スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートバイ

 昨日は娘が買ったきりでほとんど乗っていないオートバイを久しぶりに帰ってきていた息子が押しがけをして乗っていました。息子は1000ccのバイクを持っていたのですが盗まれてしまって今はバイクを持っていません。娘に乗らないなら広島まで乗って帰ると言われていました。ちょっとだけですがバイクの免許を取って乗ろうかと思いました。でも、考えてみるとバイク(自転車)に乗る時間があってもバイク(オートバイ)に乗る時間はないのでやめることにしました。
 001_20111230215256.jpg
 自分の部屋の窓ガラスを拭いて、息子が書棚に残っていた本を大分捨ててくれたので、床に山積みになっていた本が片付きました。部屋の中をこまごまと整理して掃除機をかけてお終い。家に対する貢献度はまったくない私です。
 午後になって小金井公園を走りました。5kmx3周回+公園までの往復6kmで21km走ったことになるのですが、まったくスピードがあがらずあせりました。午後なのに公園の池が一部凍っていて水鳥が氷の上を歩いていました。
 今日はバイクでバイクショップ「なるしま」の餅つき大会に行ってきました。往復で60kmをのんびり走りました。
 004_20111230215311.jpg
 トン汁を食べて、からみ餅、あんこ餅、きなこ餅、ごま餅を食べて、焼きそばを食べて、お汁粉を食べて、みかんも食べました。会費は1000円でした。セール中の店で冬用の厚地のウインドブレーカーを買いました。予定外の買い物でした。どうも、いつもみすぼらしい格好をしていると見えて、周りのみんなが品定めをしてくれて買わされ?ました。みすぼらしいバイクに乗ってるしなあ・・・。
 この写真はプーケットの激坂を歩いて登っているところです。知人からいただきました。
 o0800060011660139527[1]
スポンサーサイト

スイム400mTT

 昨日は出勤日ではなかったので月一の医者に行って処方箋を書いてもらい、1000円床屋で40分並び、ショウユの餌を買ったりで結構忙しかったので、昼間の練習はさぼりました。夜になってスイムスクールに行ってトレーニングメニューの作り方の講義を聞いてから400mタイムトライアルでした。
 スイムスクールでは3ヶ月に1回400mTTがあります。今までに6回くらい泳いでいるのですが、昨日の記録はワーストの次に悪いものでした。ベストとワーストの差は30秒くらいですが、おおよそ2年間の記録はばらついているだけで少しも速くなっていないのです。すなわち、スクールの成果があったとは言えません。単に、その時の調子とか泳ぎ方によるようです。例えば、昨日はピッチをあげてみました。100mくらいまでは腕が回っていたのですが、息はあがるし腕は重くなるしで200mあたりからタイムはがた落ちになりました。
 今の練習量では速くなれないと結論付けて、来年からスイム練習を夜から朝に移します。練習量は1.5倍くらいになります。現在の記録は40歳代の記録より1分くらい遅くなっているのですが、その当時よりフォームは良くなっているはず?なので、昔のタイムを取り戻したいと夢想しています。
 今日は仕事納めの日です。この10ヶ月で書類は大分増えましたが、すべてを机の中に収容できるくらいですから問題ありません。我が家の自分の部屋だけでは本を収容しきれないので家のあちこちにばらまいているのですが収拾がつかなくなってなっています。これが明日の仕事になります。
 

108本スイム

 昨日はバイク練習が年賀状書きにつぶされてしまったので、夕方から市のジムに行きました。来年のテーマは筋力アップなのです。あるスポーツ生理学の専門家に「ある年齢を越えたトライアスリートは小柄な選手ばかりで大柄な選手は不利なのでしょうか?」と尋ねました。回答は「大柄な方が有利なはずです。ただし、その大柄な体に見合った筋力があることが条件です」でした。体重に見合った筋力がないことに気づいていないわけではありません。子供のころから腕立て伏せとか懸垂は不得意でした。今頃になって、その弱点がトライアスロンに影響するなんて思ってもいませんでした。というわけで、ウエイトトレーニングの負荷をあげました。3セットのうちの1セットだけ重りを一枚増やしただけなのですが、今日は脚の筋肉の一部が壊れていました。なかなか難しいのです。エアロバイクを日頃より20W負荷をあげたところで10分頑張って計45分と筋トレと念入りなストレッチでした。
 今日は恒例の108本スイムでした。100mとか50mとかの108本をする人たちがいるようですが、私たちは身分相応に25x108です。4名と半分から参加が1名。今でも肩甲骨がほてっています。この4名のなかに5年ぶりに泳ぐウルトラランナーのちょこランさんがいたのは驚きです。彼の感想は彼のブログに出るでしょうから期待してください。途中でめげるかと思っていたのですが、最初から最後まで速いままで泳ぎ切りました。トライアスリートに転向したほうがいいと思います。
 その後は、今年最後の?忘年会でした。5名で鍋、刺身などをつつきながら盛り上がりました。こんな楽しいばかりの日々を送りたいものです。

クリスマスイブ

 連日の宴会続きでしたがイブはひとりぼっちでした。多摩湖自転車道の8km地点往復で20kmだけですが走りました。普通は走り出して7、8kmあたりから調子が出てくるのですが、足が動かなくなってきました。前日のバイクの疲れか、練習不足か。帰り道のコンビニでビールを買って飲みながら帰宅。銭湯に行って真っ直ぐ「吹き溜まり居酒屋」に行きました。イブに関係ないおじさまたちがたくさんいました。
 昨日から暇を見つけては年賀状作成の準備をしてきました。去年からPCが変わっているので住所録を強引に移してあるので心配でした。なんとか宛名も裏側も印刷できたのですが、住所録が保存できません。古いソフトを使っているためだと思います。
 今日はバイクに行くつもりでしたが、やはり年賀状を今日中に完成する必要があるので午前中は家にいました。午後からジムで各種練習をする予定です。

チームケンズ

 今日はバイクで凍えました。今シーズン初めての冬支度でのバイクでした。熱い温泉に入りたいと夢想しながら走っていました。神経痛には寒さがこたえます。宮が瀬方面95kmでした。夜の宮が瀬は大きなクリスマスツリーなどのイルミネーションがきれいで雑踏になるそうですが、昼間は寒々としていました。
 夜はチームケンズの忘年会でした。トライアスロンのオリンピック監督の飯島さん主宰するチームとスクールです。私が通っている夜のスイムスクールもここのものです。北京オリンピックで5位になった井出選手、今年のアジア大会などで1、2位になったりしている女子選手が数名所属しています。今日も飲み物を配ったしてくれていました。来年二十歳になりますなんて選手もいてみんな可愛いのです。福引で飯島さんのお古だと思いますがチームケンズのユニフォームが当たりました。来年一月からはここのスクールの正式メンバーになって朝スイムなどに参加する予定です。どこまで続くか不安です。
 007_20111223215037.jpg
 昨日はふぐフルコースの豪華忘年会でした。さしみ、ひれ酒、鍋、雑炊、最後の写真は二次会のショットバーです。ケーキはお客様からのプレゼントでした。
 001_20111223214928.jpg  002_20111223214946.jpg  004_20111223214956.jpg  005_20111223215017.jpg
 006_20111223215029.jpg

 

宴会続き

 月曜の商社時代の老人会に続いて、火曜は高校山岳部超OB会(65歳以上)の幹事会でした。あまりに練習をさぼるのもなんだからとおざなりに家でエアロバイクを40分回しました。幹事会は吉祥寺のビアホールで来年2月に予定している一泊旅行の打ち合わせでした。奥多摩の御岳山の宿坊に泊まります。ケーブルカーで来るも山登りをするも自由で夜の宴会が目的です。
 昨日は鈴木忠志演出のSCOTによるギリシャ悲劇「エレクトラ」を観ました。前回の「別冊 谷崎潤一郎」と全く違う舞台が展開されました。鈴木演出の「リア王」などと同じく特徴的な看護婦と車いすが舞台を動き回ります。今回は車いすに乗った上半身裸の男性が5名、主役のエレクトラは小柄な韓国女優、舞台の右脇には韓国風の打楽器奏者が演奏し続けています。「エレクトラ」は母親とその情夫に父親を殺された子供たち3名が母親を殺す話です。まず、この基本的なストーリーを知らなければ舞台でなにが進行しているがさっぱり分からないはずです。それぞれの所作とか動作、動き、セリフなどをいちいち理解しようとしても無駄なのです。舞台で繰り広げられているスペクタクルを感じとるだけです。観劇後、あるいは何日か過ぎてから、頭の中を舞台のシーンが動き回ることがあります。これが演劇なのでしょう。「エレクトラ」は蜷川演出、大竹しのぶ主役で5、6年前に見たことがあります。普通に演劇は進行していたと思います。
 びっくりしたことに観客席に大学の同級生のおばさん、おばあさん?がふたりいました。同級生といっても35名くらいしかいないのですから危遇です。そのうえ15年も前にやめたテニスクラブで一緒にプレイしていたご夫妻にも会いました。
 今日は出勤して大掃除、夜は誕生会4人組の忘年会です。今朝、家でエアロバイクに乗ろうと思ったのですが二度寝して目が覚めたら7時になっていました。今日も練習しませんでした。猿でもできる反省。
 

来年の計は・・・

 来年は年男です。なにか新しいことを始めようと考えています。まず、会社からの金一封で、ボーナスはないので金一封なのです、電子辞書を買いました。ロシヤ語が入っているモデルです。3、4年前まで続けていたロシヤ語教室に一月から復帰することにしました。毎月第二と第四土曜日の15時からです。理由はロシヤ語が懐かしいからです。私の青春はロシヤ語とともにあったのです。ボケ防止のためでもあります。
 004_20111219221203.jpg     005_20111219221601.jpg
 教室以外に自習用に教材を買いました。村上春樹の短編集「象の消滅」のロシヤ語版です。英語版より掲載されている短編の数が少ないのですが、そのうちのひとつだけでも読了できれば成功です。ロシヤ語版、英語版、日本語版を読み合わせてなんて夢物語です。
 001_20111219221305.jpg
 昨日は地元のトライアスロンチーム、といってもトライアスロンに参戦しているひとはあまりいません、の忘年会でした。計14名かな。一年に一回しか会わない人も数名います。それでも、一時は一緒にトライアスロンに命を燃やした?仲間ですから話は通じます。
 今日は27歳から50歳まで勤めた商社の老人会メンバー6名で秋葉原で飲みました。葬式をどうするかでもめました?

つるつる温泉ラン

 昨日は年末恒例のつるつる温泉ランの日でした。9時10分三鷹駅前を出発したのは9名。星峰さんとその仲間、ひとりはすでに34km走ってきている、もうひとりの女性ランナーは100kmをサブ10で走る、横浜鉄人クラブからは先週フルマラソンを走ったばかりのびーんさん、ちょこランさん、NEKOさん他でした。ゆっくりペースでちょこランさんが引いてくれています。私にするといつものジョグより速めですがついていくしかありません。玉川上水沿いの落ち葉の上を走ります。木の葉に隠れた木の根っこに足をひっかけないように気を付けます。いつもなら一回は転ぶのですが、一度だけ足のつま先を手ひどく木の根にぶつけて痛い思いをしただけでした。1時間20分くらい走ってトイレ休憩。遅れ気味なのでみんながスタートする前に走り出しても、すぐ追いつかれる。実を言って、今回は全コースを走るつもりはなかったので、万一調子がよければ全コースと思ってもいましたが、20km地点の拝島まで多少無理でもみんなについて行こうと思っていたのです。ペースはキロ6~7分程度だったと思います。それでも拝島駅が近くなったときにはみんなの姿は見えなくなっていました。
 駅前のコンビニで軽く昼食。早く着いた人たちは五日市駅に向かってスタート。残ったのはNEKOさん、くま隊長と私。顔を見合わせて電車に乗ってワープすることにしました。拝島駅から五日市駅までのつらい10kmちょっとを電車なら13分。
 001_20111218110552.jpg
 五日市駅からつるつる温泉までのぼりが多い8kmを走り出しました。ここでみんなを追い越して先頭になったはずです。温泉に着くまでに誰に追いつかれるかが楽しみでした。拝島まではビーンさんがとばしていました。温泉の1km手前あたりでちょこランさんに追い越されました。プーケットのバイクコースより斜度はないのですがきつい上り坂は歩くようになっていました。ようやく温泉に着きました。生涯青春の湯です。
 002_20111218110531.jpg
 お肌がつるつるになったところで宴会です。思い思いに好きなものを注文して飲んだり食べたり。私はつるつる豆腐とつけ麺とビール。五日市駅からウォーキングで来たNEKOダンさん差し入れの日本酒もいただきました。17時15分のバスで五日市駅へ。それからまっすぐ帰るわけもなく立川駅近くの居酒屋で二次会でした。どこもここも混んでいて9名で入れる店を見つけるのは大変でした。
 結局走った距離は28kmだったのですが、ほんとうにつらい時間は短く、疲労感もさほどなく気持ちのよいランだったと言えそうです。40kmとは大違いです。

幸せ?

 ある社会学の学者が言っていることです。「現在より幸せになれると思う人は、現在を不幸せと思う。現在より幸せにならないと思う人は、現在を幸せと思う」そうです。この「幸せ」という言葉を「速く」に置き換えてみましょう。これから不幸せ=遅くなると思う人は、現在は幸せなのでしょうか、不幸せなのでしょうか? 
 今日は出勤日ではなかったので夕方8kmのジョグ。プーケット以来のランですから不調でした。明後日はつるつる温泉まで40kmランなのですが、どこまで走れるか見当がつきません。
 夜は鈴木忠志演出のSCOTの3連続公演「帰ってきた日本」「別冊 谷崎潤一郎」「エレクトラ」に行ってきました。「帰ってきた・・・」は会社の忘年会と重なったのでパス、今日は「谷崎・・・」でした。1時間20分の小品、谷崎文学をほとんど読んでいないのですが、武士でいながら小心で横恋慕したお国の亭主を卑怯にも闇討ちにした男の話、なじんだ娼婦を殺したり、ある娘を手籠めにしたりの極悪の男が妻にだけは真実を話し、妻が流す涙に贖罪を感じていた男の話、なのですが、舞台では黒いスリップ一枚の女優が下着をつけているかどうかだけが気になりました。あたしの演劇鑑賞能力はこんなものです。
 002_20111215230207.jpg

リセット3日目

 一日目はスイム1km、二日目はスイムスクールで1.6km、三日目の今日は市のジムでエアロバイク50分と筋トレ、ストレッチでした。ハードな練習に向けてのウオームアップです。
 昨日の帰りに「吹き溜まり居酒屋」に寄ったのですが、思いがけないプレゼントを頂きました。なぜプーケットに行く前に来なかったのかと叱られました。この衣装でプーケットの表彰台に上がれたのに残念でした。
 003_20111214230914.jpg
 今日は「親父ギャグ居酒屋」に寄りました。年内に行く機会がなさそうなので挨拶のためでした。ここの店長はトライアスロンのオリンピック監督をしたりする飯島さんの同級生で、今私も通っているスクールの主催者です。店長は市の水泳大会に出場しています。いつだったか六本木でロックンロールを一緒に踊った仲です。ロックンロールとかジルバが懐かしい世代です。
 来年からの新生活に向けていろいろ準備をしています。結構、胸ドキドキでどこまで実現できるかは未知数です。ただし、ニューバイクについては悲観的です。

リセット

 プーケットから1週間練習をしていなかったのですが、今日スイム1kmで新しい一歩を踏み出しました。こんなに身体が軽いものだとは思ってもいませんでした。いつも疲れ過ぎだったようです。でも、リセットして、これからもっときつい練習に自分を投げ込もうと思ってはいますが・・・。
 002_20111212230240.jpg
 「ジェノサイド」題名から読みたくない本です。借りた本ですがプーケットで読了しました。ほのぼのとして面白いのです。本好きな人にはお勧めです。プーケットで読んでいた宮部みゆきの「日暮し」もほのぼのとしていますが性格はまったく違います。
 この1週間、これからの私の生き方というより毎日の時間割のことを考えていました。徐々に考えがまとまりつつあります。計画段階が一番楽しいのは皆さんご存知の通りです。そう、計画通りにできた自分を想像するからです。
 プーケットの痩せたショウユではない我が家のふてぶてしいショウユです。
 001_20111212230233.jpg
 

IM70.3 プーケット完走記

*レースまで
 金曜日の朝6時17分の三鷹駅発の成田エキスプレスで空港へ。バイクは前日宅急便で送ってあるのでバックパックと大きなウエストバッグだけです。同じ電車に乗っていたNEKOさんと空港で落ち合いバイクを受け取ってチェックイン。これが難問なのです。バイクはプラスチック段ボールの箱にある程度分解して収めてあるのですが、航空会社毎に容積と重量の規定があって、それを越えれば料金として1万5千円などを支払う必要があります。今回のタイ航空は優遇してくれたようで追加料金なして受け付けてもらえました。バンコック乗り換えでゲートを間違えて待っていて危うくプーケット行きの飛行機に乗り遅れそうになりました。今回のツアーではこのようなボケによるミスが出てきました。加齢現象だと反省しています。
 土曜日は、6時半からホテルのバイキング朝食、8時からバイクコース90kmをマイクロバスに乗っての下見。18%の坂があるとかなど情報はあったのですが、急坂の数は10ヶ所以上あり生易しいコースでないことが判明して顔面蒼白。バイクの予想タイムを大幅にさげました。下見のあと受付、エキスポで買い物、13時から説明会、前日から準備していたバイクとランとランジションバッグを預けて、バイクも預けました。トライアスロンの会場になるラグーナというリゾート地域には8ヶ所のホテルがあったりして大きいので簡単に外には行けません。リゾートの中を無料のシャトルバスが循環しています。
 014_20111211144212.jpg

*レース当日
朝3時半起床、4時から朝食、5時バスで受付会場に移動。ボディマーキングをされてから、バイクのセッティング、OS-1を入れたボトルを2本とカーボショッツを6本入れたボトルをバイクにつけて、「ういろう」をふた切れ、ブドウ糖タブレットを積みました。それからがユニークです。スイムスタートのあるビーチまでラグーンを横切る小さなフェリーに乗るのです。左端の太い足は私です。フェリーという名のいかだ?が右端に写っています。
 0044_00891小
 aerial5_l[1]

*スイム
 曇り空のなか、6時41分に私たちのウェーブがスタート。透明度が高い南国の海を期待していたのですが濁っていて熱帯魚も見えません。沖に向かって600m、右折して200m、右折して480mもどって、浜を横切ってラグーンという名の塩分が低い池のようなところを620m泳ぎます。曲がり角の黄色いブイのほかにところどころに赤い小さなブイがあるだけです。ヘッドアップして自分の位置を確認しながら泳がなければいけないのですが、手抜きをしているうちに戻りのコースの赤いブイを目指して斜めに泳いでいました。右手の前のほうから選手が泳いできたので間違いに気が付きました。これで12分くらいの大損害です。この失敗が、レースが終わるまで頭のなかをくるくる回っていました。
 0044_03382小

*バイク
 自分のバイクバッグを取って更衣室へ。スイムキャップとゴーグルをはずして、ヘルメット、サングラス、バイクシューズ、ナンバーベルトをつけてスタート。靴下をはくのは面倒なのでやめました。結果としては、ゴールして気づいたのですが左足小指がすりむけて血がにじんでいました。同じエイジ優勝のNさんは、ナンバーベルトをつけるのを忘れて走り出しマーシャルから注意されて、ナンバーベルトを探すためにトラジションバッグを持って女子!更衣室に入ってしまったとか。誰もキャーとは言わなかったようです。雨がぽつり。ここのコースは片側一車線の農道のようなところが大部分で街中を走る部分はほとんどありません。42kmと70km地点に急坂が続く区域があります。15km地点の歩道橋でバイクを押して渡ったりもします。
 008_20111211160623.jpg
 走り始めて5kmくらいのところで無敵の77歳のEさんが人をよけて自動車のフロントグラスを割ったとかで擦り傷だらけで立っていました(DNFです)。急坂になったころには土砂降りの雨になっていました。最初の三段坂の一段目の最初だけトライしたのですが、すぐあきらめて押して歩くことにしました。二段目でバイクに乗って上りはじめたところで後輪がスリップ、2、3回ずるっずるっと滑ったところで足をつく間もなく立ちごけ。イテェー。ちょっとした擦り傷はできたようです。最高齢のIさんは2回落車したそうです。乗ったり押したりを数回繰り返して恐怖のヘアピンカーブが続く下りへ。雨が降っていなければ、なんとかごまかせるのですが、あきらめてフルブレーキングです。もともと遅いスイムでの12分遅れの意味は、スイムが最後尾=バイクでほぼ最後尾を走っていることになります。途中、数名を追い越し追い抜かれたりはしたのですが、50、60km走ったところで2番目に遅いグループに追いつくことができました。豪雨の中をひとりで走り続けているのはさびしいものです。70kmからの急坂区域になればみんなが押して歩いています。ちょっと坂が緩やかになったところで乗ろうと思うですが、周りの選手は押しています。郷に入っては郷に従え?ということで乗らないでいるとすぐ急坂になりました。何回歩いたのかを覚えていません。笑えるコースです。

*ラン
 ランシューズ、キャップ、ウエストポーチでスタート。ラグーナという大きなリゾート内をあちこち回りながら2周します。草地、舗装路、芝生など変化に富んではいますがほとんどフラットです。キロ7分くらいでなんとか走っています。「最後の挑戦」ですから最後の100mまで頑張ることになっています。トイレに行きたいなあ。後で分かったのですがコース上にトイレ専用トラックが1台あっただけです。ゴルフクラブのトイレに駆け込みました。女子選手が追い越して草むらのほうへ走って行きます。姿が見えなくなりました。しばらくして、また追い越していきました。彼女はランパンだったので、こんな芸当ができたのですが、トライスーツを着ていれば無理な技? ついにロキソニンを8km地点で投入。気を抜けば歩き出すようになってきたのです。ゴールの横を過ぎて2周目に入ります。これから先は、「だましだまし」走るだけです。気持ちと身体の葛藤です。ゴール近くでは、バイクで事故っていたEさんが顔に絆創膏を貼って応援してくれました。ゴール。最後の挑戦は終わりました。
 0044_12254小

*アワードパーティ
 ゴール後、直ちにバイクとトランジションバッグを引き取ってホテルに戻ってシャワーを浴びて、ハワイ(フル)とラスベガス(ハーフ)のスロットの発表会場へ。そこで私の順位を確認すると3位でした。ハワイへの夢は断たれました。アワードパーティまでの1時間余りをビーチの近くにあるオープンカフェでひとりでビールを飲んでいました。離れた席にはチームYの女性3名がビールを飲んでいました。ひとりがハワイのスロットを取れたので祝杯をあげているのだろうと、もう一本ビールを追加しました。
 029_20111211143521.jpg
 アワードパーティは華やかなものでした。規模が2分の1くらいにしてもハワイと雰囲気は同じです。表彰式で呼ばれてステージに上がれば「はれ」の舞台です。
 032.jpg     034_20111211144537.jpg     062.jpg

*レース翌日
 朝ビールを飲んで、雨で汚れたままのバイクを梱包して、同じリゾート内にあるショッピングセンターに行って買い物をしてタイ風の昼食。帰りの集合時間まで3時間くらいあったので街を見物に3名でタクシーで出かけました。パワースポットだと評判のお寺があるのは思いだして「ワットシャロン」に行くことにしました。宝くじが当たるとか。年末ジャンボを買いにいきます。
 044.jpg     052_20111211143731.jpg

*帰り
 うっかりしてバイクの箱に詰めなくてはいけなかったものが空港のセキュリティチェックで取り上げられました。ニョクマム小瓶2ヶ、歯磨き粉、アソスクリーム(バイク用擦れ止め)、ニベア、小さなはさみ、ソムリエナイフ、大損害です。夜行便の飛行機で朝6時15分に成田に着きました。

*あとがき 
 「最後の挑戦」としてプーケットにエントリーしました。ハワイをターゲットにしてレースに出場することを(当面は)最後にするとの意味です。「もしかしたら」ハワイのスロットが取れるかもしれないとは思っていました。三位になったものの記録は惨憺たるものでした。一位とは1時間、二位とは30分の差がありました。確かにトライアスロンも50歳を越えたころから年々サバイバルゲームの様相を帯びてきます。生き残って練習を続けていれば上位になれます。しかし、現在の差を克服するためには、相手が「落ちてくる」のを待っているだけでは可能性がないことに気づかされました。追いつくためには、現在の練習方法を大幅に変える必要があります。一方、この厳しすぎる現実を直視して、楽しく完走を目的とするように方針転換するのもいいかなと思ってしまいます。
 今回のツアーで日本最強の老人グループと同行できました。今回のレースの最高齢男性79歳のIさん、女性最高齢のNEKOさん、77歳男性のEさん、71歳のNさん、この4名が並んでいるとほぼ同じ背丈160cm前後なのです。特に男性3名は遠くから見ると区別がつかないくらいです。私だけが突出して大きいのです。私の年代の二位のアメリカ人は私より一回り大きかったことは事実です。少なくとも日本人は、大きい人間は効率が悪いようです。効率が悪いにかかわらず最強老人たちより練習量が少なくては勝ち目がありません。
 結局は練習量を増やすしか方法はないのです。身体の故障の状態も気になるのですが、練習量と痛みやしびれとの相関関係を把握できていません。運を天に任せて練習量を増やして、できるところまで続けるしかありません。
 
 *プーケットのショウユ
 ホテルにいた猫です。我が家のショウユは尾曲がり猫(長崎に多いと言われている)なのでちょっと違います。
 016_20111211155737.jpg     015_20111211155726.jpg     023_20111211155753.jpg

忙しくて

 一昨日の早朝成田着、帰宅後夕方から丸の内でシンガポールからの旧知の仕事相手と打ち合わせ、その後は八重洲の高級焼き鳥屋で夕食。このシンガポールのひとは焼き鳥が大好きで50本くらい平気で食べてしまうのです。
 昨日は出社、夜はクラブの月例ミーティングで、プーケットがふたり、那覇マラソンが3人、ヨーロッパ出張がひとりなどが集まったので話が盛り上がりました。
 そして今日、成田から宅配で送っておいた泥まみれのバイクを組み立てて、濡れたままのランシューズやバイクシューズを乾したりして、午後から大阪に親戚の葬儀に出席のため行きます。明日の出棺後に帰京して会社の忘年会です。
 プーケットで治ったはずの風邪をぶり返してしまいました。土曜日は横浜鉄人クラブの駅伝、総会、忘年会です。というような状態で完走記のアップはだいぶ先になりそうです。

プーケット

 成田から帰宅したところです。完走して年代別3位でした。ハワイには行かなくてよくなりました。応援をありがとうございました。ここでリセットして、どうするか考えることにします。トライアスロンをやめることはありませんが。

決意表明

 「ハワイに応援に行きたいからスロットを取って」とのうれしいメールを何通ももらっています。私の知人でも応援に行くと言ってくれる人たちがいます。何十人分かの淡い?期待が双肩にかかっていることになります。たとえ淡いものであっても周りの人たちから期待されることなんて「ない」ことです。もっと練習すればよかったと反省しています。2005年のハワイではある夫妻が一日中応援してくれて、ゴール近くでは奥様が伴走して旦那様がホイッスルを鳴らしてランのリズムに合わせてくれました。うれしかったなあ。しかし、いつだって現実は厳しい。運を天に任せて頑張ることにします。
 

もんじゃ

 昨晩は月島で飲みました。明太子とチーズをトッピングしたもんじゃ、店の名前のついたミックスお好み焼き、あさりにねぎと紅ショウガのもんじゃ、チップスターのもんじゃ、あんこ巻!を4名で。私は角ハイボール、他は生ビールを何杯飲んだかは覚えていません。こんなことしていたら風邪は治りません。
 004_20111201100519.jpg     001_20111201100454.jpg     002_20111201100501.jpg
 003_20111201100509.jpg     005_20111201100528.jpg     006_20111201100535.jpg
 007_20111201100543.jpg
 ビール断ちをしてから1ヶ月過ぎました。尿酸値を測定していないので数値がよくなったかどうかは分かりません。派生効果として期待していた減量は1kgくらいは減ったかなあ、といった程度です。今年7月のIMコリアの時の体重の3kg増で戦うことになります。
 箱詰めにしたバイクを成田空港へ発送するので、朝からバイクの他に入れるものを吟味して放り込みました。かさばって軽いものと機内持ち込みができない液体やジェルのサプリなどです。重さは20kg以下に収まったようです。
 午後から会社に出て僅かな案件の引き継ぎをしました。海外の会社100社以上に売り込みのDMを出しました。日系企業も含んでいるのですが回答は皆無と言っていいくらいです。我が社の商品に魅力がないのか、あるいはメールそのものが無視されてしまうのか不明です。昨日のようにアメリカの会社に「買い」のメールを出せば即座に社長からの返信が届きます。夕方から、監査役をやっている親戚の会社の決算書に署名をしに行きます。その後は宴会です。これが私への報酬です。
 
プロフィール

kanreki

Author:kanreki
偶然が重なって出場できたアイアンマン・ハワイのゴールです。いつの日にか帰りたいのですが・・・。1940年(昭和15年)生まれです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
何km走ったかな?

リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。