スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉ラン

 今日は午前中にスイム1.4km。混んでいました。午後になって温泉ランに出かけました。プールに入った時の体重が少な過ぎるので脱水気味と判断して「OS-1」を持って出ました。できるだけゆっくり走り始めて、あとは自然にまかせて走ります。5km地点の公衆トイレ、8km地点ではコンビニでオレンジジュースとメロンパン、是政橋を過ぎればアップダウンだけです。17km走って東公園のトイレと水道での給水、そこでUターン。あとは4kmも走れば稲城の温泉です。
 なんとか走り続けただけの結果ですが、最後の大きな坂では「この坂を歩かなければ今日のランは成功だ」なんて思いながら走っていました。温泉手前のコンビニめがけて流しを3本。そこで缶ビールを1本と「いかくん」。温泉で体重を測ったところ減りすぎでした。帰宅してからも疲れと脱水で往生しました。これからこんなことが増える季節になりました。
 001_20120430225122.jpg     002_20120430225130.jpg
 萌黄色とは新緑の色だと天気予報の時に知ったので、その色の写真を撮りたかったのですが・・・。次の写真は遠くに見える新宿のビル群です。
 さて今月の練習記録です。霞ヶ浦マラソンに足を引っ張られて練習量が伸びていません。特にバイクが少ないのです。去年の4月は823kmも乗っていました。
  スイム:16.1km
  バイク:502km(含むエアロバイク136.5km)
  ラ ン:181km(含むトレッドミル5km) 
スポンサーサイト

バイク練

 8時半に家を出てバイクに行きました。4名。先頭を引いてくれるのはいつもの「NEKOだん」さん、続くふたりのアラフィーの女性はハワイ出場者。トップを引きながらプレッシャーを感じているのかいつもより大分速い。平地でさえ、ちょっとでも気を緩めると千切られる始末でした。五日市から藤原往復の111kmでした。平均スピードがいつもより2kmも速かった。お陰様で足の筋肉痛があるのは当然として肩まで凝っています。リカバリー銭湯に行きました。
 今日までの二日間は日頃の週末と同じような練習量でしたが、明日からが連休中の練習の本番が始まるのです。ちょこランさんから与えられたミッションをどこで実行しようか考えているところです。
 こんな本を買いました。いつどこでこのトレーニングを行うかが問題です。
 001_20120429224114.jpg

ヤッソ800だぞ!

 去年の3月26日以来のヤッソ800でした。その後4月からは、坐骨神経痛で走れない数か月、あるいはロキソニンで走っていた数ヶ月、があったのです。そのような状態で、7月アイアンマン・コリア、9月横浜トライアスロン、12月アイアンマン70.3プーケットに出場してきました。今の状態は、しびれは残っていますが、走って痛みが走るようなことはありません。治癒してきた理由は不明です。不明ということはいつ再発してもおかしくないという状態で、練習量をあげることが再発に結びつくと戦々恐々としている毎日です。
 002_20120428223523.jpg      001_20120428223517.jpg
 今日ののヤッソは5:01から始まって、4:38前後、4:30が2本でした。去年は4:08~4:16でした。霞ヶ浦マラソンがほぼ5時間だったので、1本目の5:01は実力を示しています。次回のヤッソ800では去年と同じようなタイムで走れると思います。霞ヶ浦までは、遅くてもいい完走を目指して練習してきたのですが、これからは6月24日のアイアンマン・常滑ハーフを目指しているのでハーフでのスピードを上げる必要があります。もう22時頃ですが、今日の練習結果として足の状態が悪くならないか、今の筋肉痛などが明日に残るかどうか心配しています。
 午後はロシヤ語教室でしたが、ひとつだけ初心者がするような文法上の間違いをしてしまいました。悲しい間違いでした。それから、定番の「いせや」で焼き鳥と酎ハイ。季節がよくなってきたので立ち飲みの場所は満員でした。ちょこランさんとNOBUさんも来て三人で焼き鳥4本と酎ハイ数杯づつでした。
 003_20120428223534.jpg
 別の店に移動しました。明るいうちから飲みだしているので、酩酊状態になっても外が明るいのです。杯を重ねざるを得ません。お開きになったのは19時半くらいか、これからちゃりで帰るかと思うと緊張せざるを得ません。こうしてブログの更新をしているのですから無事帰還しました。
 005_20120428223552.jpg
 9連休の第一日目として最高の日でした。
 
 
 

明日が怖い

 昨日は朝スイムから始まりました。前日の夜9時半まで泳いで今朝6時から泳いでいました。家にいたのは7時間くらいです。クラスが終わって選手たちが集まってきました。ひとりの女子選手がこのブログを見つけたと言っていました。このブログの貴重な読者たちの平均年齢が大幅に下がることになりそうです。
 昼間は仕事。夜になって生き返ったようにジムでエアロバイク50分、筋トレ、ストレッチでした。トライアスリートのブログを見ているとエアロバイクとかスピニングで2時間とか3時間とか書いてあるのですが、どうしてそんなに長時間出来るのでしょうか? 負荷を低くすればできるかもしれませんが、実際にはこの人たちの負荷は非常に高いので驚くばかりです。
 今日は隣のおじいさんのお通夜でした。日蓮宗だったのですが、お坊さんは、お経の「歌声」と「器楽演奏」に優れている必要があると思いました。
 お浄めの席で飲んで食べて、それからチームのラン練のあとの飲み会に合流しました。確実に明日の朝の体重は1.2kg増になっているはずです。

外の方が暖かい

 昨日は肌寒い中、市営プールで泳いだのは3名。飲んだのも3名。帰り道に急遽トイレに行きたくなって、目の前にあった牛丼屋に入りました。牛丼並280円を注文してそそくさとトイレへ。ここの味付けはちょっと薄味、味噌汁も薄味かな、私好みではありません。夜に居酒屋以外に入ったのはほんとに久しぶりでした。ところが、この牛丼が今朝の体重の400g増の原因になっていると思います。
 今日は自宅就業。家にいるより外の方が暖かい。庭に咲くいくつかの花とショウユです。
 001_20120424232900.jpg002_20120424232908.jpg003_20120424232915.jpg004_20120424232924.jpg
 005_20120424232933.jpg006_20120424232941.jpg007_20120424232951.jpg008_20120424232957.jpg
 夕方になって近所を8km走りました。途中、1km弱の周回コース、半分くらいが不整地、をちょっとだけスピードをあげて3周。
 夜は、スクールでランのフォーム改善のためのドリルの講義がありました。内容は秘密です?なんてことはないのですが説明するのが面倒なので割愛。こんなドリルを日頃繰り返していればフォームはよくなって速くなるのでしょうが、私の場合でも速くなる可能性はあるのですが可能性だけなのです。スイムも同じですが、速くてもフォームがきたない人よりも遅くてもフォームがきれいな人になりたいのです。負け惜しみ?ではなくて、これが私の美学です。
 スイムのメインメニューは200x9でした。始めの2本で息があがってしまったのでプルブイを使って5本、最後の2本をプルブイなしでなんとかサークルを回しました。プルブイありとなしでは200mで20秒も違ってしまいます。

恵みの雨?

 土曜日は家を8時半に出てバイクに行きました。3名。いつもよりは速めに走ろうとしました。すなわち、いつもより上りで千切れないように頑張ったのですが、結果はいつものように千切られました。次のレースまで2ヶ月ですから、ただ走っていればいい時期は終わったのです。きょうのコースは緩やかなアップダウンが続くようなコースで足を休める区間があまりないのです。急坂はつるつる温泉手前の1km足らずだけです。111km。帰宅してジムに行こうかと思っていたのですが、思いがけず足が疲れていて方向転換、銭湯に行きました。それから、バイクで走っている時に出会ったラン中のNOBUさん、すでに30kmくらいは走っていたはず、と決まった飲み会に参加しました。NOBUさんは先々週が60km、先週が70kmでしたから、今日は80kmのはずだったのですが、さすがに足に違和感があったとかで52kmでやめたそうです。
 ニューバイクになって、速くなったとも思えないし「これはいい」とも感じていませんが、少しずつですが慣れてきました。DHバーを取り換えたのでジェットストリーム(ボトル)が付けられなくなりました。ブラケットという名の部品を見つけたので通販で買いました。送料込みで1530円。
 001_20120422204801.jpg     002_20120422204824.jpg
 今日は10時過ぎから走り出しました。昨日の頑張った?バイクの疲れか、霞ヶ浦からの疲労蓄積で足が重いのです。すぐやめて帰りたかったのですが、走っているうちに調子がもどってくるかも、とキロ7分半で走っていました。家から5.5kmあたりのところで霧雨の「き」くらい降り出しました。恵みの雨とばかりに即座にUターンしました。途中、霧雨らしく降っていたところもありましたが、家のあたりでは降っていませんでした。11kmのジョグでした。家の近くのコンビニでビールのロング缶とさきイカを買って飲みながら歩いていると、いきなり「せきパパ、昼間っからご機嫌ね」と声を掛けられてしまいました。テニス関係のおばさまでした。
 夕方になって、市のジムで筋トレとストレッチでした。「吹き溜まり」に寄ったら幸いにして臨時休業でした。

立ち飲み屋

 この頃、最寄りの駅よりひとつ先の駅までバスで行って、そこから電車に乗っています。シルバーパスが(年間2万円ちょっとで無料ではありません)あるからですが、歩く距離が短くなるからです。今日も帰りにバス停について時刻表を見ると次のバスまで20数分もあるのです。具合が悪いことにバス停の前に立ち飲み屋があるのです。帰ってから家でエアロバイクに乗るつもりだったのですが,誘惑に負けてしまいました。ビール大瓶ととこぶしの煮つけで1030円。
 こんなことでは、2ヶ月先のセントレア、4ヶ月先の佐渡では惨憺たる結果に終わる? いや、明日まではさぼっても大丈夫?

佐渡トライアスロン

 佐渡トライアスロンAタイプ(3.8-190-42.2)の参加内定通知が届きました。抽選だったのですが、なぜか試験に合格したような気分です。これで年内のレース計画が立てられるようになりました。佐渡に落選の場合は11月のアイアンマン70.3台湾に行くことも考えていました。

 6月24日 アイアンマン70.3 セントレア・常滑
 9月02日 佐渡トライアスロンAタイプ
 9月30日? 横浜トライアスロン(5月17日エントリー開始)

 秋のマラソンは10月21日の千葉アクアマラソン(4月12日エントリー開始)か11月25日のつくばマラソン(6月エントリー開始)になるのですが時期的にはつくばのほうがよさそうです。
 「フィトンチッド」(森林浴の源)の仕事を少しだけお手伝いしたことがあることを書いたことがありますが、最近もちょっとした資料の英訳を大至急ということでお手伝いしました。お礼としてこの卓上タイプの拡散器を頂きました。液状のフィトンチッドを入れてUSBでPCから電源を取っています。いろいろな効能があるはずです。
 003_20120417110959.jpg
 夜はチームのランの練習会といっても走ったのは3人。1kmのウォークから9kmはスロージョグで10km。思いのほか足が前に出ました。やはり、霞ヶ浦では追い込んでいなかった? でもなあ、30km以後のペースはキロ8分近かったにもかかわらずかなりつらかったのです。サイゼリヤにはもう一人ストレス解消のためにきたひとがいました。はい、皆と飲むことは大事なのです。

 

霞ケ浦以後

 レース翌日は驚くほどの筋肉痛ではなかったのですが、前の会社の飲み会もあって休養日になりました。昨日は夕方からリカバリーウォーク&ランのつもりでしたが小雨が降り出したのでA&Aに行ってトレッドミル50分。時速7kmで走り?ました。
 続けてスイムスクールのストレッチ&補強運動30分。スイムはアップとして25x12ヘッドアップスイムの後、特別講座でクイックターンの練習をしました。水中ででんぐり返しすることから始めるのですが、これが出来ないのです。斜めに漂ってしまうのです。大体水中感覚というか、回っているときに自分がどこにいるかが分からなくなってしまうのです。というこで、クイックターンの見込みなし?
005_20120413232536.jpg
 最近読了した本です。「チャイルド44」2009年のミステリ海外編No.1だったようです。本屋でぱらぱらと拾い読みしたところ舞台がスターリン時代のソ連だったので、即座に購入しました。私のテリトリーですから仕方ありません。イギリス人の作家が書いたのですが、スターリン時代の村々での飢餓のありさま、あるいは、KGBの前身の国家保安局のことなどが真に迫るように書かれています。したがって、読んでいて気持ちいいようなところはあまりないのです。物語の途中でスターリンからフルシチョフに代わったあたりまでの時代が背景になっています。面白いのですが誰にでも薦められるような小説でもないなあ。
 今日の朝スイムのコーチは宮古島トライアスロンで脱水症状でランでリタイヤした河原選手でした。彼のランの実力、トライアスロンでサブ3!からすれば優勝の可能性が大きかったので残念です。スクールの後、飯島監督以下日本を代表する女子選手5名と男子選手が2名集まって練習を開始しました。見知らぬ人たちが見学か取材をしていました。彼女たちはプールサイドではにこにこしていたのですが、泳ぎ始めた途端に空気がピーンと張りつめました。
 夜は、市のジムでエアロバイク40分と筋トレ、ストレッチでした。ついでに「吹き溜まり」に寄りました。ボトルが残り少なかったのですが、今月はバイクを買った後遺症と確定申告による所得税の支払いで余裕が全くないので、新しいボトルにしないで帰ってきました。

霞ヶ浦マラソン完走記

 1年半ぶりのフルマラソンでした。その間、アイアンマンでフルの距離を1回走っていますが、これは別物です。こんなにつらいものだとは忘れていました。この秋のつくばマラソンにエントリーすることになると思うのですが、このつらさを思うと今から憂鬱になります。
 8時過ぎに会場に着いて着替えをしてコインロッカーに入れれば準備完了です。チップ付きのナンバーカードは前もって郵送されています。スタート前に心配なのはトイレのことだけです。レース中に催したら、もちろん小のほうではありません、トイレの前の行列でかなりのタイムロスになります。今までで一番困ったのはトライアスロンのスイム中のことでした。今日は家と電車のなかで済ませていたし、私には効き目がある正露丸を飲んでいるので大丈夫でしょう。10マイル、5kmなどの部門を合計すると2万8千人近くと応援などの人たちが集まっているのですからどこも混雑しています。
 004_20120417111008.jpg
 10時スタート。長袖のTシャツにロングスパッツです。半袖を重ね着すればよかったかなと思うくらいの肌寒さでした。スタートゲートまで8分くらいはかかったのですが、そこからは渋滞もなくスムースに走り出せました。希望に燃えて走り出した、と書きたいところですが足取りは重かったのです。この一週間の練習量を落として調整してきたので5km走れば調子が出てくるでしょう、と甘い期待。この大会には1997年と1998年に出場しているので走っているうちに風景を思い出してきたのですが、どんな風に走ったかは思い出せません。10kmあたりになると汗ばんできて、給水を気を付けないといけないレース日和になってきました。
 20kmあたりになると思いがけなく足がなくなってきました。こんなはずじゃないと中間点が2時間24分でした。後半遅くなることを計算すると5時間切りがやっと・・・。目標タイムは4時間40~50分でした。25kmあたりで5時間のペースメーカーに追いつかれました。私のペースより少しだけ速いのです。5時間を切れないなんて、と思っていたので少しだけ無理してついていくことにしました。昔のフルマラソンは5時間制限が多かったのです。
 30km手前で5時間ペースメーカーに千切られてしまいました。しかし、自分の時計を見ると5時間切りの可能性はあるのです。このペースメーカーはスタート時のロスタイムを計算しないで、すなわちグロスで5時間になるペースで走っていたようです。
 5km毎のタイムです。
  ~ 5km 34:28
   10km 33:19
   15km 32:32
   20km 35:43
   25km 35:04
   30km 33:46
   35km 38:40
   40km 39:00
   ゴール  15:51   4:58:28
 このあたりになると気持ちは入れ替わっていて、5時間切りから30kmまではなんとしてでも「走り続ける」になっていました。アイアンマンのランでの私の目標は「ハーフまでは歩かない」ですが、ここでは、30kmまで走ればあとはなんとかなるだろう?
 30km以後はキロ7分半で走り、私設エイドでおにぎりときゅうりの漬け物と梅干を食べたりしながらでした。この大会のエイドは2.5km毎にあるので元気な間はひとつおきに寄っていたのですが、走りたくなくなればエイド毎に寄ることになります。トライアスロンのランでは2.5kmを走り、歩き続けて一息ついて次の2.5kmを歩き、走り続けます。
 とは言いながらも、5時間を切るために時計を見ながらよたよたと走っています。足が悲鳴をあげています。長距離を真面目に走ってこなかった罰です。長距離は温泉ランだけでした。40kmあたりからきちんと走っている選手の後ろにつきます。男の場合は背中に視線を向けて、女性の場合は・・・。
 ゴ、ゴール。なんとか5時間を切れました。そこからは歩くこともままならない状態でした。もう筋肉痛が始まっている、まだ若いなんて冗談も言いたくないくらいでした。
 それでも、打ち上げで土浦駅前の居酒屋でなんの抵抗もなく飲み食いできたのですから、もっと頑張れたはずです。これが反省です。
 006_20120417111016.jpg

 
 


霞ケ浦マラソン

 霞ヶ浦マラソンの前夜です。フルでは35km過ぎで「歩きたい」誘惑との勝負になります。これではレベルが低い? 速い選手は「このスピードをキープしようか」と自問自答していると思います。明日がどうなるか楽しみでもあり不安でもあります。なんて余裕で書いていましたが、いざ、レースになればそんなに甘いものではありませんでした。
 完走4時間58分26秒(だったかな)で恐らくトライアスロンのランを除けばワースト記録だと思います。それでもつらかった。帰りに歩くのがやっと、といった感じでした。
 ちょこランさんが3時間12分くらい、くま妻さんが4時間と24秒(だったか)でサブ4を逃し、さぶ4狙いのこんちゃんが潰れて4時間半くらい、くま隊長は予定通り?歩いて5時間半くらいでした。
 完走記はそのうちに。

練習してはいけない週

 今週の練習のまとめです。月:スイム1km、火:休養、水:朝スイム2.0km、夜ジムでエアロバイク30分と筋トレ、ストレッチ、木:ラン6km(前半キロ7分半、後半6分半)、金:朝スイム2.0km、明日の土曜は休養日。これで日曜の霞ヶ浦マラソンに向けての調整は万全? しかし、いつだってフルマラソンへの不安は残ています。
 練習量を減らせば体重が増える。朝と昼は通常通りの食事、すなわち、普通の人の1.5倍? 夜は居酒屋でのことが多いのですが、食べる量を減らすように我慢しています。酒量はいつも通りです。土曜日の夜はカーボロ-ディングで回転ずしにでも行きたいなあ。
 今日は会社のブチョウさんが非公式「ぺいぺいの会」だとかいって女子社員2名と4名で居酒屋に行きました。ここの1000円晩酌セットがお得なのです。「二度漬け禁止」の貼り紙があります。サラリーマンとOLの集まりですから会社の悪口も出ますが、半社員のような私の発言には迫力がありません。割り勘です。
 004_20120413232526.jpg     003_20120413232517.jpg
 暖かくなってきたのでショウユは洗われてしまいました。今はそばで私が寝るのを待っています。
 002_20120413232510.jpg

イージー週

 月曜日はイージー週の一日目ということで嫌々ながらも市のプールに行きました。チームの練習日だったのです。200アップ、25x6キックで息があがってしまいました。疲労の蓄積? あとはいい加減にドリルをやって1kmほど泳ぎました。スイムの後はいつもの居酒屋だったのですが、時期的にどこの居酒屋も混んでいて嫌になります。いつも通りなのは「吹き溜まり」だけです。
 どこのブログを見ても桜の花が満開ですが、今年は桜の写真を一枚も撮っていません。日本中桜だらけで疲れてしまいます。
 火曜日は家にいてちょっとだけ仕事をして、月一回の医者通いと処方箋での薬の購入(血流を良くする薬)、夜はお花見ならぬ「やきとり」満開の店に行きました。4人組の誕生会でした。この誕生会は誕生日のひとが飲食する場所を選び予約、誕生日プレゼントも自分で買うのです。ただし、プレゼント代として2000円x3人分が渡されます。6千円の範囲内でも越えても6千円です。今回の場所は、西荻窪の焼き鳥屋として有名な「戎」でした。普通の焼きとんが90円です。吉祥寺の「いせや」が80円、阿佐ヶ谷の「四文屋」が100円です。他のつまみ類も安く、角ハイボールが250円です。大量に飲み食いしましたが、誕生日のひとは飲食代は払う必要はありません。当たり前です。
 001_20120411231202.jpg     003_20120411231210.jpg
 帰りに裏の細い路地を歩いているとタイ料理があったので、つい入ってしまいました。シンハビールとヤムウンセン(辛い春雨サラダ)と生春巻を注文しました。ソムタム(青いパパイヤのサラダ)は品切れでした。
 004_20120411231247.jpg     006_20120411231304.jpg     005_20120411231256.jpg
 来月は私の誕生日なので、場所とプレセントを考えなくてはいけません。楽しい悩みです。

 

凍えない

 今年になって初めて凍えないでバイクに乗れました。桜並木の下も走りました。五日市から上り続けて最後に甲武トンネル(標高600mくらい)までの3kmを息も絶え絶えに上って、難しい下りをニューバイクの挙動を確かめながら下りました。時々対向車線にはみ出したりします。もちろん、自動車がいないことを確認しています。小さめのフレームなのでハンドルがクイックな感じがします。甲州街道に降りてからは大垂水峠を越えて帰るだけです。久しぶりの大きな上りを含む123kmで疲れました。家で一休みしてからジムで筋トレ。
 今週は霞ヶ浦マラソンを控えているのでうれしいイージー週です。スイムだけは通常通りの練習ですがランとバイクは極端に減らします。酒量は変わらず?
 

ペース走もどき

 今日の午後にチームのお花見があるということで午前中に走りました。家から多摩湖自転車道まで2kmはアップ、そこから8km地点往復16kmと家までのダウン2kmの20kmでした。来週の霞ヶ浦フルマラソンでの走りを想定してレースペース走まがいで走りました。心拍計をつけました。16kmをキロ6分50秒台で入り、後半は6分30秒で走れました。現在の私の実力、1月のフロストバイトハーフがキロ6分、2月の青梅30kmがキロ7分、から見れば上出来でしょう。レースペース走は本当のレースよりキロ10秒遅くてもいいと、どこかに書いてあったような。
 心拍計が曲者で170拍あたりの数字が頻繁に出てしまうのです。信号をうまく拾ってくれないことが理由なのでしょうが、私の場合は不整脈が出るので判断に苦しみます。大体125拍近辺で走っていてペースを上げると135拍くらいといった感じです。
 0km地点から1kmちょっと走ったあたりでこちらに向かって走ってきたブチョウさんに遭遇しました。ビックリ。家から西武園あたりを走って「おふろの王様」がどこにあるかチェックしに来たそうです。きっと30km近く走ったのではないのでしょうか。
 今日の寒さでお花見はキャンセルになったので、帰宅後ビールを飲んでワインを飲んで昼寝。夜になってお花見代わりに中華料理屋で飲み会。帰りに銭湯に寄りました。
 帰宅して、今日の大仕事をしました。靴底補修材を買ってきたので、比較的新しいシューズ以外の踵の外側に肉盛りをしました。2mm程度なのですが、走ったときの感触は変わります。しかし、この肉盛りはすぐすり減ってしまうのです。ここまでして古いシューズを履くこともないとは思います。ちょっとしたお遊びです。
 001_20120407233631.jpg      002_20120407233639.jpg

自宅待機日

 別に待機しているわけではありませんが、会社関係のメールが多少はあったり、売り込み先を検索したりはします。午後になって、新しいDHバーの調整に近所をバイクで走りました。調整前と後です。
 004_20120331214659.jpg     002_20120405164931.jpg     003_20120405164940.jpg
 突出しの長さを短くして、先端を少し内側に向けました。これにともなって肘当てパッドの位置をずらしたり、サイクルメーターの位置を変えて見やすいように傾けたりもしました。帰宅して、バーの後端の部分を数cm切断して数グラム軽くなりました。このように自分で手を加えることによって自分のバイクになってくるのです。本当は、ドロップハンドルのドロップの部分を切断したいのですが止めておきました。初代のバイクは切ってしまいました。ひと頃流行ったのです。
 005_20120405164959.jpg
 ついでにというか日曜日のレース中に底が剥がれたトレランシューズの底を靴底補修材で接着してみました。すぐ剥がれてしまうかもしれません。「トレランシューズの靴底剥がれ」でネット検索したところ、同じ靴の底が剥がれたとのブログがありました。すでに販売中止になっているシューズですが、これが原因で生産停止になったのでしょうか。修理したシューズで山に行こうとは思っていませんが、トレランシューズは街で履くシューズとして最高との話があるので試してみようと思っています。
 004_20120405164948.jpg
 夜はチームのラン練で私は14km走りました。3名の参加者はそれぞれの距離を走りました。サイゼリヤで赤ワインのマグナムボトル(1.5L)をビールの後で空けるのがちょうどいい感じ。いろいろ食べて飲んでひとり1500円!

いやはや

 レース3日後ですが、まだ筋肉痛が治る兆しがないのです。そんなに頑張ったわけでもないのに、この筋肉痛は私を裏切っています。昨日の7kmのジョグ、今朝のスイム2kmくらい、18時半からジムでのエアロバイク45分とストレッチは無難にこなせました。歩くことだけがつらいのです。昼間の仕事中はPCの前に座っているだけですから筋肉痛とは無関係です。
 ジムの後はトライアスロンチームの月例飲み会でした。日曜日のトレイルランの打ち上げメンバーにNOBUさんが加わっただけ、いなかったのはブチョウさんだけ、という変わり映えのしないメンバーでした。「老人が、例えばシルバー人材センター、若者の仕事を奪っている」との意見が出ました。居酒屋での論議としては激しい論戦? 
 佐渡Aにエントリーしました。抽選ですから当たらないと思っています。あるいは書類選考で没にされるかもしれません。

青梅・高水山トレイルラン

 レースの二日後です。もちろん、筋肉痛が強くなってきています。さほど、ひどいわけではなく中程度です。出勤日ではないので、そして午後から台風並みに荒れるとのことなので、10時半からリカバリーランに出ました。太ももの前が痛いのですが、歩くよりジョグの方が痛くないことを発見して7km。帰宅して焼酎の水割と十勝スマートチーズで台風に備えています。このチーズはスペインのマンチェゴあるいはパルメザンの風味があります。
 001_20120403124445.jpg
 レース当日、天気予報では寒い日になると言われていたのですが、陽が出て暖かくなってきました。長袖に半袖の重ね着とロングスパッツ、モントレーのトレランシューズに泥や小石が入らないようにショートスパッツを付けました。このシューズですが前日にゴム底の前の方が剥がれているのを発見してゴム糊で接着したものです。レース後の結果はこの通りでした。
 003_20120403124454.jpg
 10時40分スタート。通常のジョグペースで走り出しました。最初の区間は道幅も広く走りやすいのですが、ここで頑張って走っても、いずれ歩くところがたくさん出てくるのですからあせることはないのです。タイムのことは考慮の外です。がんがん抜かれます。2、3kmも走ると急坂になってほとんどの選手が歩くところになります。
 007_20120403124055.jpg
 それを過ぎれば細い山道になります。傾斜の緩いところは走りますが、ちょっとでも急になればためらいもなく歩きます。そのうちに渋滞が始まりました。私にとってはうれしいことです。速い選手が折り返してきます。
 009_20120403124110.jpg
 尾根道を右折して栗平という隠れ里のような部落に急降下します。各所にロープが張ってあって、それにつかまって降りるのです。女性がひとり転倒して治療を受けていました。背負って担ぎ上げなければならないようでした。毎年ここではミカンがふるまわれます。ミカンといっても皮が厚くて味はレモンとミカンの中間くらいです。この酸味が美味しいのです。栗平の最低点から上り返さなけれいけません。ゆるい坂のところだけは走る真似をして、あとは歩きです。
 010_20120403124119.jpg
 尾根道に戻れば残すところ5kmちょっとです。下りもつらいのです。勢いに乗って走り降りることはできなくなっています。一歩一歩地面を踏みしめて下るのです。私の生き方そのもの?なんてね。
 ゴールをすると一時間から30分前にゴールしたみんなが私のことを心配していました。崖から落ちたとか転倒して怪我したとか・・・、内心で喜んでいた? ご心配ありがとうございます。ただ遅くなっただけでした。
 ちょこランさんが持参してくれた日本酒で乾杯をしてから立川に移動して、銭湯、「ジョン万次郎」で打ち上げでした。はい、お疲れ様。

向いていない

 昨日、青梅・高水山トレイルランの15kmの部を走りながら「自分には向いていないよなあ。来年はエントリーしないぞ」とぶつぶつ言っていたのは昨年と同じです。上りで抜かれまくって下りでも抜かれまくったのですから引退しろと言われたと同然です。
 003_20120402222823.jpg     005_20120402222831.jpg     012_20120402222849.jpg
 アマゾンにバランスディスクとか言われるものを注文しました。直径35cmくらいで中に空気が入っていて、その上に立ったりしてバランスを取る練習をするものです。市のジムで試してみて役に立つと思ったからです。バランスボールはいいのですが使うためにはある広さが必要です。私の部屋にはすき間がないので居間にもっていけば邪魔だと叱られます。購入の理由は、眼をあいていればなんとか片足立ちをできるのですが、眼をつぶってしまうと片足立ちがほとんどできないのです。
 015_20120402222902.jpg
 山道を走りながら、特に下りで、バランスが悪くなっていることを感じています。これを少しでも改善したいと思ったことが購入の理由です。
 
 
 
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。