました。10kmくらい走ってから、ようやく身体があきらめてようで走れるようになってきました。それが永遠に続くわけはありません。ぼろぼろランになってしまいました。まるで佐渡のランのシミュレーションをやっていたようです。27kmのよろぼろランでした。途中で手打ちうどんの店に入ろうかどうか悩みました。
 夜は「親父ギャグの居酒屋」のマスターが親父ドラマーになるというのでライブをに見に行きました。ステージは新宿のインド料理屋でした。高校の頃はじめたバンドなのですが、30年くらい中断して昨年復活したそうです。このバンドはビートルズのカバー曲専門のようです。ビートルズは、私の青春とは関係ない、私より二世代下くらいの音楽?なので有名な曲しか知らないのです。ほとんど初めて聴く曲ばかりでした。それでも多少は良さを体感できました。
 007_20120722223748.jpg     008_20120722223759.jpg     009_20120722223805.jpg
 

男ひとり

 はっきりしない天気なのでバイク練習に行くかどうかで意見が分かれました。「とにかく行ってみよう」と「や~めた」です。この分かれ目はモチベーションの違いです。佐渡に追われているひとたちと目的とする対象がないひとたちの違いです。路面は乾いていました。
 いつ雨が降り出しても困らないように遠出は止めにして、尾根幹線道路から城山にまわりました。50kmくらい走ったところで、かなりの雨が降り出しました。濡れ鼠になって帰るのかとあきらめたのですが、途中で止みました。というより、降っている地域を通り過ぎたのでしょう。喜んでいたのも束の間で、次の小雨の地域に踏み込んでしまいました。こんなことを繰り返しながらの78kmでした。
 帰宅したのは13時前だったので飲む始めるのは早過ぎます。ソファにひっくり返っているとショウユが膝の上で寝始めました。寒いのでしょう。一緒にうたた寝をすることにしました。
 夕方になって市のジムに行ってエアロバイク43分。メジャーを借りてサドルの中央からペダルの下死点までの距離を測りました。自分のバイクのサドルの高さと同じにして乗ろうと思ったのです。今日は3日前に比べれば快調に回せました。昨日の夜、練習を休んで男ふたりで飲んだことがよかったのでしょうかか。筋トレとストレッチ。
 帰りに男ひとりで「吹き溜まり」に寄りました。TVを見ながら飲んでいました。これもなかなかいいものです。といっても、誰も信じませんね。
 おまけの話ですが、ネットでバイクパンツを2280円で買いました。イタリー製です。日本のブランド品は1万円くらいするのです。今日初めて使ったのですが、オレンジ色のパッドが分厚くてスパルタンな尻の持ち主にとっては尻が落ち着かないとの評が出そうですが、練習用としては充分使えます。
 003_20120721223103.jpg     001_20120721223053.jpg

 

男ふたり

 朝スイムに行ったのですが、最後のほうのメニューの1506、100x4は息をあげて頑張ったのですが他のメニューは相変わらずの手抜き。コーチはあきらめ顔?
 仕事で商工会議所に行ったのですが、足が重い。軽くしびれている。今夜は休養日にしようと決めました。会社からの帰り道、メールでNOBUさんを誘って飲みに行きました。男ふたり、いいですよ~。

空気が・・・

 今日はチームのラン練習日です。私は18時過ぎに走り出しました。500mウォーク、それからキロ8分くらいで走り始めました。7kmくらいでつらくなって、我慢して9kmまで走ってUターン。コンビニでレモンティとバナナを補給。その頃から空気が入れ替わって涼しい風が吹き始めました。息を吹き返したように走って18km。
 21時頃になってサイゼリヤに入るとNOBUさん、くま夫妻がもう飲み始めていました。後れを取った? 集合時間に遅れても10km地点まで頑張って佐渡のための壁を越えようとも思っていたのですが、9km地点でめげてしまったのです。「2kmの堕落」なのでしょうか?
 この頃、スイムスクールから帰ってくると足が重いのです。キックは遅いし嫌いなので、可能な限り手抜きをしています。キックをすればボディポジションがよくなって・・・と言われますが、必死になってキックをした結果、後からの練習ができなくなるくらいなら手抜きが正解だと思っています。しかし、スクール後に足が疲れているということは、自分のの思いと違ってキックして疲れているのかもしれません。同じく嫌いなドリルに左右呼吸があります。左右呼吸することによってスイムのバランスがよくなるこは分かりますが、誰にでも呼吸の得意な側と不得意な側があると思います。レース中に不得意な側で呼吸をする選手はいないのでは? 海の波の向きで両方で呼吸できればどちらから波が来ても大丈夫とのもっともらしい意見があります。どんな波でであっても片側呼吸で問題ないと経験的には思っています。

尊敬?

 今日は朝スイムで2kmくらい泳いで会社へ。会社の私のPCに「MACIROSOFT ACCESS」が追加されていて、しばらくは勉強をしなくてはいけないようです。会社から市のジムに直行して、エアロバイク45分。合宿の疲れが残っているようで通常より20W低い負荷で30分キープで計45分。筋トレとストレッチ。ジムに入る前はラン5km位はするつもりでしたが止めてしまいました。この辺が難しいところです。止めてしまうのは根性がないからなのか冷静な判断なのか?
 帰りに「親父がギャグ」の居酒屋に寄りました。ここのマスターは親父ギャグだけではなく、市の水泳大会で平泳ぎで出場しているし、アマチュアバンドでドラムスを叩いてもいるのです。このマスターに「(トライアスロンを)続けているだけで尊敬します」と言われました。有難い言葉なのですが、しかし、トライアスロンとかマラソンでは、続けていても制限時間内に完走しなければ意味がないのです。制限時間がない種目と違うのです。いつまで続けられるのかは未知数です。
 004_20120718230942.jpg
 ショウユは涼しそうなところを見つけて寝転がっています。冷房は嫌いです。

宴会

 今日は仕事に行って、当たり前か、夜のスイムスクールに行きました。合宿のためにスイム練習がなかったことの埋め合わせです。ここでも落ちこぼれのような気がしてきました。
 さて本題です。西湖では二晩の宴会があったのですが、話題の中心はトライアスロンのことです。仕事の話も多少は出るのですが、ほとんどのメンバーの勤めている会社の名前、仕事の内容を知らないのですから話題にしようがないのです。男女関係の話もあまり出ません。トライアスリートは男女関係から疎外されているのでトライアスロンを続けているとの説があるくらいです。
 今日、アイアンマン・ケアンズ、来年6月開催、のインターネットでのエントリーが開始されました。会社の昼休みにエントリーが間に合うかどうかを試しました。最後のクリックを押せばエントリー完了になってしまうところで熟考しました。エントリー代がUS$755、それからツアー代金が・・・。会社勤めを始めたことによって負担増になった住民税、国民健康保険の支払い、あるいは会社勤めを辞めた後の一年間の税金などのための貯蓄を考えると浮かれて遊んでいるわけにはいかないのです。
 今回の宴会で言われたことではないのですが「kanrekiさんは・・・さんとは格が違う」と指摘されました。私の年代のハワイ常連の選手と比べてのことです。どのレースでも歴然とした差があるのです。私の知る限りでは、同じ年代に3人のスーパースターがいます。まったく歯が立たない相手です。私は、コンビニスター?  

西湖合宿

 土曜日朝5時半にNEKOダンさん運転の自動車で西湖へ。11時から21名の出場者と5名のボランティアによるデュユアスロン形式の練習会のスタートです。
 P1030206.jpg
 まず、3kmの過酷なランです。とはいうもののいい加減なスタートです。
 P1030212.jpg
 最後尾でゴールして、西湖10周100kmのバイクにスタート。5、60キロ走ったところでバイクからひどい異音がしたので急停止。持ち主同様ねじがゆるんでいました。100キロって東京―熱海間の距離なんです。平均時速30kmで走ると1周が20分10周で3時間20分が基準タイムですが、このタイムでは走れません。バイクを新調したのに・・・。
 P1030282.jpg
 最後の10kmランです。立ち止まらないようにするだけで精神力を使い切ってしまいます。目標はキロ7分ですが無理でした。
 P1030392.jpg
 ゴール。びりから3番目。下を見て満足することにします。それから表彰式があって、日帰りの人たちが帰ってから大宴会が延々と続くのはいつもの通りです。結果としては、第一ラン、バイク、第2ランともに昨年の記録より多少ですがよかったのです。去年は体調が悪かったのです。
 しかし、翌日も練習です。8時に宿をスタートして、富士スバルラインを5合目までバイクで登るのです。20数キロ登りばかりです。何度か登っているので「出来るだけ楽をして登る」がテーマです。そうは思っていても頑張らないと登りきれません。5合目についてウインドブレーカーを着て直ちに下山です。かなり寒いうえに風が強かったこともあって快適とは言えません。速度計を見ながら「パンクしたらあの世行き」なんて思いながら下っていました。時速5、60キロあたりで走っています。下に着くと皆が待っていてくれて恐縮。昼食へ。バイクの距離は82kmでした。
 そして、宿に戻ってからランへ。標準は10キロだったはずですが、私を含めて何人かは7キロでした。それから3名がウエットスーツを着て西湖で泳ぎました。釣り人が迷惑そうな顔をしていたとか。それから、また大宴会。
 そして今日、若手?は早朝ラン。私は帰りの荷物整理。朝食後、荷物を宅急便で送ってバイクで帰宅しました。ビーンさんが途中のコンビニから荷物を発送することを引き受けてくれました。余談ですが、ビーンさんの次のレースはニューヨークです。ハドソン川で泳いでマンハッタンを走るのです。
 西湖から山中湖への軽いけれど嫌な上り、山伏峠の上り、そこからは昨日の富士山ほどではないにしても豪快な下りです。道志みちを青根で左折して藤野へ。大垂水峠を越えて120kmの帰宅バイクでした。最後の方は、1時間毎にコンビニでアイスと水分補給をしていました。大垂水峠の気温は37℃になっていました。サイクリング以下のスピードでした。
 3日間でランが20km、バイクは302km、飲んだ量は?     

西湖合宿

 今朝はスイムに行きました。相も変わらずキックとバックでは落ちこぼれでした。2km位は泳ぎました。 
 そういえば、会社のボーナス支給日だったのですが、私は非常勤顧問ですからボーナスはありませんが金一封を頂きました。即座に、アマゾンでバイクパンツを注文しました。明日から横浜鉄人クラブの西湖合宿なのです。一日目、ラン3km-バイク100km-ラン10kmのデュアスロン、2日目は富士山の5合目往復のバイク80km+10kmラン+西湖でのスイム、3日目は朝食前に10kmラン。私は、バイクで家まで帰る予定です。コースは未定ですが130km以上にはなります。
 明日の準備もあるので練習はパスと思っていたところ渡りに船で会社の飲み会になりました。ほろ酔いで準備をしたのでなにか忘れ物がありそうです。 

右往左往

 水曜日は出勤日です。クールビズということで会社支給のポロシャツと自分のチノパンで出勤です。ポロシャツは汗を吸うので加齢臭を気にしなくてなりません。高価な消臭石鹸、デオドラントのスプレイやローション、固形のデオドラント、香料の入ったスプレイなど。
 会社からバスを2本乗りついで市のジムへ。エアロバイク42分。朝スイムの時から足が攣り気味なのです。土踏まずあたりがぴくぴくします。筋トレとストレッチ。同じ負荷の筋トレでも、朝スイムがあった日の夕方の上半身の筋トレではがつらいし、エアロバイクの後の足周りの筋トレも15x3がぎりぎりになっています。
 今日は在宅日で、午後になってからこの前から問題のバイクの異音対策に右往左往しました。前回はバイクを組んだ店の系列店では「後輪が振れている」ということで修理をしてくれました。しかし、異音は直っていません。今日は昔からのバイクショップに行きました。このバイクショップでバイクを新調しなければいけないのですが予算に合うフレームがなかったので別の店で買ったのです。店長が店の前を何回か行き来しても異音は出ません。異音が出なければ修理のしようがないということでチェック項目をいくつか教えてもらって帰宅しました。チェーンなどを洗浄している時にフロントディレイラ―のポジションがおかしいことに気づきました。再度、このバイクショップに行ってフロントディレイラ―の調整を依頼しようとしたところ「今は忙しいのでバイクを置いていってくれれば直します」とのことでした。費用が発生するし持ち込みのバイクの工賃は2倍で3千円くらいかかると言われました。このバイクショップでバイクを組むと3万円です。私が組んだチエーン店では1万円です。安かろう悪かろうだということは分かっています。異音をきちんと直してもらえるなら3千円でもいいのですが原因が不明のままです。フロントディレイラ―の調整なんて簡単な作業です。バイクを組んだ店の系列店に持ち込むことにしました。ここでは調整代は800円でした。私の場合はクレーム扱いですから無料です。ところが、異音は直っていません。いよいよBBを分解しなければいけないのでしょうか。この右往左往のバイクで51kmも走ったのですが練習にはなっていません。
 雨の天気予報なので今日のクラブのランの練習は体育館の180mの周回路を走ることにしました。私は9km走りました。

理想と現実

 この頃の天気予報は当たりません。日曜日はバイク練習の予定でしたが霧雨のため中止。昼近くなってようやく止んだのバイク練習に出る。短くてアップダウンがあるコースということで、大丸の坂から始まる尾根幹線道路から城山の長い坂、家政大学横の短い坂、老人ホームの坂をのぼって東京工科大の長い坂、鑓水を回って78kmでした。18時頃から市のジムで筋トレとストレッチ。おまけで180m周回路を11周。休日の練習としては少ないけれど雨には勝てません。
 例えば、バイクからランにつなぐ練習をブリックトレーニングと言うのですが、語源が気になっていました。BRICK TRAINING =レンガ積み練習でした。
 月曜日の夜はチームのスイム練習日でしたが、ちょうど市のスクールのビデオ撮影の日だったので参加しました。今回は水中撮影でなく上からの撮影です。ゆっくりとしたクロールと速いクロール、ブレスト、バタフライの4回撮影してくれました。後でビデオを見ながらコーチがアドバイスしてくれます。スイムのフォームを理想的なものにしようと努力しています。ある程度はできていると思っています。ところがビデオを見れば理想と現実のギャップに愕然とします。
 今日は在宅日です。午後になって不調なバイクの修理に16kmちょっと離れたショップに行きました。チェーン周りに異音が出るのです。この故障の状態を再現できればいいのですが、今日も10数キロ走る間に5、6回出てきただけの現象です。後輪が振れているということでハブを締めただけでした。一応、他の店のメカニックから言われたチェーンリングとかBBが緩んでいるのではないかと確認したところチェックして大丈夫とのことでした。結果として、異音のひとつは消えたのですが、本当に調整して欲しかった異音は消えていません。33kmのバイクでした。帰宅してバイクウエアのまま走りました。6km。
 それから高校時代の山岳部超OB会の幹事会でした。この幹事会の会話には緊張感があります。最近、あるひとから私について「ぴりぴりし過ぎ」との批評がありました。自分ではそのつもりはありません。お気に入りのTV番組「小さな村イタリヤ」を見ながら、自分の小さな村、平穏な生活、いろいろ波風はあったにせよ、現在の生活の満足している人たちを垣間見ていらいらしてしまいました。緊張感のない会話は時間の無駄です。

三種目耐久レース応援記

 ちょこランさんが出場する三種目耐久レースの第一日目の応援に行きました。実際のところは、応援を名目にしたランの練習です。朝、NOBUさん、NEKOさんと「小雨が降っているけどどうしよう」とメールのやり取りをして、天気予報では曇りになるとのことなので決行することになりました。とはいっても、三人はそれぞれ別に走ることにしてあります。私のコースは多摩湖自転車道、府中街道経由として、このコースの要所についてはブチョウさん、所沢あたりはブチョウの縄張りです、に教えてもらってあります。
 004_20120707231759.jpg
 10kmあたりの八坂駅のコンビニで休憩して、ここから先の知らない道を航空公園に向かって走り出しました。相変わらず降っています。なんとか迷わないで10数キロ過ぎたあたりで、ブチョウさんがスーパーで今日の応援のためのビールとまんじゅうを買ってきたところに遭遇しました。そこから先で道を間違えました。間違えないと16kmちょっとで公園に着いてしまうので距離がちょっと短いと思っていたのでちょうどよかったのです、と負け惜しみ? それにしても、今日の走り出しの数キロは足も身体も重くて往生しました。今日の練習距離は20kmくらい。
 001_20120707231748.jpg
 なんとか公園にたどり着くと選手が走っていました。コースの端を選手の邪魔にならないようにほぼ一周、3kmちょっと。選手たちは9時から5km走って10時からフルを走っているのです。快調に走るちょこランさんと会えたので安心して、コンビニで昼食を買ってきて公園のベンチで選手たちを見ながらのんびり。NOBUさんに会い、ブチョウさん、NEKOさんも合流して、私とNEKOさんはブチョウさんの用意してくれたビール、NOBUさんは選手と一緒に2周したのかな。ちょこランさんの30km過ぎからの応援でした。
 ちょこランさんのゴールに合わせてゴール地点に行くと、さすがにこのようなレースに出場する強者の集まりなのでほとんどの選手がサブ4、トップクラスの選手はもちろんサブ3でした。
 006_20120707231813.jpg
 そのあとは、ブチョウさんの好意に甘えて「湯楽の里」への送迎をしていただき温泉で今日の疲れを癒しました。これできっと、ちょこランさんは明日の8時間走に好記録を出すでしょう。ブチョウさんは伴走?するとか。

木曜日

 昨日は出勤日ではなかったので家にいたのですが、なにをしていたのかを思い出せません。ジャンボ宝くじをチェックして300円も貰ったことは思い出しました。18時半頃から14km走ってサイゼリヤでNOBUさんと会ったことも思い出しました。飲んだワインは「ベルデッキオ」でした。
 朝スイムのメニューは私向きではありませんでした。それぞれのメニューをやらないのではなく、自分なりのペースでやってはいます。苦手メニューでもほんのわずかですができるようになってきてはいます。
 今日は仕事の後、ジムに直行してエアロバイク46分、疲れている割には回せました、筋トレとストレッチ。おまけに、このジムで知り合った50歳は越えていると思うのですが競技スキーをやっているおじさん、このおじさんはバランスボールの上に立てるのです、と私への特別講座でストレッチポールのエクササイズを教えてもらいました。このポールを買ってから酔っぱらってポールの上に寝ているだけだったのですが、今日のレッスンで私の弱点の股関節への治療効果がありそうなメニューがありました。ポールレッスンを始める前にマットの上に寝て感触を覚えて、終わってからの感触はマットに背中全体がべったりと着くようになったことが分かります。

昔話2

 どこにいくにもままちゃりなので雨の日は困ります。ビニールの合羽はズボンが濡れます。上下に分かれたレインスーツは着たり脱いだりが面倒です。前々から欲しいと思っていた自転車用レインポンチョを買いました。なかなか見つからなかったのです。
      51HOuKLyRYL._AA115_[1]
 商社時代の先輩に航空少年兵だったひとがいて敗戦時に中国に抑留されたのですが、中国軍から航空兵を指導するよう命じられて何年か滞在していました。後日、仕事でその彼と旧満州の首都新京(現在の長春)やハルビンに行くと、当時の教え子が歓迎してくれました。その彼が、今から30年以上前でも中国では誰もが着ていた自転車用レインポンチョが優れ物だから輸入しようと言っていました。写真のものと同じデザインです。それが今になっ日本でも買えるようになったのですが、当時輸入していれば今頃は大金持ち?
 会社からジムに直行してエアロバイク45分と腹筋と背筋だけで月一回のチームのミーティングに行きました。真面目に?練習をしはじめたところなので身体が疲れていると感じるのですが、そのうちにこの疲れた状態が普通になってくるのです。

佐渡へ

 佐渡までの練習期間は今週を含めても7週間+調整期間2週間しかありません。この短い期間で常滑のハーフに合わせた身体をフルに適応させなくてはなりません。練習の量なり質なりを替えないとなにも変わらない同じ世界があるのです。新しい世界を開くにはどうすべきかと思いあぐねています。大げさ? 思いつきでなにかを始めても続かないのです。
 今日は朝から年一回の健康診断でした。前夜、スイムの後で居酒屋で飲んでいたのですが9時で私は飲食を中止しました。他の二人はうれしそうに飲み食いしていました。別に、このふたりをうらんではいません。
 身長がちょっと伸びました。測る時に踵をあげるなんて姑息なことはしませんが、背筋を伸ばせば5mmくらいは高くなります。体重はレース後の膨れた状態から2kg落ちているので一安心。血圧も正常。血液、尿、バリウム検査結果は4週間後です。下剤の影響で無数のトイレ通いです。出勤日でなくてよかった。
 雨が降り出したので18時になってスイムスクールのジムに行きました。トレッドミル70分。アップとダウンのウォークを含めて8.5km。当面は低負荷で長時間がテーマです。まあ、楽な練習で進歩を望んでいるのですがむりな望みか。それからはスイムスクールのメニューです。30分のストレッチと補強運動。本番のスイム。バンド+プルブイで100x6、呼吸制限で100x10、私は呼吸制限すると死ぬので勝手に、などでした。シゴカレました。
 それから「吹き溜まり」で軽く瓶ビールホッピーでした。つまみは、突出しの冷やっこ+塩辛と注文した豚ばら肉味噌焼きでした。家を出る前に食パンに残り物の小さなハンバーグを挟んで食べたのですが、これで今日の夕食はお終いなのですが、カロリーは結構ありそうですね。
 

昔話

 昔話を始める前に練習報告です。金曜日は休み。土曜日は180分くらいは動きたいと思いながら15km140分。内容は5kmジョグ+10kmウォークでした。今日は、バイク4名で61km。小雨が降ったり止んだりで遠出は無理でした。ジムでエアロバイク40分、筋トレとストレッチ、ラン2kmでした。レースでリセットされて、体重も最近では最も重くなっているので練習も0(ゼロ)からのスタートです。
 金曜日の17時から50から62歳まで勤めた会社の仕事仲間というより飲み仲間5名で飲みました。年齢は同じようなものです。この連中とはあちこち海外に行きました。懐かしい場所がたくさん出てきました。私の役割は海外旅行のツアコン、海外の相手との交渉を円滑に進めることでした。新しく入った会社の商品知識はもともとの社員にまかせて、私が持っている海外取引のノウハウとの合作でした。輸出がどんどん伸びてやりたい放題の華やかな時代だったのです。今日集まったみんなにとっても青春時代だったのではないでしょうか。もちろん、50歳過ぎでは青春とは言わないのでしょうが、しかし、青春だったのです。
 次の昔話は、今日「吹き溜まり」に寄ったところ、客はふたりだけで、そのうちのひとりが昭和15年生まれ、店のマスターと私は同じ年の生まれです。しばらくすると昭和13年生まれの常連客が来て終戦時の話になりました。みんな戦争体験があるのです。終戦時は5歳だったのですが記憶は残っています。しかし、恐怖感はなかったと思います。唯一の恐かった経験は、ひとりで留守番をしている時に空襲警報が鳴って、ひとりで防空頭巾を被って防空壕に入って泣いていたことを覚えています。
 6月の記録です。レースの前後1週間は練習量を落とすのでこんなものでしょう。
  スイム: 17.8km
  バイク:447km(含むエアロバイク71km)
  ラ ン:100.3km(含むトレッドミル3.5km)
 
 
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。