スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の雨予報

 土曜日は25~30km走を計画していたのですが、ブログにアップしたようにトレッドミル12kmに終わってしまいました。日曜日の今日はバイクの練習日でしたが、前日の天気予報が雨だったので中止になりました。ところが、朝、雨はやんでいました。バイクにするかランにするかで悩みました。結局、午前中に家でバイクローラー台40分でバイクに乗ったことにしました。BGMはなんとはなしにピアソラ。今の季節の外バイクはつらいのです。
 午後1時から是政駅スタートでラン。目的地の候補は、多摩境の「いこいの湯」高尾の「ふろっぴい」あるいはどこかでUターンしてきて稲城の湯でした。要するに距離は稼ぎたいのですが真面目には走りたくないのです。途中から薄日が差してきて快調に走れるとは思ったのですが足は重かった。尾根幹線道路はアップダウンが続くので青梅の練習にはいいコースなのです。でもなあ、青梅でこんなスピードで走っていると途中の関門で収容車に乗せられてしまいます。マラソンではドナドナバス(もし、ドナドナの意味を知らない方がいましたら検索してください)に乗ったことはないのですが、トライアスロンでは3回あります。悲しいけれど、もう走らなくていいのだとうれしいのです。なんとかかんとか、片道12km走ってコンビニで一休みしてUターンして稲城の湯に戻りました。
 001_20120122221617.jpg     002_20120122221625.jpg
 減量中ですから稲城の湯ではこれだけでした。
 003_20120122221631.jpg
 一ヶ月くらいかかってようやく読み終えた本です。特殊な?本で、団塊の世代で学生運動とか左翼運動にかかわったか興味があったひとには青春を思い出させてくれるかもしれません。封切りが今日だったか、「三丁目の夕日’64」の時代です。
 009_20120122221507.jpg
 私は団塊の世代より10歳近く年上なのですが、学生時代に私には理解できない学生運動があって、それにちょっとだけ関与して、今になって「あれはなんだったのだろうか」と反省を込めて読んだ本です。吉本隆明、極めて真っ当な思想家です。
 
スポンサーサイト
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。